アップルシードエージェンシー

  • ホーム
  • プロの作家の方へ
  • 作家デビューしたい方へ
  • 編集者の方へ
  • アップルシードエージェンシーとは
  • 所属作家のご紹介とは
  • 所属作家からのコメント
  • これまでに手掛けた作品
  • お問い合せ
  • メルマガ登録
  • カフェリブロ 作家養成ゼミ
  • アップルシードエージェンシーブログ
  • 働く社員のブログ
  • 世界放浪ブログ「88年のバックパッカー」

これまでに手掛けた作品

  • 作品紹介
  • ベストセラー作品
  • 映像化作品

作品検索

■年代 年   ■ジャンル

■キーワード 

検索結果

『つくりおき野菜ペーストレシピ』

『つくりおき野菜ペーストレシピ』

横山剛・梶原政之/著
幻冬舎/出版社(2017年10月)

冷凍庫にあるだけで、1カ月の食卓がラクに、ヘルシーに、美味しくなる!
東京No.1カジュアルイタリアンKNOCKが発案した
魔法の「野菜ペースト」のレシピ、教えます!

大人気カジュアルイタリアンKNOCK(ノック)が考えた、野菜ペーストを使ったレシピ。
ミキサーを使ってあっという間にできる野菜ペーストの作り方と、そのペーストを使ったアレンジレシピを紹介します。

『最強の独学術~自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」』

『最強の独学術~自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」』

本山勝寛/著
大和書房/出版社(2017年08月)

 これからの時代は「独学力」を持った人だけが、勉強でも仕事でも伸び続けることが出来る。「独学力」が身につく、効果的な学び方、具体的な実践方法とは?
 東大・ハーバードにたった1年間のひとり勉強で合格! 「1週間で簿記3級取得する勉強術」「1ヶ月で英単語4000個覚える暗記術」「お金ゼロで学ぶYouTube勉強法」「楽しく教養を身につけるマンガ勉強術」など、あらゆる目標を自力で突破してきた勉強法の達人による「独学の極意」を紹介します。

『居酒屋ダイエット』

『居酒屋ダイエット』

松田真紀/著
三笠書房/出版社(2017年07月)

 居酒屋こそ、理想的な「ダイエット食堂」!  串焼、豚キムチ、サーモンの刺身、アボカドサラダ、だし巻き卵、豆腐……お馴染みの定番料理が、ちょっとした組み合わせ方(一酒三菜)で、効果抜群のダイエットメニューに早変わり!
 本書では、居酒屋の老舗「養老乃瀧」グループの協力を得て、実際のメニューをもとに、ダイエットに有効な「やせ飯」を紹介します。何かと「お酒の席」が多い、忙しくて「外食」ばかり、しっぽり「家飲み」を楽しみたい……そんな人におすすめの「食べて、飲んで、やせる」超簡単ダイエット法!

『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』

『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』

阿隅和美/著
日本能率協会マネジメントセンター/出版社(2017年06月)

 多くの人が抱えるコミュニケーションの悩み。実はとても簡単なことで、今まで相手にされなかったあなたの話が、誰もが続きを聴きたくなる話に生まれ変わります。その方法とは、話の主役を「自分」から「相手」に180度切り替えること。「キャラが弱い」「地味」と言われ続けた元NHKキャスターである著者も、この方法で「ワイドショーのレポーターならどこでも紹介できる」と言われるようにまでなりました。話し方に悩む人にとって欠かすことのできない1冊です!
「聴きたくなるつかみ作成シート」ダウンロードページ

『「いい人生だった」と言える10の習慣 人生の後半をどう生きるか』

『「いい人生だった」と言える10の習慣 人生の後半をどう生きるか』

大津秀一/著
青春出版社/出版社(2017年04月)

 最末期の緩和医療に取り組む、若き“看取り医\"の死生観。著者は29歳にして、内科医から全国にまだわずかしかいないという「緩和医療専門医」に転身。1000人におよぶ“人生の大先輩たち\"を看取るなかで学んできたこと、後悔のない人生を送った人に共通する習慣とは――。
 だれにでも訪れる“そのとき\"のために考えを深めておきたいテーマを掘り下げた一冊。

『ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ』

『ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ』

高橋和子/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年04月)

 日々の片づける力が、認知症予防にも役に立つ! 片づけで「要る・要らない」を判断し、分類することは、実は脳をフル稼働させています。本書では、さらに「Before・After片づけメモ」を使って、片づけが苦手な人でもラクラク身につけられる方法をご紹介します。
 整理収納・片づけサービスの専門家として年間受講生1,000名以上に片づけの仕方を教えてきた著者が教える、脳の機能向上と快適な家づくりのための画期的なトレーニング。

『体の不調を治す! 水飲み健康法 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)』

『体の不調を治す! 水飲み健康法 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)』

森下克也(監修)/著
宝島社/出版社(2017年04月)

 生命の元である水。何気なく飲んでいる水には絶大な健康効果があります。水を正しく摂ることは、どんな健康法や美容法にも勝る習慣です。体にとって大切な役割をしてくれ、健康維持に重要な「水」のことを知り、正しい飲み方や水が体に及ぼすメリット・デメリット、水の種類と選び方などをビジュアルでわかりやすく解説する一冊です。
 コップ一杯の水で病気も生活習慣病も改善します!

『超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術』

『超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術』

西岡壱誠/著
ダイヤモンド社/出版社(2017年04月)

 偏差値35の落ちこぼれが、奇跡の東大合格をはたしたすごい勉強法を公開。飽きることなくラクラク続けられる! いちど暗記したら忘れない! 英語、資格試験……なんにでも使える!
◎英熟語はこうやって覚えよう! 「英熟語ポーカー」
◎通勤時間を有効活用! 「単語マジカルバナナ」
◎暗記に必要なのは『負の感情』! ?「暗記復讐帳ゲーム」ほか多数
ゲームだから楽しく独学で覚えられる。たくさん覚えて忘れない独学暗記術です。

『貧乏は必ず治る。』

『貧乏は必ず治る。』

桜川真一/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年02月)

「貯金ゼロだけど、老後は大丈夫……?」その不安、「隠れ貧乏」です!
 連帯保証人になり自己破産も覚悟した過去がありながらも、今ではお金持ちになった著者が、「貧乏」とは生活習慣病であると断言。 貧乏になる人ほど、困った人の話を聞く、実力もないのに人を助ける……。その考え方クセ=習慣が、貧乏への道だった。
 お金持ちと貧乏になる人の思考回路の違いを明確にすることで、あなたの貧乏体質は改善できる! 「貧乏につけるクスリ」を提供する1冊です。

『伝え方のプロが教える【売上倍増】販促物のつくりかた 〜Word&PowerPointでだれでも・お得に・本格デザイン!』

『伝え方のプロが教える【売上倍増】販促物のつくりかた 〜Word&PowerPointでだれでも・お得に・本格デザイン!』

天野暢子/著
技術評論社/出版社(2017年01月)

「置いておくだけ」「渡すだけ」「郵送するだけ」でお客さんを呼び、ファンができ、売上に直結する――そんな魅力的な販促物を、デザイナーさんにお願いせず、Word&PowerPointと印刷サービスで安価に・自由に作れちゃう!
 名刺、ショップカード、ポイントカード、チラシ、リーフレット、割引券、メニューポスター、バースデーカード、年賀状、独立挨拶、プレスリリース、アンケート、会社案内、イベント封筒など、あらゆる印刷物の特性ごとに、制作のコツを教えます。

『本番に強い子の育て方』

『本番に強い子の育て方』

森川陽太郎/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2016年12月)

 「緊張しないで」「平常心で」はNGワード!
 お子さんにいつも一番近い場所にいるお父さんやお母さんは、子どもにとっては、いわば専属のメンタルトレーナー。たとえ、「気が弱い子」「怖がりな子」「集中力が足りない子」「なかなかやる気の出ない子」でも大丈夫。プロゴルファー横峯さくら選手も実践する、本番で自信を持って力を発揮する方法をお伝えします。

『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防』

『欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防』

奥田昌子/著
講談社/出版社(2016年12月)

 日本人には、日本人のための病気予防法がある! 同じ人間であっても、人種によって「体質」は異なり、病気のなりやすさや発症のしかたも変わります。欧米人と同じ健康法を取り入れても意味がなく、むしろ、逆効果ということさえあるのです。 本書では、見落とされがちだった「体の人種差」の視点から、日本人が病気にならないための方法を徹底解説!「日本人は炭水化物を控えてはいけない」「オリーブオイルを摂りすぎると生活習慣病に」など、知られていなかった「日本人ならではの体質」の新常識が満載です。

『誰も教えてくれない 妻のための相続とお金の話』

『誰も教えてくれない 妻のための相続とお金の話』

植田統/著
朝日新聞出版/出版社(2016年12月)

 妻にとって、相続は人生の一大イベントです。男性は自分の死後のことなど真剣に考えないし、相続対策もしません。平均寿命が長い女性は男性よりも多くの相続を経験します。
 遺言書の書き方、相続税対策などの基本知識から、夫亡き後の生活設計、自分から子ども・孫への相続準備まで、数々のトラブルを解決してきた弁護士が、もめないための秘訣をこっそり伝授!妻に必要な相続とお金の知識が、この一冊ですべてわかります。

『「この人なら」と慕われるリーダーになれる』

『「この人なら」と慕われるリーダーになれる』

佐々木順子/著
サンマーク出版/出版社(2016年12月)

「来月から、あなたにこのチームのリーダーをお願いしたい」上司からこう言われて、「はい! 」と即答できるでしょうか? 「理想の立派なリーダーにならねば」という思い込みを持っている人は多いのではないでしょうか? でも、本当に大切なのは、「この人なら」と部下や同僚に慕われ、チームを強くできるリーダーになること。
 本書では、日本IBM株式会社の役員を務め、2000人のチームを率いた経験もある著者が、女性リーダーが抱きがちな4つの思い込みを手放すためのヒント、そして自分自身へのリーダーシップを発揮し、いきいきと人生を過ごすための方法をお伝えします。

『エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方』

『エンジニアがフリーランスで年収1000万円になるための稼ぎ方』

大和賢一郎/著
技術評論社/出版社(2016年11月)

 会社員時代は残業代込みでの年収600万円だったが、所属14年目で配属先の事業所が突然閉鎖、飛ばされた部署では仕事がなく孤立し、辞めざるを得ない状況に追い込まれ、退職―― それから3年後にフリーランスのエンジニアとして年収1000万円を稼げるようになった著者はどのような考え、行動しているか?
 会社に属さずエンジニアとして働くことのリアルとノウハウを、実体験をもとに、あますことなく教えます!

『内向型人間が声と話し方でソンしない本』

『内向型人間が声と話し方でソンしない本』

齋藤 匡章/著
青春出版社/出版社(2016年11月)

・会話の途中で「え、なんだって?」と聞き返される
・お店で店員を呼んでも声が届かずスルーされる
・同じことを話しても、話し方のうまいあの人の意見ばかり採用される
…など、自分の声や話し方で“ソン”していると感じたら、ぜひこの本を手に取って下さい。気を遣いすぎて、思ったようにしゃべれない人でも大丈夫。大事なのは、「大きな声」ではありません。「相手目線の声」が仕事と人間関係をガラリを好転させてくれます。1日5分の「共鳴発声法」トレーニングで、今日から声と話し方を変えましょう!

『療育なんかいらない!: 発達障害キッズの子育ては、周りがあわせたほうがうまくいく』

『療育なんかいらない!: 発達障害キッズの子育ては、周りがあわせたほうがうまくいく』

佐藤典雅/著
小学館/出版社(2016年11月)

 川崎市で発達障害の子の放課後等デイサービスを運営する著者は、発達障害の子育て相談のために毎月訪れる百人ほどの保護者に対して、マツコデラックスばりのユーモアたっぷりの一刀両断トークで、縛られがちな発達障害の子育ての常識や固定観念を次々とブチ壊し、読者にポジティブな気づきを与えている。
 著者の息子・自閉症児「がっちゃん」の破天荒な日常エピソードをコミックで織り交ぜながら、発達障害の子育てをエンジョイするまったく新しい方法を提案します!

『子どものやる気を引きだす親 うばう親』

『子どものやる気を引きだす親 うばう親』

河野真杞/著
キノブックス/出版社(2016年09月)

 思いやりの「共感」タイプ、干渉を嫌う「独立」タイプ、気分次第の「直感」タイプ。3,000万人以上を分析した統計心理学i-colorによって、実は日本人のタイプは大きく3つに分かれます。そして、生まれ持ったタイプに応じた最適なアプローチをするだけで、子どものやる気や能力は勝手にグングン伸びていくのです。
 親子が無駄にぶつかり合わず、お互いの想いを通じ合わせるための方法をお伝えします!

『図解「めんどくさい」をスッキリ消す技術』

『図解「めんどくさい」をスッキリ消す技術』

奥田弘美/著
マキノ出版/出版社(2016年09月)

「あ〜、めんどくさい」が口癖になっている人、必見!
「職場の人間関係がうっとうしい」「苦手な片づけから逃げたい」「SNSの返信がわずらわしい」そんな日々の“めんどくさい\"をスッキリ消す技術を、人づきあいが苦手だった精神科女医が考案しました。自身が実践し、多くのクライアントの治療にも活用している「心のエネルギーワーク」で、仕事、家事、人間関係がすべて楽になります。豊富な図解で、解決策がひと目でパッとわかります。

『空の旅を科学する 人工知能がひらく!? 21世紀の「航空管制」』

『空の旅を科学する 人工知能がひらく!? 21世紀の「航空管制」』

伊藤恵理/著
河出書房新社/出版社(2016年09月)

 21世紀、高度な思考を持つようになったコンピュータにより、私たちの空の旅は大きく変わりつつある。いかに航空管制官の負担を減らしながら、航空機事故を回避するか。騒音を抑えてCO2排出量も削減する未来のエコフライトはどうなるか。空の旅の裏側で繰り広げられている「空の交通整理」の世界。軽やかに世界を駆け巡る若き女性研究者の奮闘を通して、未来の航空管制の姿を描く!
※著者インタビュー記事、講演動画が見られる応援サイトはこちら

『BABYMETAL試論』

『BABYMETAL試論』

小中千昭/著
アールズ出版/出版社(2016年08月)

 BABYMETALの楽曲とステージ・パフォーマンスは、なぜ世界の人々を惹きつけたのか?
 人気脚本家が1st.アルバム全15曲(+α)の「プログラム」解析を通して、BABYMETALの魅力を味わい尽くす。人気ブログ『BABYMETAL試論』を再構成し、さらに本書のために加筆した、17万字に及ぶBABYMETAL論。BABYMETALの「見方」が間違いなく広がる1冊!

『一生伸び続ける人の学び方』

『一生伸び続ける人の学び方』

本山勝寛/著
かんき出版/出版社(2016年07月)

 世界のトップエリートに共通する学びの本質は「好奇心」「思考力」「実現力」の3つに集約されます。技術発展のスピードが加速し、国際化が進展するなかで、学校で教えられた知識では到底たちゆかなくなり、教えられたこと以上に、自ら学び、吸収できる人だけが生き残れる時代になりました。学びの最高峰である東大、ハーバード大学院で勉強し、30カ国以上を訪問して、国連機関の幹部や各国政府の首脳、国際的に影響力のある研究者と会ってきた著者がひも解く「成長し続ける人が実践している学び方」とは?

『健康診断 その「B判定」は見逃すと怖い (青春新書インテリジェンス) 』

『健康診断 その「B判定」は見逃すと怖い (青春新書インテリジェンス) 』

奥田昌子/著
青春出版社/出版社(2016年07月)

 毎年受ける健康診断、「B判定(経過観察)ならまだ大丈夫」と思っていませんか? しかし数年以内に、血糖B判定の4人に1人が糖尿病に、血圧B判定の2人に1人が高血圧になっています。それどころか、C判定より深刻で、すぐに手を打たなければならないケースもあるのです。B判定の陰で、実はひそかに病気が進行しています。
 怖いB判定を見逃さずに効果的に経過観察するコツと、B判定をA判定に戻すための健康法について、20万人を診てきた健診医が教えます。

『人生と勉強に効く 学べるマンガ100冊』

『人生と勉強に効く 学べるマンガ100冊』

佐渡島庸平・里中満智子・本山勝寛ほか/著
文藝春秋/出版社(2016年06月)

 学校よりも塾よりも教科書よりも楽しい、最強の学び本! 
 灘高東大卒の最注目マンガ編集者、マンガ家の里中満智子さんほか「マンガ」と「学び」の達人たちが、文学、職業、歴史、戦争、化学・学習、スポーツなどのテーマから厳選した100冊を徹底紹介します。「あさきゆめみし」から「キングダム」まで、知恵と知識が身につくマンガは、お受験ママパパも必読。ビジネスパーソンの学び直しにも最適です。

『頭のいい人は暗記ノートで覚える!「時間は半分、成果2倍」の勉強法』

『頭のいい人は暗記ノートで覚える!「時間は半分、成果2倍」の勉強法』

碓井孝介/著
三笠書房/出版社(2016年05月)

 ノートを変えるだけで、能力も成果も劇的に上がる!
 著者は、偏差値35からはじめて、名門大学に現役合格し、在学中には合格率3%の司法書士試験を突破。その後、知識ゼロの状態からわずか1年4カ月で公認会計士試験に合格しました。その著者が、みずから効果を実証してきた暗記法の集大成、それが「暗記ノート」です。「しぼる、まとめる、図で覚える」の3ステップで、要領よく覚えるコツが身につきます。

『サッカー上達の科学(ブルーバックス)』

『サッカー上達の科学(ブルーバックス)』

村松尚登/著
講談社/出版社(2016年04月)

「バルサ流」の指導法が日本で進化した!技術のある選手が「ほんとうに巧い選手」になる秘訣とは?
 メッシのドリブル、ネイマールのフェイント、イニエスタのダブルタッチ、ブスケッツの正確無比なパス。超一流選手のテクニックに直結する「身体動作」が身につく独自メニューを、スペインの名門・FCバルセロナでのコーチ経験をもつ著者が徹底指南!特設サイトでは、全メニューを実演した動画も視聴できます。

『DVD付 攻撃サッカー プレス&カウンター』

『DVD付 攻撃サッカー プレス&カウンター』

村松尚登/著
成美堂出版/出版社(2016年02月)

 理想の攻撃サッカーとは、全力のプレッシングでボールを奪い、カウンターで果敢に相手ゴールを目指すスタイル。そのためには、ボールを奪う技術を磨く必要があります。本書では、プレッシングとカウンターの基本的なセオリーと、試合の状況に応じた動き方を紹介。俯瞰アングルで撮影した付録DVD映像では、ボールのない場所での動きが一目でわかります。
 FC水戸ホーリーホックアカデミーコーチである著者が監修する大人気書籍、第2弾!

『思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット』

『思い込みから解放されたらするっとやせて20年リバウンド知らず! 精神科医の脳ダイエット』

奥田弘美/著
主婦の友社/出版社(2016年01月)

「ごはんの時間だから食べなくちゃ」「残すともったいないから食べなくちゃ」「みんなが食べるから付き合わなくちゃ」……そんな思い込みを捨てて、脳ダイエットの簡単なルールを実践すれば、あっという間に健康スリム体型に!HOW TOをわかりやすくイラスト満載でお届けします。
 精神科医ならではのメンタルアドバイスで、読んでいるうちに心もすっきり!「やせなくちゃ」という呪縛から解き放たれて、身も心も軽い新たな自分に出会いましょう。

『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』

『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』

天野 暢子/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2015年12月)

 究極の「伝える技術」はテレビに学べ!ズバ抜けたプレゼン力を持つテレビの手法を使えば、ほかのメディアにはないスピードで視聴者を引きつけ、テレビキャスターのように物事をわかりやすく人に伝えられます。
 皆さんも必ず見たことがあるテレビのテクニック事例を交えながら、日々の仕事やコミュニケーションへの応用方法を紹介。視聴率10%・1000万人に伝わる「話し方・見せ方」「演出」「画面」「売り込み」「進行」の5つのワザで、あなたのプレゼンが劇的に変化します!

『「急激に伸びる子」「伸び続ける子」には共通点があった!』

『「急激に伸びる子」「伸び続ける子」には共通点があった!』

富永雄輔/著
朝日新聞出版/出版社(2015年12月)

 指導を受けた生徒の約3分の1が、御三家等の難関校に合格! 激戦区・東京都武蔵野市で「合格する塾」として名高いVAMOSの塾長が教える、「急激に伸びる子」「伸び続ける子」になるための親子の習慣とは?
 伸びる子の公式「量×質×変数」のうち、大事なのは「変数」。勉強が「好き」に変わる秘訣は、家庭での親のちょっとした心がけにありました。未来を自分で切り開ける子を育てるために親子でできる「心の整え方」をご紹介します。

『養生訓』

『養生訓』

城島 明彦/現代語訳 貝原 益軒/著
致知出版社/出版社(2015年12月)

 本書は江戸中期に綴られ、将軍家にも愛された元祖“健康本”です。「養生の術を継続すれば必ず長生きできる」と説いた筆者は、平均寿命50歳の時代に84歳で本書を書き、翌年に亡くなるまで虫歯がなく、夫婦で旅行をし、生涯に執筆した本は100冊に上ります。
 300年以上も読み継がれ、心身の“国民的健康書”として多くの人々の記憶の中に生き続けている本書。一家に1冊、家族でお読みいただくことをお勧めします。「いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ」第10弾。

『文豪に学ぶ超一流の手紙術』

『文豪に学ぶ超一流の手紙術』

亀井ゆかり/著
サンマーク出版/出版社(2015年11月)

「ありきたり」から、「とびきり」の一通に。夏目漱石、太宰治、三島由紀夫、川端康成、星新一、芥川龍之介、正岡子規、石川啄木、白洲正子、宮沢賢治……一流の文豪・著名人たちの手紙は、ヒントにあふれ、言葉のバリエーションを上質かつ豊かなものにしてくれます。
 こころに残る印象的な表現で、相手に自分の思いを伝えてみませんか?30万通の手紙を書いてきた「手紙代筆」のプロが、名文を手本に「ひと味ちがう」伝え方のコツを伝授します。

『男前収納でキレイになる片づけのコツ〜「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略〜』

『男前収納でキレイになる片づけのコツ〜「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略〜』

園藤ふみ/著
きずな出版/出版社(2015年10月)

 片づけが苦手?どこから手をつければ良いかわからない?だったら、バッグの片づけから始めてみましょう。小さなスペースで、必要かどうかを判断するアイテムの数も少ないので、誰でもカンタンに片づけを習慣化できます。
 今までの片づけ方法がしっくりこなかったオトコマエな女性も、女性収納と男性収納のいいとこどりをした「男前収納」でイライラを解消!美収納コンシェルジュとして活躍する著者が、あなたにぴったりの片づけ方法を教えます。

『公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント』

『公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント』

佐藤智/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2015年09月)

 学費の安さやユニークな教育方針、高い教育レベル、堅調な進学実績などで、ますます人気の「公立中高一貫校」。その一方で、子どもの性格と学校の個性の不一致によるミスマッチが多く見られています。
 公立中高一貫校選びで失敗・後悔しないためには?全国約500人の教師に取材してきた著者が、「学力・進学実績」「校風・育成方針・カリキュラム」から、「教師・指導体制」「部活動・行事」「設備・環境」に至るまで、絶対に外したくないポイントをご紹介します!

『一流の人は、なぜ眠りが深いのか? 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる!』

『一流の人は、なぜ眠りが深いのか? 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる!』

奥田弘美/著
三笠書房/出版社(2015年09月)

「眠りたいのに、なかなか寝つけない」「夜中に突然目が覚めてしまう」など、30〜50代のビジネスパーソンが深刻に悩む不眠。その問題点は、夜になっても脳と体が睡眠モードに切り替わらないことにありました。
 本書では、精神科医、産業医として活躍する著者が、1万人のビジネスパーソンを診断してわかった「働く人の熟睡法」を紹介します。脳と体の緊張を解きほぐすこと――。眠りを変えるだけで、仕事パフォーマンスはもっと上がる!

『たった1人の運命の人に「わたし」を選んでもらう方法』

『たった1人の運命の人に「わたし」を選んでもらう方法』

滝沢充子/著
青春出版社/出版社(2015年09月)

「いい女」より「なぜか気になる人」こそが、運命の人を引き寄せる!埋もれているあなただけの輝きを、本書が引き出します!
 長年演技トレーナーとして女優、モデルを指導してきた著者が、独自の魅力開発メソッドを婚活向けにアレンジして結婚相談所でセミナーを開催したところ、なんとカップリング率が4倍にアップ。これまでに2,000人の結婚をサポートしてきた魅力開発のプロが、心をつかむ恋愛メソッドを初公開します。

『医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方-「4つの体内水」を流して健康になる本』

『医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方-「4つの体内水」を流して健康になる本』

森下克也/著
KADOKAWA/出版社(2015年08月)

 頭痛、慢性疲労、自律神経失調症、めまい、不眠、冷え、動悸など、著者の元には他の病院で治らなかった不調を訴える患者が大勢来ます。そして、その多くの方が体内水の不調を改善することで完治するのです。
 本書では、私たちの健康にとって重要な「水」についてわかりやすく実用的に解説し、驚きの「水の飲み方」と「体操」を紹介します。さぁ、いい水を飲んで、体の外に流しましょう!

『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』

『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』

角田陽一郎/著
朝日新聞出版/出版社(2015年07月)

「さんまのスーパーからくりTV」「金スマ」「EXILE魂」など人気バラエティ番組を手がけてきたTBS“天才”バラエティプロデューサー・角田陽一郎、通称「角P」が頭の中を大公開!
 会社内の企画会議で自分の企画が通ったことがほとんどないという角Pだが、別の方法で、しかも会社の中で、自分のやりたい企画を実現させてきた。そんな異色のプロデューサーが放つ、敵をつくらず、未来をつくる、仕事が楽しくなる企画術を全て盛り込んだ、未来に一番乗りするためのビジネスバイブル。

『2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド』

『2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド』

金森重樹/著
扶桑社/出版社(2015年06月)

 寄付をすればお礼に各地の名産品がもらえて、お金は後から返ってくる――2015年4月からの制度改正で、ますますお得で便利な制度に生まれ変わった「ふるさと納税」。納税枠が約2倍に拡大し、確定申告が不要な「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が導入されるなど、制度改定に合わせ、本書も大幅加筆を敢行!
 どの自治体がお得か?手続きは?自他共に認める「ふるさと納税」の達人である著者が、すべての疑問に答える最強の一冊。

『「これからの広告」の教科書』

『「これからの広告」の教科書』

佐藤達郎/著
かんき出版/出版社(2015年06月)

 ここ10年で、広告コミュニケーションの基本は激変しました。本書では、国内・海外のテレビCMやオンライン動画などの事例を多数取り上げ、今、広告の世界で大切にしてほしい、8つの「効く」メソッドを深掘りして解説。メディアとWebとリアルを上手につなげて、消費者の中に「買いたい」気持ちを呼び起こすにはどうすればいいのか?広告の現場を知り尽くし、世界の潮流を長年見てきた著者が、最新の手法をお伝えします!

『ユダヤ式Why思考法』

『ユダヤ式Why思考法』

石角完爾/著
日本能率協会マネジメントセンター/出版社(2015年05月)

 世界の一流企業の創立者の半分以上はユダヤ人。また、ノーベル賞受賞者の3割はユダヤ人が占めている。ユダヤ人の知的生産力、思考力が群を抜いて高い理由は、その教育方法にあると国際弁護士でユダヤ人の著者はいう。本書では、ユダヤ人が幼い頃から実践している「なぜ」を徹底的に掘り下げていくWhy思考法を解説。ユダヤ人が日常的に行う33の質問を通して、思考停止状態から「自分で考える力」を身につけ、さらに「本質に気づく力」を養成することを目指す。

『ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀』

『ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀』

河治 良幸、千田善、結城麻里、長束恭行、籠信明、吉崎エイジーニョ、西部謙司/著
東邦出版/出版社(2015年05月)

 2015年3月、サッカー日本代表の新監督に就任したヴァヒド・ハリルホジッチ。その小説のような人生、サッカー観、戦術、哲学とは、いったいどんなものなのか。気鋭のサッカージャーナリスト7名が、これまでの経歴を時系列で追いながら、その知られざる人物像とサッカー哲学を紐解きます!

『偏差値35でも有名大学合格!落ちこぼれの逆転受験術』

『偏差値35でも有名大学合格!落ちこぼれの逆転受験術』

碓井孝介/著
朝日新聞出版/出版社(2015年04月)

 今の偏差値で志望校を決めていませんか?正しい勉強法をひたすら実践すれば、成績は必ず上がります。「MARCH」「関関同立」といった中堅有名大学合格を着実に狙い、極めればさらに上のランクも狙えます。
 偏差値35から有名大学現役合格し、公認会計士試験合格を果たした著者が、勉強のやり方や教材の選び方はもちろん、毎日の生活習慣から、考え方、受験当日に向けてのメンタルの整え方など、短期集中で誰でもできる勉強法をお伝えします。

『ハーバード合格 16倍速英語勉強法』

『ハーバード合格 16倍速英語勉強法』

本山勝寛/著
朝日新聞出版/出版社(2015年03月)

 英語習得の秘訣は、まず目的を明確にし、英語は特別ではないという意識を持つことから始まる。目標もなく闇雲にダラダラ続けてきた勉強法をやめ、1年間集中して「16倍速勉強法」で効率的に学習することで、英会話学校に通うお金や時間がなくても必ずや英語が自分のものになる。既刊『Youtube英語勉強法』ではカバーできなかった、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングすべてを網羅した著者オリジナルのメソッドを一挙公開。

『死ぬまでに決断しておきたいこと20』

『死ぬまでに決断しておきたいこと20』

大津秀一/著
KADOKAWA/出版社(2015年02月)

 少子高齢化によって、医療従事者一人あたりの患者数は増加。満足のいく終末ケアが今後難しくなるといわれており、自宅で死を迎える人も増えると予測されている。人は自らの死に直面するまでに、何を決断するべきか。また、何を決断しておけば、より良い死を迎えられるか。
 老後や死に関心がある人のみならず、より後悔のない充実した人生を送りたい人必読の一冊。終末期医療に携わる著者が、20の項目を挙げ、具体的な事例をもとに解説する。

『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』

『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』

奥田弘美/著
光文社/出版社(2015年02月)

 空前絶後の「お片づけブーム」の影響を受けて断捨離を決行したものの、忙しさのために挫折したり、なぜか必要な物が増えてしまって、イライラしたりしていませんか?そんな人のために、精神科医がリバウンドしない「開き直り」の片づけ術を教えます。
 他者目線の「完璧片づけ」「見栄っ張り片づけ」はもう卒業!脳を使って、考え方を少し変えれば、片づけは劇的に楽チンになります!

『「がんばっているのに、うまくいかない」と凹んだときに読む本』

『「がんばっているのに、うまくいかない」と凹んだときに読む本』

森川陽太郎/著
朝日新聞出版/出版社(2015年01月)

 毎日がんばってへとへと。一生懸命やってもダメ。そんなふうに、身も心も疲れてしまっていませんか?
 本書では、メンタルトレーナーとして女子ゴルフの横峯さくら選手をスランプから復活させた著者が、「がんばっていること」をうまく目標や夢や結果や幸せに結びつけるための「心の整え方」をお伝えします。「恥ずかしい」「楽しい」「悔しい」「緊張する」の4つの感情トレーニングで、自分の感情とうまく付き合う方法が身につきます。

『算法勝負!「江戸の数学」に挑戦。どこまで解ける?「算額」28題』

『算法勝負!「江戸の数学」に挑戦。どこまで解ける?「算額」28題』

山根誠司/著
講談社/出版社(2015年01月)

 江戸時代の人々は、数学の問題を絵馬に記した「算額」を神社仏閣に掲げ、公開で算法勝負をして楽しんでいました。上は大名をはじめとする武士から、下は農民、町民といった庶民まで、身分の上下を超えて数学ファンがこぞって熱中、世界でもまれに見る独自の数学文化を花開かせていたのです。
 本書では、江戸時代の算額問題から選りすぐりのものを出題。現代人が江戸人に挑戦したらどうなる!?いざ、勝負!!

『大人のたしなみ「一筆箋」気の利いたひと言(青春新書プレイブックス)』

『大人のたしなみ「一筆箋」気の利いたひと言(青春新書プレイブックス)』

亀井ゆかり/著
青春出版社/出版社(2014年12月)

 気軽に書けて、相手との心の距離をグッと近づられる一筆箋。携帯電話やメールの時代だからこそ、一筆箋は社内外で最強のコミュニケーションツールとなるのです。
 本書では、手紙ともメールとも違う、書き方のマナーやコツをはじめ、一筆箋ならではの「気の利いたひと言」を、30万通を超える手紙を代筆してきた著者が、仕事・職場のシチュエーションごとに紹介します。

『大人の美しい一筆箋活用術〜書き方、添え方、選び方〜』

『大人の美しい一筆箋活用術〜書き方、添え方、選び方〜』

亀井ゆかり 監修/著
東京書店/出版社(2014年12月)

 フォーマルからカジュアルまで、手軽に気持ちを伝えられる一筆箋のテクニック集。TPOにあわせた書き方や選び方、添える際のルールを中心に解説。さまざまなシーンに対応した実例集や、美しく見せる書き方のコツも紹介しているので、初心者でも美しく一筆箋を活用できます。特別付録として、東京・日本橋の老舗、榛原の蛇腹便箋(一筆箋)つき。

『つい考えすぎて損する人のための「バカになって動く」技術』

『つい考えすぎて損する人のための「バカになって動く」技術』

濱田秀彦/著
朝日新聞出版/出版社(2014年11月)

 ちゃんと考えているのに「行動が遅い」「受け身」「主体性がない」と言われがち……そんな「分析型人間」の人に身につけてほしいのが「バカになって動く」技術!
 本書では、欠点をカバーして、損せず評価を高めるためのヒントを紹介します。また、「分析型」以外の方にとっても、上司や同僚、顧客など身近な「分析型」の人との上手な付き合い方がわかります!

『偏差値28の僕の人生を変えた「一点突破」勉強法  ――8ヶ月で九州大学合格!32歳で国立大学准教授!』

『偏差値28の僕の人生を変えた「一点突破」勉強法 ――8ヶ月で九州大学合格!32歳で国立大学准教授!』

日野道啓/著
大和出版/出版社(2014年11月)

 受ける大学がなかった落ちこぼれが、すべり込んだ短大で一発奮起し超難関大へ。15分以上机に向かえない状態から、いかにして著者は1日2百個の英単語を覚え、長文読解力をつけていったのか?自身で思考錯誤したゲリラ的な方法を、現在国立大准教授の著者が明かします。
 短期間に必要な力だけを劇的に引き上げる、受験はもとより資格取得にも最適な「一点突破」の勉強法!

『人工透析なしで10年! でも元気な私の食生活 腎臓を養う雑穀レシピ (講談社のお料理BOOK)』

『人工透析なしで10年! でも元気な私の食生活 腎臓を養う雑穀レシピ (講談社のお料理BOOK)』

リュウ・ウェイ(劉薇)/著
講談社/出版社(2014年11月)

 現在、日本での腎不全患者は約1,300万人。うち38万人が人工透析患者です。10年前、医者から「いま機能している腎臓は通常の人の8%」と宣告された著者は、「制限食やおいしくない食事は決して続かない」という考えのもと、思考錯誤の末に、雑穀を用いた食事法にたどり着きました。そして、今でも人工透析をすることなく、ヴァイオリニストとして活躍しています。
 健康に不安のあるすべての人へ!種類やバランス、おいしさを考え行きついた77の雑穀レシピを伝授します。

『「読ませる」ための文章センスが身につく本』

『「読ませる」ための文章センスが身につく本』

奥野宣之/著
実業之日本社/出版社(2014年10月)

 いくら正しくてわかりやすい「明文」でも、読まれなければ意味がない。ちきりんや中島らも、伊集院静、蝶々、三浦しをん、開高健、伊丹十三、野田秀樹……。あのプロたちの「名文」から40の「読ませる」仕掛けを盗めば、あなたの文章も劇的に変わる! 
「つかむ」「のせる」「転がす」「落とす」の4つのステップで、企画書、提案書、案内状、謝罪文、メール、ブログなどでツヤのある文章を書けるセンスが身につきます。

著者インタビューを読む

『あなたのままで女優のように魅力的になる方法』

『あなたのままで女優のように魅力的になる方法』

滝沢充子/著
サンマーク出版/出版社(2014年10月)

 いつも自信に満ちあふれて、キラキラと輝く女優たち。その最大の武器は、実は「欠点」にありました。コンプレックスである欠点を直そうとせず磨き抜くことで、まばゆい光を放つ魅力を手に入れているのです。
 本書では、200人以上の女優の魅力を磨いてきた著者が、実際に女優に指導しているレッスンやワークをそのまま伝授します。「生ゴミ先生」の魅力開発レッスンで、あなたもダイヤモンドの原石を本気で磨いてみませんか?

『プレゼンで愛される! ―心を動かす人が当たり前にやっていること』

『プレゼンで愛される! ―心を動かす人が当たり前にやっていること』

天野暢子/著
きずな出版/出版社(2014年10月)

 初めての挨拶から、何気ない一通のメールまで、ビジネスはすべてがプレゼンテーションの現場です。そして成功している人は、実はちょっとした「気くばり」で相手の心を動かしています。
 本書で紹介する方法は、誰でもすぐに実行できることばかり。相手との距離の縮め方や、ピンチをチャンスに変えるテクニックなど、7つのパートに分けてご紹介します。「愛されるプレゼン」を身につけて、成功を勝ち取りましょう!

『犬に贈るラブレター』

『犬に贈るラブレター』

「動物感謝の手紙コンテスト」事務局/著
TOブックス/出版社(2014年10月)

 動物への愛のこもった手紙が全国から寄せられる「動物感謝の手紙コンテスト」。2,000通の応募作から、45通の心に沁みる手紙を厳選して収録しました。
 家族の一員として、ともに生きるパートナーとして、欠かすことのできない犬たち。愛犬への愛情に満ちた、十人十色の涙あふれる真実の物語から、犬と人間とのかけがえのない絆を感じてください。

『絶対ボケない頭をつくる!脳の専門医が教える元気に、長生きする方法』

『絶対ボケない頭をつくる!脳の専門医が教える元気に、長生きする方法』

霜田里絵/著
Gakken/出版社(2014年09月)

 近年急増中の認知症を防ぐため、脳の専門医の著者が、一生ボケない生活習慣の秘訣やトレーニング法を紹介します。運動、食事、遊びなど、家庭で手軽にできる方法をバランスよく生活の中に取り入れることで、いきいきと元気な脳をつくりましょう!著者の父親の認知症を防ぎ、普段から診療室で指導している内容であり、認知症を心配している人やその家族の皆様、必読の1冊です。

『親鸞聖人の教え「歎異抄」を書き写す』

『親鸞聖人の教え「歎異抄」を書き写す』

金山秋男/著
致知出版社/出版社(2014年08月)

 鎌倉時代から読み継がれてきた日本を代表する仏教書『歎異抄』。その教えを、1日15分・30日間の書き写しで心に刻みませんか?
 浄土真宗の教祖である親鸞の弟子・唯円が書き記した師の教え。ともすれば読み飛ばしてしまう言葉を「書く」という行為で繋ぎ止め、一つ一つの言葉をじっくり味わうことで、人生の真理を体得するための教えが沁みわたることでしょう。

『プレゼンは資料作りで決まる!』

『プレゼンは資料作りで決まる!』

天野暢子/著
実業之日本社/出版社(2014年07月)

 プレゼン、企画書、リリース……「通る資料」を作るにはコツがある。本書は、意思決定を引き寄せるためのテクニックを図解で解説、そのまま使えるプロの必勝テクニックが満載の一冊。
 提案する側と決裁する側、両方の立場から、1000を超えるプレゼン案件に携わった著者が、5秒で採用される資料作りの極意を伝授します!購入者特典「今すぐ使える『プロのお宝テンプレート集』」ダウンロードサービスつき。

『絶対的な自信をつくる方法―「OKライン」で弱い自分のまま強くなる』

『絶対的な自信をつくる方法―「OKライン」で弱い自分のまま強くなる』

森川陽太郎/著
ダイヤモンド社/出版社(2014年07月)

 ネガティブな感情があっても、過去の自分や他人にコンプレックスがあっても、弱いままの自分でもOK!ありのままの自分を受け入れ、小さな成功体験を積めば、他者評価にとらわれず、弱い自分のままでも不動の自信を手にすることができる。
 プロゴルファー・横峯さくら選手をはじめ、数々のトップアスリートをスランプから救ってきたメンタルトレーニングを大公開。この本を読めば、「自信の失い方」さえ忘れてしまいます!

『運命の恋を長続きさせる本』

『運命の恋を長続きさせる本』

森下克也/著
Gakken/出版社(2014年07月)

 どうすれば「運命の恋」と出会い、「しあわせな愛」を続けていくことができるのでしょうか?本書では、恋人や夫など、パートナーとの関係に問題を抱えた患者との対話を通じて見えてきた《うまくいく愛・ダメになる愛》の心理学を、具体的な実例やアドバイスとともに紹介します。
 20年間、女性の相談に乗ってきた心療内科医が教える「終わらない恋」のはじめ方。実践するだけで、あなたの恋がみるみる輝き始めます。

『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』

『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』

佐藤達郎/著
あさ出版/出版社(2014年06月)

「どうにもピッタリの働き方がない」そんな働き方の悩みを解決するのが、新しい第三の働き方「モジュール型ワーキング」。既存の職業形態にとらわれず、さまざまな働き口を自分で選んで自由に組み合わせることで、自分に適した働き方を選択できます。
 安藤美冬氏はじめ4名の実践者への取材やタイプ別の実践ワークも掲載し、幸福な職業人生をつくりだす方法をお伝えします。

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『アンチェロッティの完全戦術論』

『アンチェロッティの完全戦術論』

片野道郎/訳 カルロ・アンチェロッティ、ジョルジョ・チャスキーニ/著
河出書房新社/出版社(2014年06月)

 レアル就任1年目にしてチャンピオンズリーグ制覇という偉業を成し遂げたアンチェロッティ。ACミラン、チェルシー、そしてレアル・マドリー……。なぜ彼は、スター軍団を常に勝利に導くことができるのか?
 システム・戦術から、トレーニング理論、チーム操縦法、試合分析まで、世界が注目する現役の指揮官が自ら公開する「実践的メソッド」のすべて。本人への日本版特別インタビュー、ベッカムによる特別寄稿も見逃せない!

『フランスの育成はなぜ欧州各国にコピーされるのか 世界最先端フットボール育成バイブル』

『フランスの育成はなぜ欧州各国にコピーされるのか 世界最先端フットボール育成バイブル』

結城麻里/著
東邦出版/出版社(2014年06月)

 なぜフランスからは、湧き出るようにいい選手が輩出されるのか?そのカギは、理念に基づいて体系的に構築され、半世紀にわたって着々と経験を積み上げてきた育成システムにあった。
 現地在住16年のジャーナリストがキーパーソンへの綿密な取材をもとに、思考錯誤の歴史から最新トピックまで、逸材を出し続けるフランスの国家的な育成システムを追う!

『女医が教える 働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋』

『女医が教える 働く男の怒りと疲れをパワーに変える処方箋』

奥田弘美/著
メディカルトリビューン/出版社(2014年05月)

 そのイライラもストレスも、ガマンしなくていいんです!精神科医・産業医である著者が、ビジネスマンの心と体のストレスを和らげ、ポジティブに生きるヒントを、6つの観点から伝授します。
 眉間にしわを寄せて自分を叱咤激励しながら頑張り続けている男性諸氏に、女医が送る元気回復レシピ。イライラやストレスを制するコツを知れば、男の仕事も人生も、今よりもっとうまくいく!

『DVD付 たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!』

『DVD付 たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!』

永井正之/著
青春出版社/出版社(2014年05月)

 ロングセラーの「骨盤クランチ」がついにDVD化!実は、普通の腹筋運動をしても、骨盤が歪んだまま体が間違った姿勢で固まってしまうため、ぜったいにヤセません。ところが、「骨盤クランチ」でヤセるために必要な筋肉を左右均等に鍛え、骨盤を整えると、劇的に体が変わります。しかもたったの5回でOK。
 アスリートやモデルを美しく機能的な体に導くことに定評のある著者が、今まで何をやってもヤセなかった人を救います!

『増補完全版 監督ザッケローニの本質〜20人の証言で探る知将の戦略』

『増補完全版 監督ザッケローニの本質〜20人の証言で探る知将の戦略』

片野 道郎 アントニオ・フィンコ/著
光文社/出版社(2014年05月)

 2014年ブラジルW杯に挑むザックジャパン。その指揮官・ザッケローニの監督としてのルーツを探ると同時に、日本代表を率いた3年半の歩みを振り返る。イタリア人敏腕記者と現地在住19年の日本人ジャーナリストが迫る「監督ザッケローニの本質」とは?
 ザックを知る18人のキーマンに徹底取材した既刊に、守護神・川島とイタリア代表監督・プランデッリのインタビュー、さらにザックの母国イタリアでプレーする本田と長友についてのレポートを加えた増補完全版。

『「取材歴59年の記者が見たW杯「裏表」ヒストリー(角川oneテーマ21)』

『「取材歴59年の記者が見たW杯「裏表」ヒストリー(角川oneテーマ21)』

牛木素吉郎/著
KADOKAWA/出版社(2014年05月)

 日本の新聞で初めてワールドカップを紹介し、1970年のW杯メキシコ大会から約半世紀、連続12回の現地取材をしてきた著者が明かす、知られざる物語の数々。技術や戦術だけでは語れない、歴史的・社会的背景をあわせて見えてくるW杯の本当の姿とは?
 これを読めば、2014年ブラジルワールドカップが100倍面白くなる!誰よりも長く、深く知る人間だからこそ語れる「フットボールの神髄」が詰まった一冊。

『DVD付 最速上達サッカーオフ・ザ・ボール』

『DVD付 最速上達サッカーオフ・ザ・ボール』

村松尚登(監修)/著
成美堂出版/出版社(2014年05月)

 サッカーで一人の選手がボールに触れる時間は、一試合90分のうち2、3分程度。つまり、“オフ・ザ・ボール”=「ボールのないところで、いかに効果的にプレーするか」という点が、現代サッカーにおける最重要タスクといえる。
 本書では、俯瞰図を用いて選手の動きをわかりやすく解説。また、付録のDVDでより深く、視覚的に理解できる。選手、指導者の方、必読必見!

『可能性〈ジーニアス〉を見つけよう 世界のエリートから学ぶ自分の枠を突破する勇気』

『可能性〈ジーニアス〉を見つけよう 世界のエリートから学ぶ自分の枠を突破する勇気』

石角友愛/著
講談社/出版社(2014年04月)

〈genius・ジーニアス〉とは本来、自分の中の「秘めたる力」のことを意味する。著者がハーバードで学んだのは、「勇気を持って、自分のジーニアスを発揮するための選択をすることが幸せにつながる」ということだった。
 著者がハーバードとグーグルで出会った、成長を続ける人の共通点とは?グローバルで活躍するために必要なハードスキルとソフトスキルいったいどんなものか?あなた自身が輝くための〈ジーニアス〉の見つけ方を伝授します!

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活』

『完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活』

金森重樹/著
扶桑社/出版社(2014年04月)

 きっかけは「ふるさと納税って、節税になって、しかもお取り寄せグルメがもらえて、かなりお得らしい!」という妻の一言。ふるさと納税によって送られたグルメで、金森家の食費はなんと0円に。
 どうすれば、何をもらえて、どれだけ得をするのか?2014年度はすでに200件分の納税を済ませ、「ふるさと納税の達人」となった著者が、わかりやすく解説します!

『ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 最新医学でわかった聖書の真実』

『ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵 最新医学でわかった聖書の真実』

石角完爾/著
マキノ出版/出版社(2014年04月)

 ビジネス面で注目されることの多いユダヤ人だが、実は「世界で最も健康意識が高い民族」でもある。驚くべきことに、ヘブライ聖書によって4000年前から伝わる健康の知恵は、最先端の現代医学の考えとピッタリ一致する。
 本書では、ユダヤ人に改宗した著者が、ユダヤ人が病気を避けるために守り続けてきた「10の誓い」を紹介。実践すれば、健康長寿と幸福がもたらされる!イシハラクリニック院長・石原結實氏監修。

『45歳から5億円を稼ぐ勉強法』

『45歳から5億円を稼ぐ勉強法』

植田統/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2014年04月)

 70歳まで働く時代になったが、ただ食べていけるだけの仕事でいいのか? 豊かな老後を過ごしたいなら、年収2000万円ぐらい稼げるキャリアを築くべきだ。そのためには、45歳で人生戦略を練り直す必要がある。
 48歳でロースクールに入り、働きながら司法試験に一発合格、独立し弁護士として活躍する著者が、45歳からの25年間で5億円を稼ぐための勉強法を伝授する。

『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』

『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』

奥田弘美/著
扶桑社/出版社(2014年03月)

 ダイエットに無理な食事制限や過度の運動はもういらない!スリムでいるために必要なのは、正しい「脳の使い方」だけだった!!
 ストレスなくスリムでのいる人たちの生活習慣を、著者が精神科医の視点から分析。自らも実践したうえで体系化した独自メソッドを、12項目にわけて解説します。奥田式「脳ダイエット」で、リバウンドなしの健康スリムな体型が手に入ります!

『1分で心をつかむ魔法の一筆箋』

『1分で心をつかむ魔法の一筆箋』

亀井ゆかり/著
PHP研究所/出版社(2014年03月)

 書類や品物にそっと添えるだけで、印象をぐんとアップさせてくれる一筆箋。難しいルールはありません。手書きの一言で気持ちを伝えれば、人間関係も仕事も好転する、魔法の力を持っています。
 本書では、用途に合わせた一筆箋の選び方や、文書をきれいに見せる書き方のコツから、シーン別の実例までをご紹介。言い回しのバリエーション例も豊富で、すぐに役立つ一冊です。

『試験は暗記が9割』

『試験は暗記が9割』

碓井孝介/著
朝日新聞出版/出版社(2014年03月)

「暗記は悪い勉強法?」「暗記するより理解が大事?」そんなことはありません。テキストや問題集の内容を覚えてしまえば試験に合格するのです。理解は後からついてきます。
 有効性と効率性を兼ね備えた「合理的な暗記法」をマスターすれば、どんな試験も怖いものなし。偏差値35から公認会計士試験を突破した著者が伝授する、試験に受かるためのオリジナルの暗記テクニック!

『運命の心理テスト』

『運命の心理テスト』

いとうやまね/著
宝島社/出版社(2014年02月)

「楽園の門」をくぐったら、あなたの心の奥底を目指す旅がはじまります。秘密の花園を通り抜け、小人の家や魔女の城などを過ぎ、エルフやマーメイドたちと出会う……。
 昔見たおとぎ話を読み解くように、本書をめくれば、そこにあなただけの秘密の扉が開くでしょう。恋愛からSEX傾向、秘めた性格まで、知らなかった自分がこわいほど見えてしまう、不思議な世界へようこそ。

『薬なし、自分で治す パニック障害』

『薬なし、自分で治す パニック障害』

森下克也/著
KADOKAWA/出版社(2014年01月)

 突然、激しい動悸や呼吸不全、めまいに襲われるパニック障害。抗うつ薬や抗不安薬などの薬物療法が主流となっていますが、その副作用に悩む人も多くいます。
 本書では、パニック障害を心だけでなく、「身体」の病気でもあると捉えることで、薬に頼らず完治を目指す新しい治療法を提案。東洋医学や心理療法などを丁寧に紹介しながら、薬とうまくつきあう方法についても言及します。

『うつを鍼灸で治す』

『うつを鍼灸で治す』

齋藤剛康/著
SBクリエイティブ/出版社(2013年12月)

 いまやうつ病は日本人の15人に一人が生涯でかかる「国民病」とも言われています。そんなうつには、身体だけではなく心にも効く鍼灸治療が効果的。薬に頼ることなく、自然治癒力を高めることができます。
 鍼灸を用いた治療法について、10の具体的な事例を、その症状と治癒までの経過から分かりやすく解説。さらに、うつ治療で重要な9つのツボ、家庭でも使えるうつを抑えるツボも紹介します。

『名門小学校に合格する「教え方」教えます:進学塾の問題の解き方テクニック』

『名門小学校に合格する「教え方」教えます:進学塾の問題の解き方テクニック』

福澤晃典/著
アスペクト/出版社(2013年12月)

 数々の名門小学校合格者の実績を持つ著者が明かす、進学塾の「教え方」を超える受験テクニック!
 前半では小学校受験の傾向と対策を、後半では受験生がつまずきやすいポイントを中心に、小学校受験のペーパー問題の解き方をわかりやすく解説します。これまでほとんど出版されることのなかった、家で、親子でマスターできる対策本です。

『読書は1冊のノートにまとめなさい【完全版】』

『読書は1冊のノートにまとめなさい【完全版】』

奥野宣之/著
ダイヤモンド社/出版社(2013年12月)

 累計50万部突破の「100円ノート読書術」を全面改定した「完全版」!
 「探す」「買う」「読む」「記録する」「活用する」という読書体験の5段階をノートで効果的にマネジメントすることで、1冊ずつきちんと頭に残す読書術です。読んだ本の内容を、確実に自分の血肉にしてこそ読書の意義もあるというもの。誰でも、すぐに実践できるテクニックが満載です。

『血液型で分かる なりやすい病気・なりにくい病気』

『血液型で分かる なりやすい病気・なりにくい病気』

永田宏/著
講談社/出版社(2013年11月)

 「A型は胃がんのリスクが高い?」「O型はピロリ菌に弱い?」 
 血液型が人間の体質や病気と関係しているのというのは、実は世界中の科学者の間でホットな話題。がん、胃潰瘍、脳梗塞から感染症まで、最新の研究を中心に、血液型による病気のリスクについて分かりやすく解説します。

『いつも「やらなきゃ」と言っているあなたへ』

『いつも「やらなきゃ」と言っているあなたへ』

奥田弘美/著
PHP研究所/出版社(2013年11月)

 目がどんよ〜り曇っている、疲れがにじんで冴えない顔をしている、元気がなくてめっきり老け込んだ気がする……。もしかして、あなたの毎日は「やらなくちゃ!」に埋めつくされていませんか?
 「仕事と家庭のハッピーな両立」を研究&実践中の著者が贈る、「自分もハッピー、周りもハッピー」な毎日を過ごすためのコーチングレッスン。「やらなきゃ人生」におさらばして、内側からイキイキ輝く「したい人生」をスタートさせましょう!

『超 前向き人間になれる言葉: こうして私は世界No.2セールスウーマンになった! (知的生きかた文庫)』

『超 前向き人間になれる言葉: こうして私は世界No.2セールスウーマンになった! (知的生きかた文庫)』

和田裕美/著
三笠書房/出版社(2013年10月)

 辛いとき、逃げ出したいとき、どうすれば前向きに頑張れるのか。凹んでいるあなたにこそ伝えたい、人生を好転させる「珠玉の言葉」が詰まっています。
 セールスの達人である著者が教える、楽しく前向きに生きる方法とは?

『〜動物たちにつたえたい〜 「ありがとう」。46の物語』

『〜動物たちにつたえたい〜 「ありがとう」。46の物語』

/著
扶桑社/出版社(2013年10月)

 「大好きだよ」「ありがとう」「ずっと忘れないよ」「感謝しています」動物たちへのそんな気持ちを手紙にしたら、心震える1冊ができあがりました。
 毎年10月の「動物感謝デー」にあわせて開催される『ZENOAQ 動物感謝の手紙コンテスト』。そこには、人間から動物への、溢れんばかりの想いが込められていました。思わず頬がゆるんでしまうような写真とともに、動物たちへの感謝の気持ちを感じてください。

『あたらしい野宿(上)』

『あたらしい野宿(上)』

かとう ちあき/著
亜紀書房/出版社(2013年08月)

 旅コミ誌「野宿野郎」編集長がみなさんに(遠まわしに)オススメする、野宿についての実践本。ダメダメ小学生「のじゅくん」と一緒に、さあ夜空の下へ抜け出そう!
(日本野宿学会推薦図書)

『お灸で美しくなる 症状別ガイドブック』

『お灸で美しくなる 症状別ガイドブック』

齋藤剛康/著
遊タイム出版/出版社(2013年08月)

 鍼灸の第一人者である齋藤先生が教える自分ですぐにできる61のツボを紹介!
 女性特有の悩みに効果があるお灸。美容、体質改善、健康促進、体調不良など、症状別のツボをイラストでわかりやすく掲載しています。

『女のキレイは子宮から: いますぐ始める「子宮エクササイズ」 』

『女のキレイは子宮から: いますぐ始める「子宮エクササイズ」 』

南部洋子/著
草思社/出版社(2013年08月)

「子宮を大事にすれば、自分の体がもっと好きになる」
 大学病院の助産婦を経て女性の健康相談窓口を25年間運営してきた著者が、子宮が健康になり美容にも効果がある“超簡単エクササイズ”をご紹介します。

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人』

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人』

村松尚登/著
河出書房新社/出版社(2013年07月)

日本代表がワールドカップで優勝するには何が必要なのか? サッカーのトップ国スペインで12年の指導経験を持つ著者による名著がついに復活! サッカーファンのみならず指導者も必読の一冊。

『日本はバルサを超えられるか』

『日本はバルサを超えられるか』

村松尚登、小澤一郎/著
河出書房新社/出版社(2013年06月)

2018年ロシア、2022年カタール……。来るべき世界での戦いに向けて日本サッカー界の次世代の選手たちに必要な育成システムを、スペインとバルサを知り尽くした指導者・村松尚登と、ジャーナリスト・小澤一郎が徹底提言! 「育成環境」「指導者」「保護者」「Jリーグ」「メディア」といった多角的なテーマにそって、けして他国の模倣ではなく、日本の強みを活かした日本オリジナルの育成システムづくりに関して多角的に検証・提案した1冊。

『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』

『「朝30秒の正座」で腰痛が治る』

金聖一/著
ダイヤモンド社/出版社(2013年05月)

道具も、クスリも、通院も必要ありません。
必要なのは、「毎朝30秒間正座をする」ことだけ。本書では、なぜ腰痛がたった30秒の正座で治るのか、そのメカニズムと腰痛を治す「朝の30秒正座」の正しいやり方をご紹介します!

『命を救った道具たち』

『命を救った道具たち』

高橋大輔/著
アスペクト/出版社(2013年04月)

ロシアのアムール河で突然、乗っていた船が壊れた。その時、わたしがバックパックの中から取り出したものとは――。ロビンソン・クルーソーの家を発見した探検家・高橋大輔が命を保つために使い続けてきた道具たちと探検世界を語りつくす。

『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』

『旅ノート・散歩ノートのつくりかた』

奥野宣之/著
ダイヤモンド社/出版社(2013年03月)

切って、貼って、書いて、宝ものとなる思い出を残そう。累計50万部超の人気“ノート作家\"が教える、「旅ノート」「散歩ノート」作りの41のコツ。著者の実物ノートをすべてカラーで掲載し、誰でも簡単にマネできるノートの作り方を紹介します。

『実はすごい町医者の見つけ方』

『実はすごい町医者の見つけ方』

永田宏/著
講談社+α文庫/出版社(2013年02月)

日本医療情報ネットワーク協会の理事を務め、病院の裏側に精通している著者が、町医者の選び方を教えます!「タウンページでいい病院は見抜ける」「何かを受診するか困ったら内科を選べ」「お医者さんの住所から腕を見抜ける」など、病院選びの極意がズラリ。今後ますます高齢化が進み、病院の選び方が重要になってくる昨今にお勧めの1冊!

『12歳まではテスト勉強させてはいけない』

『12歳まではテスト勉強させてはいけない』

小柳和久/著
青春出版社/出版社(2013年02月)

会人になって必要とされる集中力、思考力、記憶力、判断・処理能力(あわせて地頭力)…は、小学生のときの学習の仕方で大きく決まってくる。テスト勉強のようなパターン学習や詰め込みでは、ただ勉強嫌いになってしまうだけ。本書では、学習障害児の生徒を東大に合格させるなど数々の実績をあげ注目されている、子どもの脳力を伸ばすノウハウとそのトレーニング法を解説する。

『FCバルセロナの戦術分析 ディフェンス編』

『FCバルセロナの戦術分析 ディフェンス編』

村松尚登・監訳、アタナシアス・テルジス/著
スタジオタッククリエイティブ/出版社(2013年02月)

FCバルセロナの2010-11シーズンの戦術を、UEFA B級ライセンスを保持するアタナシアス・テルジス氏が徹底的に分析し、解説しています。

『FCバルセロナの戦術分析 オフェンス編 』

『FCバルセロナの戦術分析 オフェンス編 』

村松尚登・監訳、アタナシアス・テルジス/著
スタジオタッククリエイティブ/出版社(2013年02月)

FCバルセロナの2010-11シーズンの戦術を、UEFA B級ライセンスを保持するアタナシアス・テルジス氏が徹底的に分析し、解説しています。

『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』

『ネガティブシンキングだからうまくいく35の法則』

森川陽太郎/著
かんき出版/出版社(2013年01月)

 従来ありがちな前向き・ポジティブ路線の自己啓発書の「逆」を行く、「OKラインメソッド(目標は低くして、小さな成功を積み上げて自信を得る)」を中心として、結果を出し続けているトップビジネスマン・プロ選手に共通する「成功する目標設定」の方法を紹介します。
 年間1200件のメンタルトレーニングを指導している著者による、「しなくてはいけないこと」を「やりたいこと」に変える、気持ちの整理術を教えます。

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『ココロの毒がスーッと消える本』

『ココロの毒がスーッと消える本』

奥田弘美/著
講談社+α文庫/出版社(2012年12月)

特に身体の調子が悪いわけでもないのに、心のエネルギーが100%にならない人は、現在とても多いと著者は説きます。その結果として、頭痛や精神病などになり、身体の不調を引き起こす「モンモン症候群」になっている人が多数存在するとも。
そうした「心に毒がたまっている人」の毒をデトックスするための方法を精神科医が書いたのが、この本です。「同僚への苦情は「ほめ言葉」でサンドイッチする」「イライラしたときにはなぜを3回繰り返す」「焦ったら他人を褒める」など、目からウロコの毒出し方法がズラリ。日常生活に役立つストレス解消の方法をすぐに学べる本です。

『部下をうつにしない上司の教科書』

『部下をうつにしない上司の教科書』

奥田弘美/著
東京堂出版/出版社(2012年12月)

職場でうつを出さない方法は、メンタルダウンしつつある社員を見抜き、適切に対処すること。
様々な例と先を見た対応方法を提案。

『美くびれウォーキングダイエット』

『美くびれウォーキングダイエット』

真輝ヴェリテ/著
徳間書店/出版社(2012年11月)

38歳にて驚異のプロポーション。デューク更家氏の一番弟子が、ウォーキング術をさらに発展。家事の合間の一週間プログラム。

『「軽症うつ」を治す』

『「軽症うつ」を治す』

森下克也/著
角川書店/出版社(2012年11月)

「軽症うつ」とは、「仕事などの社会生活は一応できているが、心の中は非常な苦悩に満ちている状態」のこと。そこから抜け出すためにすべきなのは、薬や医師、病院に頼ることではなく、「心と身体の両方を自分でコントロールすること」です。それは例えば「生真面目すぎる性格を見直す」「自分を相対化し、過保護にしない」「食生活と睡眠、便通を正常にする」ことなど。薬に頼っていては、一時的に症状は治まっても、原因の根本的な解決にはなりません。「最近、うつっぽいかも」と思ったら読む本です。

『誰でも簡単にわかる科学おもしろ雑学』

『誰でも簡単にわかる科学おもしろ雑学』

久我勝利/著
三笠書房/出版社(2012年10月)

毎日の生活が「刺激」と「発見」でいっぱいになる本!「知れば知るほど…もっと知りたくなる」ネタ帳―「なぜ?」が頭と心を楽しく刺激する。

『サッカー日本代表の少年時代』

『サッカー日本代表の少年時代』

伯井寛、巴康子、赤澤竜也/著
PHP研究所/出版社(2012年10月)

香川真司、本田圭佑、長友佑都など、世界で活躍する日本代表のキーマンたちの少年時代を徹底取材! 彼らの強さの秘密に迫る一冊。

『チャンピオンズリーグの20年』

『チャンピオンズリーグの20年』

片野道郎/著
河出書房新社/出版社(2012年09月)

クラブの勢力地図と栄枯盛衰、グローバル化・商業化の進展、そして今――ピッチ上とその外で、いったい何が起きてきたのか。スポーツとビジネスの両面から激動の軌跡を描く一大クロニクル。

『ジョカトーレ! ナガトモ』

『ジョカトーレ! ナガトモ』

アルヴィーゼ カニャッツォ/ウメボシ・著、吉崎エイジーニョ・監修、久保耕司・翻訳/著
竹書房/出版社(2012年09月)

長友はイタリアでどう見られてる?イタリア人サッカーTV司会者とコメンテーターが徹底取材!ナガトモの魅力を縦横に語りつくす。

『「月曜日の朝がつらい」と思ったら読む本』

『「月曜日の朝がつらい」と思ったら読む本』

森下克也/著
中経出版/出版社(2012年08月)

「月曜日の朝がつらい」は身も心も疲れたという心身消耗のサインです。しかしこれは、1週間という生活リズムをちょっと意識して工夫すれば誰にでも改善できることなのです。

『ビジネス礼状の書き方』

『ビジネス礼状の書き方』

亀井ゆかり/著
かんき出版/出版社(2012年08月)

著者は、大手通信機器メーカーの役員秘書時代から社用の手紙を書き続け、ビジネス系の手紙代筆の専門家となってから28年で30万通の実績。お詫び、断り、督促、依頼、通知、挨拶……ほとんどの手紙は「お礼状」のスタイルで書くことができるとし、成功を収めクライアントから喜ばれている。
その「普通に書けばただのビジネス文書」を「宝を生むお礼状」に変身させる技を披露する。

『いつも「本番に強い人」の心と体の習慣』

『いつも「本番に強い人」の心と体の習慣』

小松裕/著
日本文芸社/出版社(2012年07月)

数多くのトップアスリートをみてきたスポーツドクターの第一人者が明かす、
トップ選手たちの、ここ一番で勝負強い心と体の秘密!

『地頭を鍛える「脳力」ドリル』

『地頭を鍛える「脳力」ドリル』

小柳和久/著
角川書店/出版社(2012年06月)

鉛筆も紙も不要! 数字を1から順に目で追うだけ!初級から超上級まで、単純な数字ドリルを解くだけで能力アップ! 集中力、記憶力、思考力がみるみる鍛えられる完全オリジナルのドリル。ビジネスマン必須!

『【厳選】村上レシピ』

『【厳選】村上レシピ』

岡本雨/著
青春文庫/出版社(2012年06月)

羊男の登場にとまどいながら、ネズミの父親の別荘で作るたらことバターのスパゲティー(『羊をめぐる冒険』)、赤坂警察から釈放され、ユキと一緒にまともな店で食べるロースト・ビーフのサンドイッチ(『ダンス・ダンス・ダンス』)など、村上春樹の小説に出てくる「食事」を再現するためのレシピを紹介するものです。より深く村上作品の世界にひたれる1冊。

『サッカー子育て術』

『サッカー子育て術』

村松尚登/著
ポプラ社/出版社(2012年05月)

サッカーと真剣に向き合う子どもたちの傍らで、大人はどのようなサポートを心がければよいのか。スペインと日本での指導経験のある著者がサッカー指導の心構えを提案。

『レ・ブルー黒書』

『レ・ブルー黒書』

ヴァンサン・デュリュック/著
講談社/出版社(2012年05月)

南アフリカワールドカップ。フランスは、「史上最も醜い敗退」を喫した。
監督侮辱、強制送還、練習ボイコット、キャプテン剥奪、男の嫉妬……。
世界中に恥をさらしたチームの中で、何が起こっていたのか?
「レキップ」紙で20年以上にわたって代表番を務める名物記者が、事件の真相を明かす。

『心のネガティブを消してしまう思考のヒント』

『心のネガティブを消してしまう思考のヒント』

奥田弘美/著
ぱる出版/出版社(2012年05月)

嫉妬に妬み、疑い、劣等感、嫌悪や憎しみ……などなど、心にネガティブな感情を抱いて、自分を責めていませんか?
生きている限り、ネガティブな感情はふとしたきっかけで湧いてきます。でも、そのまま放っておくと、さらなるネガティブな事象を引き寄せます。ネガティブはネガティブを呼び寄せて悪循環していくのです。本書では、このネガティブな感情から出来るだけ早くさよならする思考のコツを紹介していきます。

『うちの子が「朝、起きられない」にはワケがある』

『うちの子が「朝、起きられない」にはワケがある』

森下克也/著
メディカルトリビューン/出版社(2012年04月)

「朝、起きることができずに、学校に行くことができない」それなのに「夜は嘘のように元気になることもある」―それを起こすのが起立性調節障害という病気です。思春期の子供がなる病気ですが、大人たちにはどうしても理解できません。本書はこのような「起立性調節障害」に対する無知と無理解から来る負のスパイラルをなくすために書かれました。心療内科医として長年、起立性調節障害の子供たちの診察の中から積み上げられた治療や日常生活の中で取り組めるトレーニング方法について書かれています。また、親や教師など周りにいる大人たちがどのように対応し、どんな言葉をかければよいかが分かる1冊。

『JUZU』

『JUZU』

小柳和久/著
ダイヤモンド社/出版社(2012年04月)

この「JUZU」は、著者の運営する脳力開発教室でも特に人気の高い教材。このパズルには、脳の認知能力を高める効果があります。
つまり、図形・数字から予見や空間認知をすることで、視覚情報処理力が高まっていくのです。学生に限らず、脳力をきたえることで、仕事の効率もアップし、物忘れ、ボケ防止にもつながります。脳の基礎体力ともいえる集中力や記憶力、思考力をアップさせることで、学習効果は驚くほど高まるのです。

『ネガティブな気持ちが消える方法』

『ネガティブな気持ちが消える方法』

ダフニ・クロス/著
サンマーク出版/出版社(2012年04月)

英国最高峰のスピリチュアル・カウンセラーが、日本人に緊急メッセージ。
悲しみ、苦しみ、怒り……苦しいストレスのもとである、ネガティブなエネルギーを取り去る方法があります。
それは、スピリットから教わった「青い光のクレンジング・メソッド」です。
青い光は、癒しと、ネガティブなエネルギーをポジティブなものに変換してくれるという効果があります。病気になったとき、心が傷ついたとき、問題に直面したとき……。
「青い光のクレンジング・メソッド」の実践で、魂から癒されます。

『考える鉛筆』

『考える鉛筆』

小日向京/著
アスペクト/出版社(2012年03月)

何ひとつ役に立たない、すばらしき鉛筆大全。鉛筆は、思考のジャマをしない唯一の筆記用具である。シンプルなのに、すいすいスラスラ、書けば書くほど「考え」は浮かぶ。そんなすばらしき鉛筆の魅力を、持ち方から、削り方、書き方、運び方、香り方、愛し方にいたるまで、そのすべてを縦横無尽に語りつくす。

『運命を操る方法』

『運命を操る方法』

キース・ビーハン/著
青春出版社/出版社(2012年03月)

今のあなたはルールを知らずに人生というゲームに参加しているようなものです。「抵抗の法則―なぜ起きてほしくないことが起こるのか」「投影の法則―なぜ相手に求めてしまうのか」「内側と外側の法則―何がいまのあなたをつくり上げているか」……この25の法則で人生は思いどおりに開く! 英国スピリチュアリスト協会最高峰のミディアム(霊能力者)が、運命の流れをコントロールして自分の思いのままに人生を操る方法を25の法則で明かす一冊。

『なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣』

『なまけ者でも無理なく続く77の健康習慣』

米井嘉一/著
ソフトバンク新書/出版社(2012年03月)

「カラダに一番良いこと」はなぜ続かない?
カラダに良いこと、やるべきこと/やってはいけないことは、巷に溢れる情報で十分わかっている。わかっちゃいるけどできない/やめられないことが問題なのだ。
それなら、できない健康法は捨てなさい。もっと気軽に「続ける」ことができる方法を紹介する。

『腰痛がみるみる治る本』

『腰痛がみるみる治る本』

永井正之/著
PHP研究所/出版社(2012年02月)

「深呼吸で腰が痛くなくなる!?」・・・。ハンドボール日本代表も指導した著者が、図解を交えて解説する「一番やさしい」腰痛治療法!

『英語は恥ずかしいほどゆっくり話しなさい!』

『英語は恥ずかしいほどゆっくり話しなさい!』

長野慶太/著
ダイヤモンド社/出版社(2012年01月)

 本書で紹介するこのスロー・イングリッシュこそが、32歳で渡米した著者が実践で身に着けたオリジナルの英語術。スロー・イングリッシュといっても、単に言葉をゆっくり話す、というものではありません。必要なのは誰にでも実践できる簡単なテクニックのみ。
 実践すれば間違いなく「英語がしゃべれる」ようになる1冊です。

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『ハリウッド流☆モテる技術』

『ハリウッド流☆モテる技術』

マックス桐島/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2012年01月)

ハリウッドといえばエンタテインメントビジネスの総本山。俳優やスタッフの誰もが、「モテる」ためにはどうすればいいか、ということを、“人生をかけて”考え抜いている。
本書では、そんなハリウッドの業界人に密着取材、ならぬ密着師事。あなたに“モテ”の奥義を教えます。

『あいづちひとつで会話がとぎれない話し方のコツ66』

『あいづちひとつで会話がとぎれない話し方のコツ66』

北原千園実/著
永岡書店/出版社(2011年11月)

 会話の基本要素の「聞く」「話す(質問する)」「答える(話してもらう)」を、それぞれどのようにすれば会話が弾み、相手とコミュニケーションをうまくとれるかを紹介する。
 テレアポで培った、人と会わずに契約を取る会話術を持つ北原氏のテクニックを元に、対面式での会話でも相手を説得させたり、打ち解けられる会話術を分かりやすく説明し、実用的な項目を掲載。

著者インタビューを読む

『「必ず眠れる」技術』

『「必ず眠れる」技術』

森下克也/著
角川SSC新書/出版社(2011年11月)

数多くの患者の不眠の悩みに応えてきた心療内科医が、気持ちよく眠るために“真に役立つ方法”を紹介。睡眠不足のビジネスマンから、加齢による寝不足に悩む方まで、眠りのトラブルを抱えるすべての方に役立つ本!

『ランニング手帳2012』

『ランニング手帳2012』

池田美穂/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2011年10月)

シドニー五輪金メダリスト 高橋尚子さん推薦! ランナーのための手帳、ついに登場!
アシックスランニングクラブコーチ池田美穂による、無理なく楽しくつづけられる、ランナーのための手帳。目標距離達成シート、大会記録シート、フルマラソンラップタイム表、マラソン大会一覧、お役立ち情報付き!

『FCバルセロナの人材育成術』

『FCバルセロナの人材育成術』

村松尚登/監訳 アルベルト・プッチ・オルトネーダ/著
アチーブメント出版/出版社(2011年10月)

「勝利か、育成か」。FCバルセロナでは、トップチームからジュニアまで世界最高峰のレベルにありながら共に両立させ、メッシやシャビをはじめ、世界的なスター選手を数多く輩出する。そのバルサのカンテラ(下部組織)のテクニカルディレクターである著者が、バルサの指導哲学を現役選手のインタビューを交えながら、明らかにする。

『心を元気にする処方せん』

『心を元気にする処方せん』

奥田弘美/著
保健同人社/出版社(2011年09月)

毎日をもっと明るくポジティブに過ごすために、同じ悩みを自力で改善してきた人たちがどう工夫し、どう乗り越えたのか、その生の声をお届けします。さらに専門医のアドバイスを加え、悩みの解決に導きます。
ちょっとした生活の工夫やアイデアなど「心を元気にする処方せん」が満載。
“プチうつ”から抜け出すための新しいタイプのセルフケアBookです。

『監督ザッケローニの本質』

『監督ザッケローニの本質』

片野道郎、アントニオ・フィンコ/著
光文社/出版社(2011年09月)

ベストセラー『モウリーニョの流儀』の著者とイタリア人敏腕記者による、「ザック本の決定版」登場!
デル・ピエーロ、アルベルティーニ、サッキ、モラッティ......キーパーソンが語る「監督ザッケローニの本質」とは?ワールドカップ予選、そして2014年ブラジル大会に向けて、日本サッカーのこれからを見届けていくために、いま必読の1冊!

『プチ菜園生活のすすめ』

『プチ菜園生活のすすめ』

中村純子/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2011年09月)

いま流行の個人農園やベランダ菜園の楽しみ方をコミックエッセイでご紹介します。

『40代から上り調子になる人の77の習慣』

『40代から上り調子になる人の77の習慣』

霜田里絵/著
文藝春秋/出版社(2011年09月)

40代から上り調子になる人と、老化の坂道を転げ落ちる人の違いは「脳にいい習慣」にあり。今日からできる脳を若くする77の方法。

『死と不安を乗り越える』

『死と不安を乗り越える』

大津秀一/著
筑摩書房/出版社(2011年09月)

自分や家族の病、死は誰もが怖いが、突き詰めて考えることでしか、不安は乗り越えられない。一〇〇〇人以上の死を見届けたホスピス医が、医療と死にまつわる疑問に答える。

『いつも元気な人の100の習慣』

『いつも元気な人の100の習慣』

米井嘉一/著
ベスト新書/出版社(2011年07月)

名医が教える100の健康法は、どれもシンプルなものばかり。食事ではフルーツから先に食べる、夜は真っ暗にして寝るなど、ちょっと気にかけるだけでも、あなたの体は若々しくよみがえります。

『苦手の処方せん』

『苦手の処方せん』

奥田弘美/著
保健同人社/出版社(2011年06月)

大きな声では言えない“苦手なもの”ってありませんか。そのうえ周りに相談しづらく、ますます苦手が深みにはまってしまうことも少なくないようです。そこで本書は同じ悩みを持つ人が持ち寄った苦手解消に向けたさまざまなアイデアを紹介するとともに、苦手になるメカニズム、苦手との付き合い方、克服しなくてもいい苦手など、専門医による解説をプラスしました。
あなたの苦手をみんなで改善する一冊です。

『自分のほんとうの運命に気づく本』

『自分のほんとうの運命に気づく本』

キム・アネ・ヤネス/著
青春出版社/出版社(2011年06月)

いま自分は何をしたらいいのか、どうすればよりよく生きられるのか。震災を経験し不安や悩みを抱えているすべての人々に、世界最高峰のスピリチュアルカウンセラーが指針を示す。自分の進むべき道がすっきりと見えてくる一冊。

『ストライカーのつくり方』

『ストライカーのつくり方』

藤坂ガルシア千鶴/著
講談社/出版社(2011年06月)

メッシ、テベス、イグアイン、アグエロ、ミリート……一流たちの原点をさぐる。
メッシが変身した瞬間とは? テベスが備える「理想の選手の条件」とは?
イグアインの少年時代のシュート練習とは? 
現地在住22年の日本人ジャーナリストが、「育成の父」から「未来の逸材」まで、アルゼンチンサッカーの指導現場を徹底取材し、名ストライカー輩出の秘密に迫る。

『2時間で学ぶ原発・電力の大問題』

『2時間で学ぶ原発・電力の大問題』

久我勝利/著
角川oneテーマ21新書/出版社(2011年06月)

 電力に関する素朴な疑問を、一問一答形式で解決! 新聞に出てくる単語から、日本の電力事情の複雑さ、そして次世代エネルギーまで、読んですぐ使える電気雑学本の決定版!

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『手紙の作法』

『手紙の作法』

亀井ゆかり/著
かんき出版/出版社(2011年06月)

 たった一通の手紙で状況が一変することがあります。謝罪から販促、季節の挨拶まで、多くの企業の重要なシーンで使われ感謝された手紙を、28年間で30万通書いてきました。その都度、気づいたネタやヒントを書きためたノートは200冊。そこから心を動かす手紙の極意を選んでまとめました。

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『脳の炎症を防げば、うつは治せる』

『脳の炎症を防げば、うつは治せる』

最上悠/著
永岡書店/出版社(2011年05月)

精神医学の最先端の研究により、「うつ」を引き起こす根本原因は「脳の慢性炎症」ではないかとう説が注文されています。
本書では、通り一遍の診断・治療がまかりとおっている“うつ治療の問題点”を指摘しつつ、「うつ病慢性炎症説」を紹介。うつの予防・改善のために、炎症を引き起こさないための「抗炎症生活」の実践ポイントを紹介します。

『歯がいい人はボケにくい』

『歯がいい人はボケにくい』

倉治ななえ/著
角川SSC新書/出版社(2011年05月)

歯が健康な人ほど長生きできる?!全身が健康であるためには、まず歯が健康であることが不可欠。本書では、大人に特有の虫歯や歯周病に対処するための効果的な方法を紹介しています。

『家族をうつから救う本 改訂版』

『家族をうつから救う本 改訂版』

最上悠/著
河出書房新社/出版社(2011年03月)

「うつ」に苦しむ人には、家族がいちばんの味方だ。しかし接し方を誤ると最大の敵にもなりかねない。本書は、世界標準の療法を基本に家族関係や対処法を説明したもので、貴重な参考書である。

『「骨盤ローリング」でウエストからヤセる!』

『「骨盤ローリング」でウエストからヤセる!』

永井正之/著
青春出版社/出版社(2011年03月)

ウエストや下半身が太い人の共通点は、骨盤軸がしっかりしていないという点。骨盤や背骨を軸に左右均等にローリングできるカラダになることがヤセるための条件です。そこで、骨盤ローリング。骨盤を左右にローリングする簡単エクササイズから歩き方まで、日常生活にすぐに取り入れられるメニューを紹介。どれも骨盤をシンメトリーに整える動きだから、より機能的な美しい身体になれる。ひとつのエクササイズは5回ほどで続けやすいと、いいことがいっぱいのダイエット本です。

『RUN女子入門 自分を変えるランニング』

『RUN女子入門 自分を変えるランニング』

池田美穂/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2011年02月)

本書では、ランニングがもたらす心の効用についてはもちろんのこと、正しいシューズの選び方、正しいランニングフォーム、
季節ごとのウェアの紹介、水分の摂り方、ランニングイベントやマラソン大会の紹介まで、わかりやすくレクチャーしていきます。
さあ、明日から走りだしましょう!

『ザッケローニ 新たなる挑戦』

『ザッケローニ 新たなる挑戦』

利根川晶子/訳 セルジオ・タッコーネ/著
宝島社/出版社(2011年02月)

サッカー日本代表監督に就任したアルベルト・ザッケローニ。2014年ブラジルワールドカップ・ベスト8進出という目標に向け、今その手腕に最も注目が集まっているイタリア人指揮官の栄光の歴史と、守備の国・イタリアで陥った苦悩の日々を、現地ジャーナリストが綴る。勝つことが最も難しいとされる世界最高峰のリーグ、イタリア・セリエAで、ACミラン、インテル、ユベントスなどのビッグクラブを率い、スクデット(優勝)を獲得したほどの名将が、なぜ新たな職場に日本という地を選んだのか。生い立ちから、選手選考、システム論まで、その素顔に迫る。

『「うつ」は漢方でなおす』

『「うつ」は漢方でなおす』

森下克也/著
PHP研究所/出版社(2011年02月)

漢方なら、依存の不安はなく、重い副作用もない。つらい「うつ」を漢方で治療している開業医が公開する漢方治療の知恵。

『YouTube英語勉強法』

『YouTube英語勉強法』

本山勝寛/著
サンマーク出版/出版社(2011年01月)

 まったく英語がダメだった状態から、独学でハーバード大学院に合格できるまでに英語力をアップさせた著者。その勉強法の骨格とは、ずばり「生の英語をできるだけ多く継続して聞くこと」にありました。少しずつステップアップしながら本場の英語をシャワーのように浴びて、あなたも楽しく「英語耳」をつくりませんか?
 著者選りすぐりの情報がふんだんに詰まった、超実践的勉強法をお伝えします!

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『育毛セラピー』

『育毛セラピー』

鈴木拓也/著
経済界/出版社(2010年12月)

うす毛の家系に生まれ、カッパハゲになる寸前で奇跡のV字回復を果たした著者が、
試行錯誤の末に編み出した「究極の育毛法」!

『「美しさ」と「若さ」を保つアンチエイジングのすすめ』

『「美しさ」と「若さ」を保つアンチエイジングのすすめ』

米井嘉一/著
青春出版社/出版社(2010年12月)

老化は病気のひとつであり、治療もできれば予防の手だてもある! 「美しさ」と「若さ」はキープできる! ――アメリカ発の最先端医学「抗加齢医学」で研究され実証された、誰にでも効く確実な方法を大公開!

『大人が楽しむひとふで描き』

『大人が楽しむひとふで描き』

チームひとふでんず/著
ユナイテッド・ブックス/出版社(2010年12月)

誰でも「ひとふで」で絵が描ける!脳の活性化にも効果あり。ありそうでなかった、「ひとふで描き」が本になりました。自分で描くのもよし、ご両親に「楽しい脳トレ」をプレゼントするのもよし。
収録されたひとふで描きは、「ひとふで」で、誰にでも「伝」わるちょっとした「図」なので、「ひとふでんず」と呼ばれています。
1月から12月まで、月ごとに季節の風物の「ひとふでんず」を収録。

『プレゼン力がみにつくPowerPoint講座』

『プレゼン力がみにつくPowerPoint講座』

天野暢子/著
翔泳社/出版社(2010年11月)

本書では、PowerPointの使用が求められる具体的なシーンを想定して問題を設定し、「問題」→「解答例」→「ポイント解説」の3ステップを通して、ビジネスの現場で有効なPowerPointのテクニックを学習していきます。さらに、ビジネス文書の作成において押さえておくべき「ビジネスルール」も合わせて解説していますので、すぐに仕事で使えます。

『うつが逃げ出す50のコツ』

『うつが逃げ出す50のコツ』

奥田弘美 /著
青春出版社/出版社(2010年10月)

「忙しすぎて、このままじゃウツになる……」社会不安の深刻化や、長引く不況などが原因で、うつ病にかかる人の増加が問題となっています。社会状況が簡単に好転することが望めないなら、毎日の生活の中でうつを防ぐ工夫をするよりほかありません。本書では、うつを未然に防ぐために、毎日の生活の中で簡単にできるコツをイラスト付きで50個紹介します。

『野宿入門』

『野宿入門』

かとうちあき/著
草思社/出版社(2010年09月)

お金がなくても休みがなくても大丈夫! 話題のミニコミ誌『野宿野郎』の編集長が、日常を「非日常」に変える野宿の魅力を、これまでの野宿エピソードを交えつつユーモラスに綴る。

『じぶんで自宅で人間ドック』

『じぶんで自宅で人間ドック』

桐生迪介/著
サンマーク出版/出版社(2010年09月)

健康でいられるための重要なポイントとは何か。それは、ふだんから自分の体に関心を持っているかどうかです。医師である著者が、健康なときの自分の体の「どこを、どのようにチェックすればよいのか」をまとめたのが、この本。特別な道具は一切使わず、家庭にあるものを使って、自分一人で簡単にできる検査ばかり。オールカラーで見やすく、イラストを多用しながらわかりやすく解説しました。
※巻末付録:切り取って携帯できる「チェックシート」

『新・薬を使わずに「うつ」を治す本』

『新・薬を使わずに「うつ」を治す本』

最上悠/著
河出書房新社/出版社(2010年07月)

うつ病治療は、薬を飲む前に自分自身でできることがある。本書は、専門医である著者が、セルフヘルプなどの実践方法を症状に合わせてやさしく解説する。うつから自分で抜け出すヒント満載!

『子どもをサッカー選手にするためにできること』

『子どもをサッカー選手にするためにできること』

伯井寛,巴康子,赤澤竜也/著
PHP研究所/出版社(2010年04月)

日本サッカー界のキーマンとして活躍する選手たちはいかに育ったのか。
彼らの才能を伸ばした家族、コーチがどのように少年時代を支えたのかを紹介する。

『「いい人」はなぜガンになりやすいのか』

『「いい人」はなぜガンになりやすいのか』

最上悠/著
青春出版社/出版社(2010年04月)

ストレスへの反応の違いで、なりやすい病気が違った! 本書では、性格と病気の深い関係、またそのメカニズムを解き明かしていきます。

『アンチェロッティの戦術ノート』

『アンチェロッティの戦術ノート』

カルロ・アンチェロッティ・片野道郎/著
河出書房新社/出版社(2010年04月)

ミランを二度の欧州制覇に導いた、現チェルシー監督が語る、欧州サッカー最前線の現場に根ざした戦術論、選手論、そして監督論。チャンピオンズリーグ決勝等ビッグマッチの采配解説も充実!

『マラドーナ 新たなる闘い』

『マラドーナ 新たなる闘い』

藤坂ガルシア千鶴/著
河出書房新社/出版社(2010年04月)

代表監督就任から本大会出場をつかむまでの激動の日々を、現地在住21年の日本人ジャーナリストが徹底取材! サッカー史上、最も愛され、そして憎まれる男の、もう一つの伝説がはじまる。

『親がブレなければ子どもは合格します!!』

『親がブレなければ子どもは合格します!!』

福澤晃典/著
オープン・エンド(牧野出版)/出版社(2010年04月)

 名門小学校合格率97%!
 お受験を考え始めた時から合格後まで、受験期に関する全ての不安や悩みに、お受験の神様がこっそり教えます。

著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて』

『スペイン代表「美しく勝つ」サッカーのすべて』

村松 尚登/著
河出書房新社/出版社(2010年03月)

ユーロ2008優勝、2010年南アフリカワールドカップ予選無敗。テクニックと賢さに裏打ちされた「美しいサッカー」で世界に挑むスペイン代表のすべてをバルセロナスクールの日本人コーチが完全ガイド!

『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』

『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』

村松 尚登/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2010年03月)

日本サッカーが強くなるためのヒントは、体格面で世界との差を抱えながらも「世界最強」と称されるスペインのサッカーの中にある。本書では、FCバルセロナに所属し、コーチとして指導してきた著者が、「日本サッカーが強くなるための方法」を紹介する。

『たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!』

『たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!』

永井 正之/著
青春出版社/出版社(2010年02月)

普通の腹筋運動では絶対にヤセません。なぜなら、普段使っている筋肉がただ発達するだけだから。これでは骨盤の歪みもそのままに、体が間違った姿勢で固まってしまいます。そこで「骨盤クランチ」。これによって、普段使わない痩せるために必要な筋肉を左右均等に鍛え骨盤を整えることで、効果的に痩せていきます。

『県境マニア!』

『県境マニア!』

石井 裕/著
ランダムハウス講談社/出版社(2009年11月)

まさか!こんなところに県境が!?
近年ブームの秘境駅やダム、酷道・険道、廃墟・・・と、くれば次は県境!?たかが行政上の区分の県境、と侮るなかれ。日本に様々な特徴ある県があるほど、同じように様々な県境が存在する。県境を跨ぐ駅やホテル、神社など「何でこんなところに県境が!」と思わせるような所に県境があったりする。サブカル好きにはもちろん、是非とも旅行・地理好きの方にもオススメな一冊です。

『声の力で人生をもっとよくする!』

『声の力で人生をもっとよくする!』

水口 聡/著
実務教育出版/出版社(2009年11月)

ウィーン在住のオペラ歌手が語る「声は、持って歩ける一生の財産!」
心とからだを元気にさせるのも、人の心を動かすのも、困難を乗り越えさせてくれるのも、声、声の力です。

自分の声に自信がない人、歌うことに興味がある人、プロの音楽家の成功に至る道筋に興味がある人へ!

『モウリーニョの流儀』

『モウリーニョの流儀』

片野 道郎/著
河出書房新社/出版社(2009年09月)

「自分が世界一の監督だとは思わない。しかし、私以上の監督がいるとも思わない」世界で最も注目を集めるサッカー指揮官の常勝メソッドを、イタリア在住の日本人ジャーナリストが徹底分析。

『指でなぞる大人のピアノ ちょっと本格編』

『指でなぞる大人のピアノ ちょっと本格編』

元吉 ひろみ/著
ダイヤモンド社/出版社(2009年08月)

シニア世代(男女とも)がいちばん始めてみたい楽器の1位がピアノです。著者の指導を受けた多くのシニアたちが「ピアノを始めてから頭の回転が良くなった」と実感しています。楽しくピアノを弾きながら、ついでに脳も鍛えられるピアノの入門書。附属のCDには、♪きらきら星 ♪ふるさと ♪四季の歌 ♪禁じられた遊びの4曲を収録。

『ハリウッド ストーリーテリング』

『ハリウッド ストーリーテリング』

田中 靖彦 /著
愛育社/出版社(2009年07月)

あなたの脚本を30%面白くする“方程式”。ハリウッド式シナリオライティングの第一人者であるシド・フィールドの脚本術を徹底分析。今までの翻訳本では解りづらかった生きたシナリオメイキングをハリウッド在住の脚本家/アナリスト、田中靖彦が20年以上のキャリアを基に独自に分析。ハリウッド式シナリオメイキングの基本ロジックを自らの体験を基にわかりやすく解説。

『ワガママ上手で愛される!』

『ワガママ上手で愛される!』

齋藤 翔/著
アスペクト/出版社(2008年03月)

ワガママにはまわりの人を心地よくするいいワガママとまわりにイヤな思いをさせるようなダメなワガママがあるのです。媚びることなく自由奔放、自然体で魅力的…Happyオーラを放って人生を輝かせるための秘訣を心理カウンセラーが教えます。

『桜子の美健楽ダイエット』

『桜子の美健楽ダイエット』

七海桜子/著
PHP研究所/出版社(2006年12月)

ダイエットに2000万円使っちゃった!だから、やせれらなかった心の理由がわかる。大人気のブログライターである著者が、体質が変わる10の極意を楽しみながら習慣にする方法を伝授します。

『犬のことばがきこえる』

『犬のことばがきこえる』

ジャン フェネル /著/著
ぶんか社/出版社(2006年01月)

愛犬家の多くが悩み、失敗してしまう犬のしつけ。その問題の根源は、犬がまだオオカミだった時代から連綿と続く本能への、無知と誤解にあった。自分を“リーダーだと思いこみ、飼い主を過剰に守ろうとする犬。あるいは、そのプレッシャーに負けてしまう犬…。さまざまな症状を、犬の立場から解決に結びつける、画期的飼育法。

『日本語に喝!を入れる「四字熟語」』

『日本語に喝!を入れる「四字熟語」』

真藤建志郎/著
廣済堂出版/出版社(2002年12月)

『薬ギライな人、薬の飲めない人のための民間療法 2003年版』

『薬ギライな人、薬の飲めない人のための民間療法 2003年版』

東畑朝子/監修/著
ソフトバンクパブリッシング/出版社(2002年12月)

圓神出版事業機構・如何出版社(台湾)

『私たちのサティスファクション』

『私たちのサティスファクション』

池下育子/著
扶桑社/出版社(2002年10月)

尖端出版有限公司(台湾)

『サッカー選手のためのメンタルトレーニング』

『サッカー選手のためのメンタルトレーニング』

高妻容一/著
TBSブリタニカ→阪急コミュニケーションズ/出版社(2002年04月)



ページのトップへ戻る

このサイトは株式会社アップルシード・エージェンシーが全ての著作権を保有しています。