アップルシードエージェンシー

  • ホーム
  • プロの作家の方へ
  • 作家デビューしたい方へ
  • 編集者の方へ
  • アップルシードエージェンシーとは
  • 所属作家のご紹介とは
  • 所属作家からのコメント
  • これまでに手掛けた作品
  • お問い合せ
  • メルマガ登録
  • カフェリブロ 作家養成ゼミ
  • アップルシードエージェンシーブログ
  • 働く社員のブログ
  • 世界放浪ブログ「88年のバックパッカー」

これまでに手掛けた作品

  • 作品紹介
  • ベストセラー作品
  • 映像化作品

作品検索

■年代 年   ■ジャンル

■キーワード 

検索結果

『幸福な余生のためにすべきこと』

『幸福な余生のためにすべきこと』

渡部昇一、大津 秀一/著
PHP研究所/出版社(2012年05月)

生に執着しながら「そのとき」を迎えるのか、それとも後悔せずに感謝で最期を迎えるのか。その差はちょっとした心の持ちようで決まる。話題の緩和医療医が「老い」と「死」について徹底して語り合う。

『ここから。』

『ここから。』

鎌田實・山本高史 /著
KKベストセラーズ/出版社(2011年09月)

医師の鎌田實と、コピーライターの山本高史。この異色コンビが語るのは、新しい尺度のコミュニケーション論。ココロとコトバのおっさんによる、これからの日本を生き抜くヒントがたくさん!

『すべて、患者さんが教えてくれた終末期医療のこと』

『すべて、患者さんが教えてくれた終末期医療のこと』

大津秀一/著
河出書房新社/出版社(2011年01月)

『死ぬときに後悔すること25』で知られる著者が、終末期・死に関する6つの誤解について解いていく。患者さんが教えてくれた終末期医療の選択と、よりよい最期を迎えるためのヒント。

『終末期患者からの3つのメッセージ』

『終末期患者からの3つのメッセージ』

大津秀一/著
ユナイテッド・ブックス/出版社(2010年11月)

これまでに1000人を超える患者を看取ってきた経験から、後悔のない最期を迎える人に共通する3つの特徴が浮かび上がる。 客観的には幸福だっただろう人が「私は世界一不幸です」と嘆き、客観的にはこれ以上過酷な人生はないかもしれないという人が「私は幸せでした」と微笑む。 それが人生の終着点を前にした人間の姿。 どうすれば後悔しない一生を送れるのか? 今、自分が苦しんでいるのはなぜか? 死を前にした方々から比べれば、その自分の苦しみはどうなのか? 自らの弱さとは何か? 人生の究極の到達点とも言える終末期の患者さんのエピソードとともに、こういった疑問について考えることで、あなたの今ここからの人生を充実させることができる。

『バカ学生を医者にするな!』

『バカ学生を医者にするな!』

永田宏/著
毎日新聞社/出版社(2010年10月)

医学部よ、おまえもか?医師不足に端を発した医学部増員。その陰で忍び寄る学力低下と「医師余り」危機。医療の明日を問う一冊。

『格下婚のススメ』

『格下婚のススメ』

水次祥子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2010年05月)

結婚は面倒くさいけど、でも、やっぱり結婚したい……そんな気持ちを捨てきれずにいるアナタ。仕事は面白いし、そこそこ稼げているなら、格下婚はどう? なにも年下男じゃなくても、現代にはあらゆるタイプの「格下クン」がいるのです。問題は、彼らをいかにゲットして、結婚まで持ち込むか。格下婚で、目指せ「ストレス・フリー婚」! 《肉食女子必読! 面倒くさくない結婚の方法、教えます》

『不可思議現象の科学』

『不可思議現象の科学』

久我 羅内/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2009年10月)

常識では考えられない現象、いわゆる不可思議現象については、これまで幾度となくテレビや新聞、雑誌などのメディアで報じられてきた。しかしその後、科学的な検証がされた結果、そのほとんどは自然や人間の脳と心が生みだした現象にすぎないことが、現在では明らかになっている。そこで本書ではさまざまな科学的検証をベースに、不可思議現象の真実に迫っていく。

『感動を与えて逝った12人の物語』

『感動を与えて逝った12人の物語』

大津 秀一/著
致知出版社/出版社(2009年10月)

生きるってなんだろう?人はどこから来て、どこへ行くのだろう?
人間はいつでも悩みとともに生きている。一生を通じて、「人間」とは何か、それを
悩む機会は多々あるに違いない。しかしそれに答えを出すのはなかなか難しい。著者
に影響を与えた12人の死。愛すべきそして偉大な、名もなき患者さんたちのエピ
ソードを記し、「生」とは何か、「死」とは何か、について考える。

『高校生のための科学キーワード100』

『高校生のための科学キーワード100』

久我 羅内/著
筑摩書房/出版社(2009年10月)

宇宙はどんな形なのか。脳はどこまで神秘的か。怖い病気もいずれ治療できる?…相対性理論や量子力学から遺伝と進化の不思議まで。

『世界基準の「いい家」を建てる』

『世界基準の「いい家」を建てる』

森 みわ/著
PHP研究所/出版社(2009年07月)

本書では、省エネ住宅の先端を走るEU圏で活躍している女性建設士が、日本ではまだまだ知られていない「世界基準の省エネ住宅」の要点を明快に説きます。
真の省エネ住宅は何かという知識と、巷にあふれる「なんちゃって省エネ住宅」を見分け、百年以上も価値の続く「本物の省エネ住宅を建てるための知恵」が吸収できます。さらに、世界中の住宅・建築業界が注目している省エネ住宅「パッシブハウス」の、日本での初の竣工例のポイントも、設計者である著者がやさしく解説しています。

『「定年うつ」が危ない!』

『「定年うつ」が危ない!』

最上 悠/著
アスペクト/出版社(2009年07月)

アラウンド定年は、夫婦関係を模索する時期。自分のパートナーが、ある日突然、うつ病になる可能性はじゅうぶんあります。そのとき、どうすればいいか。うつ病の発見は早いほど予後がよく、実は、予防となる効果的な方法もわかってきています。
長い定年後の人生を、夫婦ふたりで充実させていくためにも、パートナーのうつ防止の心がけは早すぎるということはありません。 パートナーをうつにさせない、うつから救う本。

『「いい人」でいることがイヤになったとき読む本』

『「いい人」でいることがイヤになったとき読む本』

最上 悠/著
あさ出版/出版社(2009年06月)

「断れない」「なんか寂しい」「本音が言えない」「どこか不安」――あなたは「いい人」なのに、つらい思いをしていませんか? 人気の精神科医モガミ先生が、モヤモヤした気持ちをスッキリさせるヒントを処方してくれます。

『禅語に生きる』

『禅語に生きる』

立松 和平/著
淡交社/出版社(2009年06月)

どこかに悩みを抱え、生きにくさを感じながら過ごすわれわれの日々…そんななか、いにしえの求道者たちが悟りの境地を示した禅語には、その日々を見つめなおす鍵が隠されています。
本書は立松和平氏が、そうした「禅語」とともに自身のルーツをめぐり、現代に生きるうえで役立つ新たな視点を提供。戦争を体験した父の手記、そして著者の幼少よりの記憶など、人生のさまざまな局面をひも解きます。

『「美人脳」のつくりかた』

『「美人脳」のつくりかた』

霜田里絵/著
マガジンハウス/出版社(2009年05月)

 本書で紹介する40のエクササイズを実践して、「からだ脳」と「こころ脳」を鍛えれば、誰もが「美人脳」の持ち主となって、ステキな女性に生まれ変わることができます! 脳を磨けば、美と幸福と成功を手に入れられます!

『死ぬときに後悔すること25』

『死ぬときに後悔すること25』

大津 秀一/著
致知出版社/出版社(2009年05月)

人生の最期を前に、どのようなことに後悔するのか。例外なく、死はすべての人に訪れる。だからこそ、1人でも多くの人に後悔の少ない人生を送ってほしい。本書は、終末期医療の専門家である著者が、千人を越す患者たちの吐露した「やり残したこと」を25に集約して紹介する。韓国では30万部のベストセラー。

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人』

『テクニックはあるが、「サッカー」が下手な日本人』

村松 尚登/著
ランダムハウス講談社/出版社(2009年05月)

どうして「日本人はサッカーが下手」と言われるのか?
世界屈指の名門、FCバルセロナの下部組織でコーチを務める著者が、12年にも及ぶスペインでの指導経験からみえた「世界との差」を埋めるための考え方からトレーニング法までを一挙に公開する。

『草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術』

『草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術』

奥田 弘美/著
草思社/出版社(2009年05月)

精神医学・心理学に基づいて「草食系男子」の特質を分析、草食系が職場で受けやすいマイナスを緩和し、マイペースでサクサク仕事を進めていける具体的なスキルを紹介。「穏やかな新世代」に向けた、まったく新しいシゴト術!

『リアル・ギャングスタ ウエストサイド日系ギャング・元リーダーの告白』

『リアル・ギャングスタ ウエストサイド日系ギャング・元リーダーの告白』

マイク“SATO”中山/著
ランダムハウス講談社/出版社(2009年05月)

“Dum Sporo Spero”
生きている限り希望を持ち続けろ
ドラッグ、暴力、逮捕、そして死――。
15歳で700人のギャングを率いた日本人がいた。衝撃のノンフィクション!

『アホな上司はこう追い込め!』

『アホな上司はこう追い込め!』

長野 慶太/著
光文社/出版社(2009年04月)

大好評・長野慶太の焚書シリーズ第3弾!■仕事は好きだが「上司がアカン」というあなたに■「仕事が進まない原因はウチの上司」というあなたに......お客のため、会社のため、自分のため、上司を追い込んででもやるべき仕事をやろう!

『イギリス流「融通無碍」のススメ』

『イギリス流「融通無碍」のススメ』

渡辺 幸一/著
講談社/出版社(2009年04月)

金融業界が打撃を受けたイギリスは、日本と違って重工業が弱いので、経済の建て直しには時間がかかると思われる。しかし、イギリス人は過度に悲観していない。同じ一つの現象でも、見方を少し変えれば全く違った側面が浮かび上がってくる。

『TIME×YEN 時間術』

『TIME×YEN 時間術』

長野慶太/著
草思社/出版社(2009年04月)

3秒の使い方を変えれば、人生が変わる──。タスク管理、手帳術、速読法、自己投資、メール処理……「死んでいる時間」をすべて「成果に直結する時間」に変えろ!
『部下は育てるな! 取り替えろ!!』『お客には絶対に謝るな!』など、ベストセラー連発の米企業コンサルタントが明かす「誰よりも『速く』成功をつかむ方法」。

『心を楽にするお寺入門』

『心を楽にするお寺入門』

井上 暉堂/著
ポプラ社/出版社(2009年04月)

2000年もの間、苦しい世の中をどう生きるかを考え続けてきた仏教だから、自分探しの答えはお寺の中で見つかる。癒しにこだわった、初めてのお寺ガイド!

『営業脳をつくる!』

『営業脳をつくる!』

和田 裕美/著
PHP研究所/出版社(2009年03月)

たったの5日間でもっと楽に数字が出せるようになる! 「業界でひっぱりだこ」の営業トレーナーが実践する、本当にシンプルな売れるスタイルを身につける秘密のトレーニングメニューを初公開。あなたもすぐに真似できる!

『元気になるスイッチ』

『元気になるスイッチ』

奥田 弘美/著
エイ出版社/出版社(2009年03月)

本書では負けグセに陥りがちな心を矯正するための11の習慣を精神科医の著者がわかりやすく紹介していきます。日々のちょっとした心がけで、たちまちカラダとココロのエネルギーがアップ!負けグセを矯正して、充実してハッピーな人生を送りましょう。

『余命半年 満ち足りた人生の終わり方』

『余命半年 満ち足りた人生の終わり方』

大津 秀一/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2009年02月)

余命半年、あなたは穏やかな最期を望みますか? 終末期医療の実践家が指し示す「生きるための死に方」。

『こころのパワーの取り戻し方』

『こころのパワーの取り戻し方』

奥田 弘美/著
PHP研究所/出版社(2009年02月)

嫌なこと、気がかりなことを引きずって重たい気分で毎日を過ごしていないだろうか。ご機嫌なココロを取り戻すストレスケア方法を紹介。

『わたしに元気をくれた99の言葉』

『わたしに元気をくれた99の言葉』

/著
アスキー・メディアワークス/出版社(2009年01月)

日本最大の転職エージェントであるリクルートエージェントが2001年から募ってきた「あなたの心のメモ帳にある、わたしの仕事に元気をくれた言葉」から99個を選出しまとめた企画です。
働いているとへこむこと、思うようにいかないこと、泣きたくなること、悔しいこと。そんなときに、かけてくれた言葉が、心の支えになった数々の言葉を、「どんな時に」「どんな言葉を」かけてもらい「どう思ってどうなったか」という形で、紹介していきます。

『英国名言に生きる』

『英国名言に生きる』

多胡 吉郎/著
PHP研究所/出版社(2008年12月)

言葉の国・イギリスはシェイクスピアをはじめ数々の「名言」を生み出してきた。スパイスの効いたその叡智や情緒を洒脱に楽しむ一冊!

『バルサ流トレーニングメソッド』

『バルサ流トレーニングメソッド』

村松 尚登/著
アスペクト/出版社(2008年12月)

名将モウリーニョ監督が採用したトレーニング理論を応用し、日本人向けに考え出された全72パターンの画期的な練習メニューを収録。練習法や指導法のヒントを記したコラムも掲載する。

『読書は1冊のノートにまとめなさい』

『読書は1冊のノートにまとめなさい』

奥野 宣之/著
ナナ・コーポレートコミュニケーション/出版社(2008年12月)

27万部突破のベストセラー第2弾!27万人が支持した「100円ノート整理術」は読書にも使える!本書はあなたの読書生活を劇的に向上させ、ひとつ上の知的生産術へと導きます。
ビジネスマンの勉強法にも、ご年配の読書家のスクラップ術にも最適です。

『ぬりえ国旗』

『ぬりえ国旗』

/著
エイ出版社/出版社(2008年11月)

世界の国々の国旗に色を塗りながら、親子で一緒に楽しめるぬりえ本。192カ国の国旗を収録。首都や国の説明、位置なども解説。切り取れる世界地図付き。カバー裏に貼って覚える世界の国旗一覧付き。

『街金王 池袋アンダーグラウンドの「光」と「影」』

『街金王 池袋アンダーグラウンドの「光」と「影」』

高木 賢治/著
講談社/出版社(2008年11月)

池袋アンダーグラウンドで、その名を馳せる「金融屋」、高木賢治。彼の人生はあまりにも数奇で波乱に満ちていた……。お坊ちゃんから、少年院を経て、ヤクザの鉄砲玉に。オウム真理教担当のテレビリポーターを経験し、貸すも地獄、借りるも地獄の「月イチ金融」の世界で伸し上がった――。カネに詰まった人間は醜く、何でもする。本物のカネ貸しが全てをさらけ出す。街金業に携わる人間、そしてカネを借りる人間たちの真実、悲哀、絶望、そして希望!

『元銀行支店長が教える 御社にお金を貸せない理由』

『元銀行支店長が教える 御社にお金を貸せない理由』

佐藤 一郎/著
アスコム/出版社(2008年11月)

この本では、元銀行支店長としての?ホンネ?で、嘘偽りなく全てお話します。ここまで具体的に?銀行がお金を貸す仕組み、貸せない仕組み?を明らかにした本は、他には見当たらないはずです。「お金を貸せない理由」さえわかれば、きっと手の打ちようもあります。
 「なぜ、自分の会社はお金を貸してもらえないのか」「どうしたらお金が借りられるようになるのか」とう疑問に答えます。
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『僕は本場のミステリーショッパー 客足が途絶えない方法教えます!』

『僕は本場のミステリーショッパー 客足が途絶えない方法教えます!』

三輪 健太郎/著
光文社/出版社(2008年11月)

世界No.1ミステリーショッピング会社のノウハウを、日本初公開!
ミステリーショッピングとは、「覆面調査員による売り場のチェック方法」。売上げを上げるために必要なのは、たった1つの習慣。本書では著者が体験&見聞きした実例を多用し、「売上げが倍増する売り場」を作る「1つの習慣」を丁寧に解説します。また、実際に売上げアップにつながった「ヒントの見つけ方」と「改善方法」なども具体的に紹介します。
明日から使える「売り場チェックシート」を収録!
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり』

『成功しちゃう「人脈」はじつは公私混同ばかり』

夏川 賀央/著
ナナ・コーポレートコミュニケーション/出版社(2008年11月)

名刺100枚配って、営業効果ってどれだけありましたか?
グーグル、坂本龍馬、ジャック・ウェルチ、ジョージ・クルーニー、『釣りバカ日誌』のハマちゃん……etc.
結果的に成功しちゃった有名企業や著名人の「人づき合い」の秘密に迫る!

『デブになってしまった男の話3巻』

『デブになってしまった男の話3巻』

鈴木剛介・原作/著
新潮社/出版社(2008年10月)

元イケメンの稲葉大介による超ダイエット生活は進行中。さらに同僚の白石から、“断食道場”なるものを勧められ大介は飛びつく。ゴールデン・ウィークを利用して道場に足を踏み入れた大介だが……待っていたのは想像を遥かに超えた壮絶なダイエット生活だった――。泣いて笑って、デブになってしまった男の話は素敵にフィナーレ!でもってオミちゃんとは出逢えたの!?

『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』

『普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法』

別所 諒/著
アスコム/出版社(2008年10月)

実力と収入は比例すると考えている人、安定した会社にいると経済的に安定すると思っている人、上司のことを信頼し、目標にしている人、全部間違いです!
副業不要。本業で給料を上げる方法、今のままの実力で給料が上がる会社の探し方など、今のままのあなたで劇的に年収を上げる新しい方法を教えます。
宮崎学さん推薦のサラリーマンの新しいバイブル!
著者インタビューを読む

『オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」』

『オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」』

池本 克之/著
講談社/出版社(2008年10月)

民主党大統領候補の本命だったヒラリーを奇跡的な旋風で破ったオバマ。彼の戦術、話術、駆け引きの巧みさは政治家ならずとも参考になる。その秘密に迫る。「旋風児」オバマに学ぶ「勝てる話術」

『はあちゅうの20代で「なりたい自分」になる77の方法』

『はあちゅうの20代で「なりたい自分」になる77の方法』

伊藤 春香/著
PHP研究所/出版社(2008年10月)

突然ですが…私、すっごくダメな子なんです。内気で消極的でネガティブで、どうしようもない子だったんです。それで自分に嫌気がさして、ある時を境に自分を変えることに決めました。この本では、はあちゅうが本当に実行している77の方法――手帳活用術、目標達成術、売り込み術、情報収集術、勉強術――をみんな隠さず公開します!

『わたしの歌を、あなたに』

『わたしの歌を、あなたに』

多胡 吉郎/著
河出書房新社/出版社(2008年10月)

柳宗悦の妻であり宗理・宗玄・宗民の母でもあった、声楽家・柳兼子。その歌声は激戦前の日韓のかけ橋となった。知られざる感動の物語。

『和田裕美の「売れる!」営業手帳』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳』

和田 裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年10月)

営業のカリスマ・和田裕美さんの仕事に対する思想がすみずみにまで反映された手帳。例えば「仕事は週の前半に終わらせる」ことを週間スケジュールに反映させ、水曜日と木曜日の境界線を太くしたり、月末には「ラストウィーク」といった言葉が入っていたり、月ごと・週ごとのひとことに励まされた気分になれる。

『プロフェッショナル・リーダーの 人を見極め、動かし、育てる法則』

『プロフェッショナル・リーダーの 人を見極め、動かし、育てる法則』

池本 克之/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年10月)

創業社長に請われて招かれ、2社の上場に立ち会った著者は、2社めの社長を退くと50社以上からCEOとしてオファーを受けた。プロフェッショナル・リーダーとして、能力ある人材を見極め、モチベートし、強いチームをつくる力を評価されてのことだ。著者自身の体験をベースに、人を見極め、動かし、育てる法則を語る。

『めざせ イグ・ノーベル賞 傾向と対策』

『めざせ イグ・ノーベル賞 傾向と対策』

久我 羅内/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2008年10月)

「シロップのなかは速く泳げるのか」「フロントガラスに衝突した虫の収集」「ジッパーにペニスがはさまったら」「思春期における鼻くそほじりについて」「もしもバッタが『スター・ウォーズ』を見たら」世界でいちばん奇妙な発見発明に挑戦!?これを読めばあなたも発明王になれる!かも。

『会社が赤字!?」とわかったとき読む本』

『会社が赤字!?」とわかったとき読む本』

吉岡 憲章/著
PHP研究所/出版社(2008年09月)

わが国の中小企業の70%は赤字決算…ということは、これは「あなたの物語」かもしれない!―同じ会社の異なる部署で働く4名の若手社員が、ある日突然直面した会社の経営危機。彼らが選ぶのは、再建か、転職か、それとも独立か。
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『辞表を出して次へ行け!』

『辞表を出して次へ行け!』

長野 慶太/著
大和書房/出版社(2008年09月)

デキルやつは必ず転職歴がある。いや、ちがう。転職したからデキルんだ! きっとあなたの人生に役立つ、後悔しない転職&仕事術。

『イギリス発 恥と誇りを忘れた母国・日本へ!』

『イギリス発 恥と誇りを忘れた母国・日本へ!』

渡辺 幸一/著
河出書房新社/出版社(2008年09月)

偽装、殺人、汚職……日本はいつからこんな恥知らずな国になったのか? 渡英18年、ロンドン金融街の第一線で働き、歌人、エッセイストとしても活躍する著者が日英を比較し歴史をひもときながら綴る、今こそ読むべき日本論!

『人とお金が集まる! 笑顔のつくり方』

『人とお金が集まる! 笑顔のつくり方』

門川 義彦/著
PHP研究所/出版社(2008年09月)

あなたは、自分の笑顔に自信がありますか?自然な笑顔ができれば、周りの人とのコミュニケーションが魔法のようにうまくいきます。そして、あなたの周りに人やお金、そして運が引き付けられてくるのです。本書では、7万人以上の指導実績をもつ「笑顔コンサルタント」が、人の心をぎゅっとつかむ「究極の笑顔」のつくり方をわかりやすく解説します。自分の笑顔をチェックして、本当に魅力的な笑顔の形と心からの笑顔になるコツをマスターしましょう!

『「上司」という仕事のつとめ方』

『「上司」という仕事のつとめ方』

松山 淳/著
実務教育出版/出版社(2008年09月)

深刻かつ解決困難な課題を背負いながら、「弱音を吐けない」上司たち。そんな上司たちの心の声・悩みに耳を傾け、いまを生きる彼らにもっと元気にいきいきと働けるヒントを贈る。チェックを入れる自問自答欄付き。
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法』

『忙しいビジネスマンが3ヶ月でフルマラソンを完走する方法』

清水康一朗/著
木楽舎/出版社(2008年09月)

忙しいビジネスマンが、マラソンを走ることで得られるメリット。本書ではそれを「12のベネフィット」としてご紹介しています。そのいくつかを紹介すると・・・
?「自分はできる」という自身と達成感が得られる ?自己管理能力(実行力)が身に付く ?悩みと疲れが消え、ブレークスルーが得られる ?意識の高い仲間(人脈)が得られる ?年収アップと昇進ができる
そして、わずか3ヶ月でこんな風に変われるのです。そう聞くと、あなたも走りたくなってきませんか!?

『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』

『ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法』

北村 慶/著
朝日新聞出版/出版社(2008年08月)

外資金融の現場に身を置く「国際投資」のプロフェッショナルが、海外の資産家が実践している確実で利回りのいい個人資産の新しい運用法(ETFをフル活用する国際分散投資)をわかりやすく伝授。日本にいながら誰でも、今日からすぐできるノウハウは? 日本の証券会社を通じて簡単に売買できる「海外ETF」80本ガイド付。2007年アマゾンランキング(投資関連本)年間第2位の著者による待望の海外投資入門・決定版!

『履歴書・職務経歴書の書き方』

『履歴書・職務経歴書の書き方』

細井 智彦/著
高橋書店/出版社(2008年08月)

10000人の書類を添削する一方、採用側とも日々面談をすることで、転職希望者と採用担当者の両者を知り尽くした著者がおくる「通る書類の書き方」。採用側の視点から最新の書類のルール・書き方までを網羅!大転職時代! ”今”通る書類のホントの書き方。
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『サンゴ・レンジャー』

『サンゴ・レンジャー』

さかい たまき/著
朝日新聞出版/出版社(2008年08月)

舞台は1998年、石垣島。美しいサンゴ礁を破壊する大規模架橋計画で対立が激化するなか、環境庁の問題児、熱血・自然保護官(レンジャー)矢島が立ち上がった! 自然保護と開発のジレンマ、そして人間愛を描くエンターテインメント小説。サンゴ礁の保全活動を続けるNPOの会長でもあるタレント田中律子さん「おすすめ!」の感動作。

『スッチー ここだけの話』

『スッチー ここだけの話』

ちょこ/著
ソフトバンク・クリエイティブ/出版社(2008年07月)

機内はネタの宝庫!?日々、つつがなく運航しているように見える飛行機も、中ではこんな面白いことが起きていた!外資系ならではの爆笑ハプニング続出!「危機管理」から「下ネタ」まで、この一冊ですべてが明らかに!これを読んだら、外資系エアラインに乗りたくなる!?
――大人気ブログを書籍化。書き下ろしも追加!

『息を吸って吐くように目標達成できる本』

『息を吸って吐くように目標達成できる本』

和田 裕美/著
ポプラ社/出版社(2008年07月)

毎週毎週、自分への無理のない約束を果たしながら、まるで「呼吸するように自然に」自分を高められる…そんな一冊です。
落ち込んだときのモチベーションの高め方、人間関係のこと、お金のこと、将来のこと……。わかりやすいルールにまとめました。

『校長を出せ!』

『校長を出せ!』

堀 和世/著
PHP研究所/出版社(2008年07月)

「子どもが万引き、母親が逆ギレ」「「私はあなたより上の人間」と教師に言い放つ官僚父」
モンスターペアレントVSダメ教師――戦いは今日も終わらない。子、親、教師たちの実情を伝える1冊。

『サブプライムを売った男の告白』

『サブプライムを売った男の告白』

金森重樹/監訳 /著
ダイヤモンド社/出版社(2008年07月)

今や世界の金融資本市場を根底から揺るがしかねない危機として認識される、サブプライム問題。その実態や発生原因、さらに解決方法の提案までサブプライムローンのレンダー(貸し手)だった著者が自らの経験をもとにわかりやすく語る。

『あたしの嫌いな私の声』

『あたしの嫌いな私の声』

成井 豊/著
ポプラ社/出版社(2008年07月)

声優志望のユーリは、ある日、声を失う。声を取り戻すため、幼馴染の幸吉と奔走する―人気劇団・キャラメルボックスの「嵐になるまで待って」の原作小説が復刊!

『シンデレラは40歳』

『シンデレラは40歳』

水次 祥子/著
扶桑社/出版社(2008年07月)

40歳前後で独身。モテないわけじゃないのに、独身のままいつの間にかこんなトシになっちゃった...。アラフォー世代の女たちの本音に迫るノンフィクションです。

『デブになってしまった男の話2巻』

『デブになってしまった男の話2巻』

鈴木剛介・原作 /著
新潮社/出版社(2008年06月)

デブになってしまった元イケメン・稲葉大介は、ダイエットに励むも、いっこうにやせる気配を見せない。心が折れかけた時、憧れのナオミを偶然見かけてしまう。今の自分の姿を見せられない大介は走り去るが、これをきっかけに、やせて彼女に再会することを目標に定めて奮起する。そんな時、ナオミにそっくりの女子と遭遇する。彼女はキックボクシングジムに勤めていて……。

『発端は、中森明菜』

『発端は、中森明菜』

小沼 純一/著
実務教育出版/出版社(2008年06月)

歌手・中森明菜を中心にすえながら、80年代という時代の様相と本質に迫ると同時に、その時代の女性の強さや生き方についても考察します。

『和田裕美の必ず結果が出せる営業法則』

『和田裕美の必ず結果が出せる営業法則』

和田 裕美/著
ヴィレッジブックス/出版社(2008年06月)

何度でも会いたいと思われる人になる!
世界No.2セールスウーマンが明かす、究極の「営業マナー」と「売れる人になる方法」。営業の人はもちろん、働くすべての人に役立つ、仕事で結果を出すための心がまえ・方法論を説いた1冊です。
上司から部下へ渡す1冊としてもおすすめです!

『排出権取引とは何か』

『排出権取引とは何か』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2008年06月)

多くの起業や団体が先を争って購入している「排出権」。地球温暖化の危機が叫ばれるなか、温室効果ガスを“排出できる権利”とも言えるこの「排出権」をめぐって世界的な取引市場が生まれ、日本でも企業のCSR担当者も注目している。本書では「環境保護」が企業にとって避けて通れない今、知っておきたい排出権市場のしくみと状況をプロが分かりやすく解説する。

『人づきあいのレッスン』

『人づきあいのレッスン』

和田 裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年06月)

自分を受け入れ相手を受け入れられれば、人間関係はうまくいく。世界No.2セールスウーマンにして著書『人に好かれる話し方』が25万部のベストセラーになった著者が、自らの体験を率直に明かしながら、コミュニケーションや人間関係がうまくいくための具体的な言動、そのベースとなる心の持ち方について、やさしく語りかける。

『Little DJ』

『Little DJ』

鬼塚 忠/著
ポプラ社/出版社(2008年06月)

海を臨む病院に入院して、ディスクジョッキーになった少年・太郎。毎日届くリクエスト、病室に響く懐かしいメロディ、入院患者たちとのゲストトーク…少年のお昼の放送は、病院をあたたかな空気で満たす。映画も公開され、話題になった感動の物語が待望の文庫化。

『お布施はどこへ消えた?』

『お布施はどこへ消えた?』

井上 暉堂/著
ぶんか社/出版社(2008年06月)

日本人は、葬儀または法事・仏事といった人間の死とかかわる分野では、見事に坊主まかせ。そしてそのことに全く疑問を感じていない。でも「それって、おかしくないか?」臨済宗老師でありながら寺を持たない坊主の著者が、坊主の裏側と本音を大暴露!

『韓の国の家族』

『韓の国の家族』

多胡 吉郎/著
淡交社/出版社(2008年06月)

韓国の陶芸家、趙誠主(チョ・ソンジュ)氏とその家族との交流を、過去と現在を織り交ぜドラマタッチで描いたもの。ハングル混じりの会話と、著者のモノローグで綴られる家族との日常に、韓国の社会問題や、朝鮮陶芸史の空白と日韓関係など、スパイスのきいた話題が絡まる。テレビドラマのような展開で読者を引きつけつつ、日本人がとうに忘れ、韓国でも薄れつつある「家族の絆」を浮き彫りにした、新感覚のノンフィクション。
コラムを読む

『たった一人の大きな力』

『たった一人の大きな力』

蓮見 太郎/著
宝島社/出版社(2008年06月)

たった一人で巨大な宮殿を作った人、たった一人で世界一速いバイクを作った人、たった一人でゴミ拾いを続けた人……。大きな勇気をくれる30人の本当の話を写真と文章で紹介します。「自分一人が頑張ったってどうにもならない」と思っている人にこそ読んでもらいたい一冊。笑われたり馬鹿にされたりしても、信念のままにやり続けた人たち。人間には無限の可能性が備わっています。

『話さず決める!プレゼン』

『話さず決める!プレゼン』

天野 暢子/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年05月)

プレゼンの勝負は「対面プレゼン」以前に決まっている。文章が下手でもOK・マネするだけでもOK・ワードやエクセルでもOK!本書の「ビフォー/アフター」をマネするだけで、ダメダメだった資料が「通る資料」に大変身。1000超のプレゼン案件をこなしてきた著者が編集・図解・デザインのコツをやさしく解説します。著者インタビューを読む

『なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?』

『なぜ、仕事ができる人は「効率」を無視するのか?』

夏川 賀央/著
アスペクト/出版社(2008年05月)

タイトルで想像されるとおり、本書は時間を上手に使い、その上で生産性を高めるために書かれたものです。でも、同じような趣旨で書かれた他の本とは、まったく違います。なぜなら、この本では「ムダを削る」のでなく、「ムダなことをするメリット」を説く。「効率的に仕事をしよう」とするのでなく、「非効率を選ぶ」ことを、あなたにお勧めしようとしているのです。
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『早く老ける人、老けない人』

『早く老ける人、老けない人』

米井 嘉一/著
PHP研究所/出版社(2008年05月)

最近、ある「生体中の反応」が注目され始めました。それは「糖化」です。糖化はいわば「体がコゲる」ような強いダメージを体に与えて、高齢者モードへのスイッチを早々と押してしまいます。本書は、アンチエイジングの第一人者が、糖化を避けるための最新知識と、「老化モード」になるのを防ぐ食べ方や、ホルモンの知恵、運動、習慣などを、生活全般にわたってやさしく解説する本です。

『聞かせる技術』

『聞かせる技術』

山口 義行/著
河出書房新社/出版社(2008年05月)

「どうしたら話を聞いてもらえるんだろう?」。仕事・人間関係で悩む全ての人、必携! 話を聞かせるための簡単なテクニック、全て教えます。ビジネス、恋愛、あらゆるコミュニケーションを成功に導くための必読書。
著者インタビューを読む

『竹中平蔵、中国で日本経済を語る』

『竹中平蔵、中国で日本経済を語る』

竹中平蔵/著
大和書房/出版社(2008年05月)

中国の発展は日本の脅威なのか?日本経済はこれからどうなる? 気鋭の経済学者が北京で学生に語った、わかりやすい日中経済の展望 。

『立ち上がる人たち』

『立ち上がる人たち』

松井 計/著
世界文化社/出版社(2008年05月)

何をやってもうまくいかない――誰にだって、人生、そういう時期があると思います。
失業、いじめ、夫婦不和、冤罪、我が子と夫の喪失……。
失意の中、希望を見つけようと生きる、老若男女7人の営みが鮮やかに描かれています。
どんなに苦しくとも、辛くとも、一生懸命に生きていれば、未来は開ける。
そんなことを、この小説集に登場する7人の男女は教えてくれます。
人生、谷があってこそ、山がある。「希望回復小説」をどうぞ、楽しんでください。

『もしも落ちこぼれが社長になったら・・・』

『もしも落ちこぼれが社長になったら・・・』

実藤 裕史/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年05月)

ドロップシッピングNO1企業をつくった社長が語る青春起業白書。学生時代はおちこぼれだった著者がどうして、起業することができたのか。ハラハラドキドキのベンチャー起業物語。
著者インタビューを読む

『キムタカ!』

『キムタカ!』

平田 大一/著
アスペクト/出版社(2008年04月)

琉球放送毎週木曜日18:55〜放映 青春爆走ドラマ「キムタカ!」原作。
沖縄・奇跡の物語…。沖縄に公演回数120回余り、動員総数7万人という驚異的な人気を誇る舞台がある。『肝高の阿麻和利』…演じているのは一般の子どもたちである。舞台に参加して、不登校だった子が、学校に行くようになった。未来への希望や目標がもてなかった子どもたちが、変わっていった。そして、その力が大人たちをも巻き込み、地域が再生していった!

『イヤな気分をうまく手放す気持ちの切り替え方』

『イヤな気分をうまく手放す気持ちの切り替え方』

最上 悠/著
PHP研究所/出版社(2008年04月)

つらすぎる感情はダイレクトに働きかけて、消し去りにくいという特徴があります。本書では、精神科医が落ち込み・不安・怒りなどの実例に則して、イヤな気分をうまく手放す智恵と方法をやさしく解説します。

『「本当の私」をうまく伝える方法』

『「本当の私」をうまく伝える方法』

最上 悠/著
河出書房新社/出版社(2008年03月)

「上司になかなか認めてもらえない」「同僚ともっと打ちとけたい」「自己主張がうまくできない」…こんな欲求不満に応え、人間心理にもとづいたコミュニケーションのあり方をアドバイスする。

『グリーンスパンの正体』

『グリーンスパンの正体』

ウィリアム・A・フレッケンシュタイン、フレデリック・シーハン/著 北村 慶/監訳・解説/著
エクスナレッジ/出版社(2008年03月)

アメリカ経済の指揮者として、19年という長きにわたりFRB議長を務めたアラン・グリーンスパン。巧みな金融政策で、1990年代のアメリカに「インフレなき経済成長」という黄金時代をもたらした人物として、退任後もその人気は衰えを知らない。
だが、そんな世評とは裏腹に、彼の負の遺産はあまりにも大きい。今、世界経済を揺るがしつつあるサブプライム問題はその代表だ。精緻な調査・分析をもとに、“マエストロ(巨匠)”と呼ばれたグリーンスパンの過ちと無知を浮き彫りにする全米話題沸騰の書が緊急出版!

『その「経済ニュース」には裏がある!』

『その「経済ニュース」には裏がある!』

本吉 正雄/著
青春出版社/出版社(2008年03月)

本人か関係者か関係者筋か…新聞記事はネタ元に注意せよ。「日銀短観」の数字から、政府と日銀それぞれの思惑がわかる!政府の思惑もあの企業の戦略も一目瞭然!「経済・金融」情報の本当の読み方、教えます!

『人生を変えた5つのメール』

『人生を変えた5つのメール』

濱田 秀彦/著
祥伝社/出版社(2008年03月)

然、着信した「誰か」からの不思議なメール。就職3年目の「僕」は、それから6カ月の間、返事を書き続けた。そのメールのおかげで、僕は壁を越えることができた…。人材育成のプロが贈る、「心が強くなる」物語。
著者インタビューを読む

『チャンスと人を引き寄せる話し方』

『チャンスと人を引き寄せる話し方』

稲垣 文子/著
PHP研究所/出版社(2008年03月)

プロのアナウンサーが明かす、人に伝わる・人に好かれる話し方のエッセンスを凝縮。誰でも成功する「スピーチ」の技術も大紹介。
著者インタビューを読む

『はたらくって何?』

『はたらくって何?』

小沼 純一/著
アスペクト/出版社(2008年03月)

会社がいやだ、仕事がきらい、惰性ではたらいている―。そんな人は、考え続けてください。自分の仕事が社会や世界につながることを。きらいだからこそ「仕事」になるってことを。そんな、いままでだれも教えてくれなかった仕事を考えるヒントが、ここにあります。仕事がきらいな人のための“シゴト”論。
著者インタビューを読む

『16倍速勉強法』

『16倍速勉強法』

本山 勝寛/著
光文社/出版社(2008年03月)

勉強の勝利は「地頭」「戦略」「時間」「効率」で決まる!独学で東大合格、ハーバード留学を果たした著者が送る、4つの要素を「掛け算」で働かせる画期的な方法!!

『残業ゼロで成果が上がる!スピード仕事術』

『残業ゼロで成果が上がる!スピード仕事術』

吉川 美樹/著
大和書房/出版社(2008年03月)

10年間残業ゼロ!なのに、なぜ彼女は商品開発で7年連続トップであり続けることができるのか??
『通販生活』ですごいヒット連発の、NO.1商品開発プロデューサーが、短時間で最大の効果を生み出すノウハウすべて教えます!

『そろそろ産まなきゃ』

『そろそろ産まなきゃ』

三浦 天紗子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2008年03月)

30代以上の「タイムリミット」がちらつく女性にとって、「産むか産まないか」はいちばん切実な問題。実際いつまで産めるのか、高齢出産のメリットとデメリット、産まない生き方など、自分らしい出産・非出産を考える材料を軽やかに提供します。巻末には「100人アンケート」の結果も収録。

『つい口に出る「微妙」な日本語』

『つい口に出る「微妙」な日本語』

濱田 秀彦/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2008年03月)

あなたの話し方のここがいけない!「ちょっとアレですが」「微妙」「諸般の事情により」…。誰もがつい口にしてしまうのに他人に言われるとちょっと気になる言葉とどう付き合うか? 企業内研修のエキスパートが日本語を話すすべての人に送る、可笑しくもためになるコミュニケーション改善指南。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』

『情報は1冊のノートにまとめなさい』

奥野 宣之/著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション/出版社(2008年03月)

情報は複雑に管理しても続かない、使えない。ちまたの情報整理術、手帳術、知的生産術の本を試してもうまくいかなかった人、ノウハウを学んでも実際には活用できていない人のために、「簡単に」「誰でも」「使える」「ローテク」の情報整理術を紹介します。
著者インタビューを読む

『家に帰らない男たち 』

『家に帰らない男たち 』

松井 計/著
扶桑社/出版社(2008年03月)

帰る家はある。収入もある。妻子もいる。それなのに、なぜ帰らない?サウナ、ネットカフェ、カプセルホテルを泊まり歩く男たちの本心とは。ホームレス作家の眼で徹底的に観察した渾身のルポルタージュ。

『ワンランク上の電話応対マナー』

『ワンランク上の電話応対マナー』

北原 千園実/著
あさ出版/出版社(2008年02月)

類書にないCD付だから細かなニュアンスまでわかる! 中身もイラスト&図解でとってもわかりやすい! 基本応対からクレームへの対処法も出ているので、これ1冊があれば、安心して電話に出られます。
著者インタビューを読む

『実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法』

『実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法』

アービンジャー・インスティチュート・ジャパン/監修/著
大和書房/出版社(2008年02月)

人間関係の悩みを解決するためには、自分は「箱」に入っているのではないかと考えることが大切!日米ベストセラーのビジュアル実践版。

『和田裕美の人に好かれる話し方』

『和田裕美の人に好かれる話し方』

和田 裕美/著
大和書房/出版社(2008年02月)

和田裕美著のベストセラーが文庫になりました。世界No2セールスウーマンが教える「話し方」の秘訣。上手にあなたの気持ちを相手に伝える言葉の使い方を知って、もっと会話を楽しもう!今は「話すのが苦手」でも、きっと話し上手になれる!

『教えて、金融のこと』

『教えて、金融のこと』

北村 慶/著
朝日新聞社/出版社(2008年02月)

「外資系金融のお給料がいいのはなぜ?」「サブプライム問題の意味って何?」金融に興味のある人、就職・転職を目指す人が知りたいリアルな金融業界、教えます。
著者インタビューを読む

『精神科医はなぜ心を病むのか』

『精神科医はなぜ心を病むのか』

西城 有朋/著
PHP研究所/出版社(2008年01月)

医者自らが薬漬け。患者の話を聞かずに、患者に愚痴ばかり言う。PTSD(心的外傷後ストレス障害)治療の専門家が、女性患者に診察室で暴力を振るう。現役精神科医が日本の精神医療界の末期症状を明らかにする。
著者インタビューを読む

『デブになってしまった男の話1巻』

『デブになってしまった男の話1巻』

鈴木 剛介/著
新潮社/出版社(2008年01月)

それを、「悲劇」と呼ぶべきか...「喜劇」と呼ぶべきか......。モテモテ青年の稲葉大介は、交通事故をキッカケに体重101キロに激太りする。崩壊するモテ・キャラ像、加速するデブ・キャラ像。そんな、イケメンからデブになってしまった男の話。 高倉あつこが新たに描く、話題のコンプレックス漫画、第1巻!!

『「親のようにならない」が夢だった』

『「親のようにならない」が夢だった』

加藤 秀視/著
ダイヤモンド社/出版社(2008年01月)

父は酒乱、毎夜殴られる母、暴走族からヤクザへとお定まりのコースをたどった著者が、起業して自分と同様の境遇の少年たちの面倒をみ、苦しみながら裏社会から足を洗い、3社を経営しながら少年の更生のため講演に飛び回るようになるまで。壮絶な半生から、「どんな境遇にあっても人は変われる」と勇気付けられる。
著者インタビューを読む

『大人の投資入門』

『大人の投資入門』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2008年01月)

本書は、自身も金融のプロである著者が「絶対に負けない超長期運用法」を勇気を持って公開。
その具体的な方法から、商品選びまで、誰にでもすぐに実践できるよう、解説する。
自分の未来のためのお金は、決して負けが許されない。
将来を真剣に考える人だけに、「自分で年金をつくる方法」を教える。

『人を出し抜く残業しない術』

『人を出し抜く残業しない術』

夏川 賀央/著
主婦の友社/出版社(2008年01月)

とっとと帰って違うことに時間を有効活用。成績は上がり、自分の評価も上がる。残業しないことでこれが可能に。

『モテたい理由』

『モテたい理由』

赤坂 真理/著
講談社/出版社(2007年12月)

次々に現れては消える理想のライフスタイル、エビちゃんブームの深層、蔓延する自分語りの文法から恋愛至上主義とオタクの関係まで、混迷する男女の今を、グルーブ感あふれる文章で明快に読み解く。
編集者インタビューを読む
著者インタビューを読む

『どこでも1分半ヨガ 』

『どこでも1分半ヨガ 』

鈴木 まゆみ/著
主婦の友社/出版社(2007年12月)

DVDやマットもいらない、たった1分半のヨガで様々な悩みを解消。頭痛、生理痛、肌荒れ、肩こり、便秘、イライラなど、シチュエーション別に対応。厳選されたヨガの79ポーズを気軽に習得できる。

『大富豪になる人の心の法則』

『大富豪になる人の心の法則』

パット・メシティ/著 金森 重樹/監修/著
主婦の友社/出版社(2007年11月)

ほんとうのお金持ちになった人たちには共通した「ものの考え方、行動哲学」があった。お金持ちになるための10の法則。お金持ちへの「意識改革」。

『指でなぞる大人のピアノ』

『指でなぞる大人のピアノ』

元吉 ひろみ/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年11月)

音符を読めない方も、音符を見ただけで敬遠してしまう方も大丈夫。超初心者のために考えられたピアノを始めるための本。毎日15分続けるだけで脳がイキイキします。
著者インタビューを読む

『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』

『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』

本山 勝寛/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年11月)

母を亡くし父は慈善事業で海外へ、米だけで飢えをしのぎながらE判定(合格可能性なし)から最小限の参考書で独学し、東大に現役合格。卒業後、ハーバード大学院を目指し、一度は不合格になったが、TOEFL180点から273点に伸ばす驚異的な学習法で翌年合格するまでを力強く語る。
著者インタビューを読む

『パリジェンヌに学ぶおしゃれのエッセンス』

『パリジェンヌに学ぶおしゃれのエッセンス』

斉藤 智子/著
河出書房新社/出版社(2007年11月)

自分らしく生きることに誇りを持ち、人生を謳歌するパリの女性たち。彼女たちにとってのおしゃれは自分を表現する手段のひとつ。そんなパリジェンヌのおしゃれ術を四季を通して紹介。誰よりも輝くコツ、教えます!
著者インタビューを読む

『Little DJ』

『Little DJ』

中森 ゴセン 原作/鬼塚 忠/著
ポプラ社/出版社(2007年11月)

雑誌『ピアニッシモ』の連載で、大反響を呼んだ漫画がいよいよ単行本に。原作の感動がギュギュッと詰まった『Little DJ コミックス』。

『Little DJ オフィシャルフォトブック』

『Little DJ オフィシャルフォトブック』

/著
ポプラ社/出版社(2007年11月)

「大切な想いは伝えなきゃ」感動の映画をぎゅっと一冊に。主要キャストインタビュー、原作者書き下ろしアナザーストーリーetc。

『サビない体のつくりかた』

『サビない体のつくりかた』

米井 嘉一/著
草思社/出版社(2007年10月)

老化は心がけしだいで「治療可能な病気」です! 日常生活でのひと工夫から食事、睡眠のコツまで、今すぐ始められるアンチエイジングの方法をわかりやすく解説。

『貧乏人は医者にかかるな!』

『貧乏人は医者にかかるな!』

永田 宏/著
集英社/出版社(2007年10月)

医師不足は単に産科や小児科、また地方の問題ではない!
これからは外科をはじめあらゆる科で医師の数は足りなくなる。アメリカ流金持ち優先型か、イギリス流シビアな待機型か、あるいは日本独自の道があるのか。私たちが医療難民にならないための自衛策と国を挙げての解決策を提言する。
編集者インタビューを読む

『秘伝すごい会議』

大橋 禅太郎/雨宮 幸弘/著
大和書房/出版社(2007年10月)

ベストセラー『すごい会議』がさらにパワーアップして登場!採用した会社にすごい結果をもたらしている会議の実践法を詳しく紹介する。
著者インタビューを読む

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2008』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2008』

和田 裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年10月)

営業のカリスマ・和田裕美さんの仕事に対する思想がすみずみにまで反映された手帳。例えば水曜日と木曜日の境界線が太く印刷されて「仕事は週の前半に終わらせる」ことを意識づけたり、月末近くに「ラストまであと3日」といった言葉が小さく入っていたり、和田さんにじかに励まされた気分になれると大好評。

『海峡を渡るバイオリン』

『海峡を渡るバイオリン』

陳 昌鉉/著
河出文庫/出版社(2007年10月)

バイオリン製作の名匠、「東洋のストラディバリ」陳昌絃。彼は十四歳で韓国から日本へ渡り、偶然聴いた弦楽器の音色に魅せられて、独学で道を切り開いてゆく。感動のノンフィクション。ドラマ・漫画化原作。

『セールスバイブル』

『セールスバイブル』

ジェフリー・ギトマー/著 和田 裕美/監訳・解説/著
イースト・プレス/出版社(2007年10月)

活躍する営業マンに生まれかわる方法。IBM、コカ・コーラ、ヒルトンホテル、タイム・ワーナー、リコー、ゼロックスなど一流企業の研修で続々採用。

『ひとり介護』

『ひとり介護』

岡山 徹/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年09月)

一人暮らしの著者と両親が同居して3年目、母親が胆管癌とわかり延命のための手術をし、残された日々をいとおしみながら2年を過ごし見送った後、足が不自由な父親の介護を2年、くも膜下出血で突然死するまでの労苦を、骨太でときにユーモラスな文章で綴った介護記録。読むものに感動と共感を与えるノンフィクション。
著者インタビューを読む

『部下は育てるな!取り替えろ!!』

『部下は育てるな!取り替えろ!!』

長野 慶太/著
光文社/出版社(2007年09月)

優秀な上司であるあなたの仕事は、会社が勝ち残れるように采配をふることであって、部下を育てたりかわいがったりすることではない。部下を取り替えて勝っていくのである!......ラスベガスでコンサルタントとして活躍中の著者が提案する、「勝つ組織」を作るための、ちょっと過激で超ロジカルなノウハウ!
著者インタビューを読む

『「温暖化」がカネになる』

『「温暖化」がカネになる』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2007年09月)

「二酸化炭素」で金儲けを狙う人たちが世界にいる。日本政府のマネーが狙われる。しかし、その金儲けの欲望が地球環境を守る。
本書では、日本人が知らない「環境で稼ぐ」ビジネスの実態と、そのプレーヤーたちの正体を解き明かしつつ、地球の危機が叫ばれる中でにわかに注目を集めつつある「市場原理導入による地球環境保全」という“新しい経済のルール”を取り上げる。

『なんとなく就活している君へ―ヤリタイコトの見つけ方』

『なんとなく就活している君へ―ヤリタイコトの見つけ方』

小布施 典孝/著
大和書房/出版社(2007年09月)

「なぜ就職活動をするのか?」「自分は何をやりたいのか?」そんな根源的なテーマに真正面から向き合うための、本当の就活本!
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『元日銀マンが書いた裏決算書でお金をつくれ!』

『元日銀マンが書いた裏決算書でお金をつくれ!』

本吉 正雄/著
アスコム/出版社(2007年09月)

「裏決算書」と、それに基づく「事業計画書」を最大限に使って、補助金や助成金、融資などを獲得する方法を、実例を挙げて解説する。

『スバラしきマニアの世界』

『スバラしきマニアの世界』

久我 羅内/著
扶桑社/出版社(2007年08月)

世の中には、常人には思いもつかないモノ、コトに夢中になっている人たちがいる。声に出して読みたい珍名所の旅/名もなく美しい階段に愛情を注ぐ/しり、もも出すべからずなどの変な法律集/コオロギを戦わせることに情熱を注ぐ人などなど。
マニアック・ワールドへよ・う・こ・そ。珍研究、変な趣味大集合!

『「正義の経営」で10倍儲ける方法』

『「正義の経営」で10倍儲ける方法』

五十棲 剛史/著
アスコム/出版社(2007年08月)

「正しさ」はお客様の共感を呼び、お客様を信者客へと変えるからです。
本書では、「正義の経営」の導入法を詳細かつ具体的に解説しました。
是非、「正しさ」を武器に、業界地図を塗り替えてください。

『プラダを着なくたって悪魔!』

『プラダを着なくたって悪魔!』

夏川 賀央/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年08月)

映画も話題になった「プラダを着た悪魔」をパロディ化して生まれた本書は、ある出版社の女性誌編集部を舞台に繰り広げられる「主人公VS悪魔のような相手」とのストーリーを読み進むうちに「女性社員のための、付き合いにくい人への対処マニュアル」が知らず知らずに学べるというちょっと変わった自己啓発書。

『癒しのスピリチュアル・セラピー アメリカ発最新実践ガイド』

『癒しのスピリチュアル・セラピー アメリカ発最新実践ガイド』

エリコ・ロウ/著
ソフトバンク・クリエイティブ/出版社(2007年07月)

前世療法、アニマル・セラピー、タッチ・フォー・ヘルス、ジェム・ストーン・セラピー、カラー・パンクチャー、サウンド・ヒーリング、エネルギー心理学、ファミリー・コンステレーション、ホロトロピック・ブレス・ワーク、ヘミシンク…著者がこれまでに出会ったオススメ26セラピーの施術法、効果を体験レポートする。

『瀕死の医療』

『瀕死の医療』

大津 秀一/著
PHP研究所/出版社(2007年07月)

抗がん剤、そして延命治療の中には、患者を苦しめるだけの医療がある。何が悪いのか? どうすればいいのか? 医療現場から訴える衝撃の書。本書では、抗がん剤から、寝たきりの問題、延命治療、そして医療界の実情を気鋭の医師が浮き彫りにする。そして、抗がん剤や延命治療などについて、「これだけは知っておいてほしい真実」を明かす。誰もが皆、愛する人がいずれ病院にかかる可能性がある。だからこそ多くの人に知って欲しい、現役の医師が魂を込めて書いた書である。

『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』

『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』

ブライアン・トレーシー/著 金森 重樹/監修/著
徳間書店/出版社(2007年07月)

ビジネスの逆境・困難・危機(クランチ・ポイント)に突き当たったとき、いかにしてそれを乗り越えるかを教える。折々のクランチ・ポイントでどんな決断を下し、どのような行動をとるかによって、小規模な民族が一大王国を築きあげた例もある。このパターンを読み解くことで、個人の成長やビジネスの成功を達成できる。本書では、クランチ・ポイントを乗り越えるための21の法則を提示し、それぞれ解説。誰でもできることなのに、1部の人しか実践してないこの法則を、著者自身の経験とともに紹介する。

『和田裕美の「稼げる営業」になる!―お金と感謝がやってくる3つのステップ 』

『和田裕美の「稼げる営業」になる!―お金と感謝がやってくる3つのステップ 』

和田 裕美/著
大和書房/出版社(2007年07月)

これからの営業は、「お金の話は苦手」ではダメなんです! お客様に信頼されて、成績をグングン伸ばせる――世界No2の営業の秘密。

『なぜあの人はモテるのか? 科学が解き明かす恋愛の法則 』

『なぜあの人はモテるのか? 科学が解き明かす恋愛の法則 』

久我 羅内/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2007年07月)

ヒトは自分と違う匂いをもとめる!?
目からウロコの科学トリビア集!

『阿波DANCE』

『阿波DANCE』

橘 かれん/著
ゴマブックス/出版社(2007年07月)

東京のヒップホップのダンス大会で優勝した女子高生、茜。両親の離婚で転校した先は、ヒップホップとは無縁の徳島・鳴門。茜は転校先の高校で、地元の伝統・阿波踊りを誰よりも愛するコージと、阿波踊り部のメンバーと出会う。対立しながらも次第に情熱はひとつに向かって動き始める・・・。
著者インタビューを読む

『ロバート・アレンの大富豪への道』

『ロバート・アレンの大富豪への道』

ロバート・G・アレン/著 金森 重樹/監訳/著
東急エージェンシー/出版社(2007年07月)

わずかな元手から数百万ドルの純資産を築いた伝説的大富豪ロバート・アレンの大ベストセラーの最新版。
頭金なしでもできる新・不動産投資戦略は、格差社会を飛び越え、また将来の安心とゆとりの資産作りを保証する鍵となる。
数ある投資の中でも不動産投資がもっともリスクが少なく、収益性の高い資産作りが可能と説く著者の体験に基づいた資産形成のノウハウをくまなく公開している初心者にも上級者にも役立つ一冊。

『時間泥棒を探せ!』

『時間泥棒を探せ!』

夏川 賀央/著
扶桑社/出版社(2007年06月)

まったく新しいかたちの時間管理術の登場!この本では、あなたの大切な時間を奪い仕事やプライベートの妨げになっているものを「時間泥棒」と命名。時間泥棒を捕まえて、有意義に過ごせる20のテクニックを伝授する。

『総外資時代キャリアパスの作り方』

『総外資時代キャリアパスの作り方』

仲 俊二郎/著
光文社/出版社(2007年06月)

もう「外資だ、国内資本だ」と区別する時代は終わっている!
----2007年5月から解禁された「三角合併」で「日本企業が外資に買われる!」とマスコミが大騒ぎしているのはご存じの通りだ。今や誰もが、「在日外資系企業」で働く可能性がないとは言いきれない時代になったのである。本書では在日アメリカ企業で社長を務めた著者の体験を基に“外資系企業の世界”をわかりやすく解説。外資系企業を志望する人も、自分の会社が外資系になってしまった人も、押さえておくべき「超高給・実力主義」世界での正しい生き方。
著者インタビューを読む

『14歳が出会った般若心経』

『14歳が出会った般若心経』

井上 暉堂/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年06月)

暴走族だった私を立ち直らせ、その後の人生を支えてくれた禅の教え−。荒れる心を抱えた14歳で禅に出会い、学業、仕事と並行して修行を続け、遂に「老師」となった著者の、「般若心経」で心を浄化する法。

『これから結婚するつもりですが、何か?ポジティブ・バンコンな女たち』

『これから結婚するつもりですが、何か?ポジティブ・バンコンな女たち』

水次 祥子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年06月)

39歳、独身。まだまだイケてる私たち。いつまでたっても結婚しないのだけど、いくつになっても結婚する気満々―ただいま急激に増殖中!の彼女たちのホンネ。

『Web・マーケティング担当者のためのMobile SEM handbook』

『Web・マーケティング担当者のためのMobile SEM handbook』

吉羽 一高/著
日本実業出版社/出版社(2007年06月)

ネット広告の分野でもっとも注目されている「モバイルSEM」。その基本的なしくみから広告代理店の選定・折衝まで、企業のWeb・マーケティング担当者が知っておくべき実務知識やモバイルならではのノウハウを、業界の第一人者がやさしく解説。
著者インタビューを読む

『数に強くなる脳トレーニング』

『数に強くなる脳トレーニング』

小柳 和久/著
PHP研究所/出版社(2007年05月)

子どもに聞かれて困る。常識が足りないと思われる。「算数が苦手」を克服するための、独自の「数字を使わない」練習問題で計算力UP。

『人はなぜ生きるのか、答えよ!』

『人はなぜ生きるのか、答えよ!』

鈴木 剛介/著
河出書房新社/出版社(2007年05月)

『THE ANSWER』で話題の著者が独自の哲学のエッセンスをまとめた究極の書。「なんでなんで病」患者が見出した「答え」とは。

『ネガティブのすすめ』

『ネガティブのすすめ』

最上 悠/著
あさ出版/出版社(2007年05月)

ちょっと「後ろ向き」のほうが、実はうまくいくんです! 安易に軽薄なポジティブ思考に踊らされることなく、今、自分がもっているネガティブのよさを活かし、より豊かな人生を送るにはどうしたらよいのかを考える一冊。

『元日銀マンが教える 預金封鎖』

『元日銀マンが教える 預金封鎖』

本吉 正雄/著
廣済堂出版/出版社(2007年04月)

国家の借金はいよいよ1000兆円を突破! 債権・株券のペーパーレス化、不動産登記の電子化、住基ネットと、着々と囲い込まれるあなたの財産。戦後二度目の「預金封鎖」はどのように施行されるのか? 自分の預金を守る方法を元日銀マンがわかりやすく説明したベストセラーの文庫化。

『TaoZen 瞑想エクササイズ』

『TaoZen 瞑想エクササイズ』

大内 雅弘/著
青春出版社/出版社(2007年04月)

あのサイキック・カウンセラー原田真裕美さんも推薦。今ニューヨークで大人気のヒーリング・タオ初上陸! ヨガ、気功、瞑想…を極めた著者が、ニューヨークで開発したカラダとココロの体質を変える究極の方法を初公開します。ストイックに思われがちな瞑想の概念を覆す画期的な一冊です(TaoZenとは、タオ、禅、ヨガなどの東洋の智慧を現代の生活に手軽に取り入れることのできる方法です)。

著者インタビューを読む

編集者インタビューを読む

『歌舞伎町案内人?-バックストリートのおきて-』

『歌舞伎町案内人?-バックストリートのおきて-』

李 小牧/著
角川書店/出版社(2007年04月)

ますます加速する歌舞伎町中国化の現実を描く衝撃のノンフィクションの文庫化。
頻発する中国人不良グループとヤクザとのトラブル、黒人キャッチ集団の伸張、ライバル「首まがり」の失脚と新たな敵の出現? 歌舞伎町案内人・李小牧のみが知る、歌舞伎町中国化裏事情のすべて。

『パリの恋愛相談員』

『パリの恋愛相談員』

那須 ティビエルジュ 恵理子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年04月)

男女関係に悩むパリジェンヌたちが、今日も診療室を訪れる。パリ在住の日本人精神分析家が、フランス人の患者さんをモデルに綴る、恋愛相談日記。4人の女性を中心に、それぞれの恋の悩みについての呟きが語られる。

『和田裕美の幸せレシピ』

『和田裕美の幸せレシピ』

和田 裕美/著
新潮社/出版社(2007年04月)

「このままで、いいの?」―悩めるあなたへ、世界No.2営業ウーマンの著者が贈る応援本。簡単で誰にでもできる秘伝の36レシピで、幸運の女神がやってきます。サンケイリビング新聞の人気連載の書籍化。

『見えない壁』

『見えない壁』

夏川 賀央/著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション/出版社(2007年04月)

イチロー、松井秀喜、中田英寿、リリー・フランキー、ビートたけし・・・成功者はみんな、自分の「壁」を乗り越えていた!うまくいく人の考え方はどこが違うのか?ブレイクスルーしたい人のための発想のヒントを教えます。

『世界一読みたかったお金の聖書』

『世界一読みたかったお金の聖書』

サビエル/著
PHP研究所/出版社(2007年04月)

全財産10万円からはじめて会社を経営し、渋谷に不動産を持ち、上海・香港に投資し、成功など、あなたを豊かにする9つの秘密。マネーの伝道師が教える、確実にお金持ちになる方法を綴ったベストセラーの文庫化です。

『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

夏川 賀央/著
ソフトバンク クリエイティブ/出版社(2007年04月)

できる人」と「できない人」は、そもそも仕事に対する考え方が違います。本書は「できる人」の仕事に対する意外な感覚を初めて取り上げ、解説します。読んで実践すれば、「できる人」にぐっと近づくことができます。

『転職面接必勝法』

『転職面接必勝法』

細井 智彦/著
講談社/出版社(2007年03月)

応募側と採用側、両方の本音を熟知した「転職代理人(エージェント)」の第一人者が、あなたを10倍輝かせる転職面接の方法を初めて明かします。

著者インタビューを読む

『元お受験教室の講師が教える!月1万円で名門小学校に絶対合格させる本』

『元お受験教室の講師が教える!月1万円で名門小学校に絶対合格させる本』

福澤 晃典/著
アスコム/出版社(2007年03月)

大手お受験教室の元講師でカリスマ受験アドバイザーが、無駄なお金をかけずに名門小学校に合格させるノウハウを初公開します。これを読めば、お受験教室のやり方には騙されません。

著者インタビューを読む

『世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ 』

『世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ 』

最上 悠/著
河出書房新社/出版社(2007年03月)

心の変調に悩む多くの人々へ向けて、科学的に実証されたサプリメントの有効性を説明し、サプリの効果を高める摂取法や心のトレーニングを紹介した書。

『買収されるのも悪くない。』

『買収されるのも悪くない。』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2007年03月)

2007年5月、「第6波」が日本を襲う。日本は、会社は、どうなってしまうのか?―話題の金融ビジネス書作家が送る、企業合併・買収の知識と冷静な判断力を養う本です。

『大江戸ひっくり返史 露八史観』

『大江戸ひっくり返史 露八史観』

阿井 渉介/著
河出書房新社/出版社(2007年03月)

御維新の瓦解で徳川御家人から幇間となった松廼家露八を語り手に、江戸時代の「わけあり」人物14名を、独自に裏目読みする時代小説。恨み骨髄の徳川慶喜を皮切りに、今井信郎までが語られます。

『Little DJ 小さな恋の物語』

『Little DJ 小さな恋の物語』

鬼塚 忠/著
ポプラ社/出版社(2007年03月)

「好きです。好きでした。 これからもずっと好きです」尽きせぬ想いが、ラジオから聴こえる―海辺の病院で紡がれる、小さなディスクジョッキーの初恋ものがたり。映画化が決定している、著者初の小説。

『探テク』

『探テク』

小林 シンヤ/著
日本実業出版社/出版社(2007年03月)

「傘立ての傘の中」「自転車のベルの中」「ジーンズの裾の中」・・・・・・。ゼッタイ見つけるための“探す”方法を、“クイックサーチ”や “ディープサーチ”を駆使して徹底解説。「そこまでやるか!?」を、写真やイラストをつかってスッキリ見せた、読むだけでもおもしろい本。

『自分で家族で健康チェック! 聴診器ブック』

『自分で家族で健康チェック! 聴診器ブック』

桐生 迪介/著
日本実業出版社/出版社(2007年03月)

医師や看護師が使っている「本物の聴診器」(部品を含めて純日本製)と、ガイドブックがセットになった1冊。からだが発する音の聞き分け方はもちろん、心臓、肺、おなかの音の聴き方を紹介。
著者インタビューを読む

『サンカクカンケイ』

『サンカクカンケイ』

小手鞠 るい/著
世界文化社/出版社(2007年03月)

忘れたい、恋がある。忘れられない人がいる…。ベストセラー恋愛小説「エンキョリレンアイ」に続く、恋愛小説3部作の第2弾。京都・岡山・東京、3つの都市に広がる幼なじみ3人の、優しく切ない純愛物語。

『何のために働くのか』

『何のために働くのか』

北尾 吉孝/著
致知出版社/出版社(2007年03月)

「私が『働く』ことに求めてきたのは、そこに生きがいを見つけることでした」―。仕事をしている人、これから仕事をするようになる人すべてに送る、出色の仕事論。

『日本の音楽産業はどう変わるのか』

『日本の音楽産業はどう変わるのか』

八木 良太/著
東洋経済新報社/出版社(2007年03月)

「分かりにくい」といわれる音楽業界に初めて本格的な経営分析のメスを入れ、その現状と未来を明快にプレゼンした話題の書。ポストipod時代のビジネスモデルはどんなものになるのかが分かります。

著者インタビューを読む

『はじめて学ぶお金のふやし方』

『はじめて学ぶお金のふやし方』

小林 基男/著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション/出版社(2007年02月)

東京・渋谷を中心に、毎週若い女性たちが押し寄せる話題のマネーセミナーをまとめた1冊。女性のニーズにマッチするリスクの少ない資金運用の方法を紹介します。

著者インタビューを読む

『販売員も知らない医療保険の確率』

『販売員も知らない医療保険の確率』

永田 宏/著
光文社/出版社(2007年02月)

小難しい理論や感情を一切排除し、確率に基づいて「その医療保険は損か得か」だけをひたすら追求し、計算した本。販売員の常套句である「安心を買う」のウソを徹底分析します。

『挑戦から生まれた17の成功例』

『挑戦から生まれた17の成功例』

ドリームゲート/編/著
ぴあ/出版社(2007年02月)

ビジネスは論より挑戦である―時代の先端をいく起業家たち17人の生き方は、ビジネスに真に必要なものは何かを教えてくれます。起業・独立をサポートするドリームゲートでの人気連載をまとめたもの。

『社会保険料 節減の裏ワザ!』

『社会保険料 節減の裏ワザ!』

関 昇/著
東洋経済新報社/出版社(2007年02月)

社会保険料を正しく理解し、正当な手続きを踏めば、誰にでも変えられる、すなわち節減できる!「社会保険料の負担をなんとかしたい!」と苦しんでいる中小企業の経営者に向け、具体的なノウハウと裏ワザを指南します。

『@恋愛 match.comではじまる4つのラブストーリー』

『@恋愛 match.comではじまる4つのラブストーリー』

小手鞠 るい 他/著
ランダムハウス講談社/出版社(2007年02月)

インターネット恋愛という、ひとつの選択。新しい出会いのかたちをテーマに人気作家が書き下ろす恋愛アンソロジー。ランダムハウス講談社HPに連載した小説の一冊の本にまとめました。

『子どもに教わるおかねが知らないおかねの話』

『子どもに教わるおかねが知らないおかねの話』

七田 眞/著
扶桑社/出版社(2007年01月)

右脳教育の権威である著者による成功法則トレーニング。右脳思考を活用すれば、本当の豊かさは扉を開けてあなたのもとへやってきます。

『魅せる力』

『魅せる力』

ブライアン・トレーシー+ロン・アーデン:著/和田 裕美:監訳/五十嵐 哲:訳/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年01月)

仕事と人生の成功の85%は、他人といかにコミュニケーションをとれるかにかかっている。人を惹きつけ好かれる人間になる方法を、シンプルに具体的に教えてくれる本。営業から出発した自己啓発書のベストセラー作家という共通点で「日本のブライアン・トレーシー」といえる和田裕美さんが、深く共感、感動して監訳。

『お客には絶対に謝るな! Never Say “Sumimasen” to Your Clients!』

『お客には絶対に謝るな! Never Say “Sumimasen” to Your Clients!』

長野 慶太/著
光文社/出版社(2007年01月)

「すみません 」「申し訳ございません」−頭を下げるだけで売れるなら苦労はない! ラスベガスで活躍し、日米の営業マンの悩みを知り尽くすコンサルタントの著者が、アメリカ営業マンが悔しさを糧にしてつかみ取る魔法の処方箋を本書で明かします。革命的な営業本が提案する「でも売れる営業革命」。
著者インタビューを読む

『アメリカで百戦錬磨の日本弁護士が教える負けない交渉術』

『アメリカで百戦錬磨の日本弁護士が教える負けない交渉術』

大橋 弘昌/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年01月)

日系企業100社が頼りにする敏腕弁護士の交渉ノウハウを初公開。
どんな相手とも「ウィン・ウィン」の関係を築く駆け引きのセオリーを明かします。
著者インタビューを読む

『成功曲線を描こう』

『成功曲線を描こう』

石原 明/著
大和書房/出版社(2007年01月)

夢を実現させたい、目標を達成したい、自分にとって成功したと言える人生を手に入れたいと考え、チャレンジしている人、これからスタートしようと考えている人にとって必読の一冊。『成功曲線を描こう』(一世出版)に、部下や社員を指導する立場の役職者のための文章を加筆して、大幅に改訂しました。

『知の分類史』

『知の分類史』

久我 勝利/著
中央公論新社/出版社(2007年01月)

アリストテレスの『動物誌』やリンネ、ラマルク、フンボルト『コスモス』などの博物学。イシドルス『語源誌』、トマス・アクィナスやベーコン、そしてヘーゲル『エンチュクロペディー』までに至る百科全書。さらには、東洋の百科事典から図書分類、そして21世紀のIT時代の分類術。有史以来、世界中で行われてきた分類の営みを辿りつつ、知の本質を問い直す異色の世界史。

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 4.5.6年生』

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 4.5.6年生』

小柳 和久/著
メイツ出版/出版社(2007年01月)

学校では教えてくれない、算数に必要な<脳力>を鍛えるための、パズルを使ったオリジナル学習法を紹介。この問題を解けば、数に強くなる!計算が強くなる!4、5、6年生用。

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 1.2.3年生』

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 1.2.3年生』

小柳 和久/著
メイツ出版/出版社(2007年01月)

学校では教えてくれない、算数に必要な<脳力>を鍛えるための、パズルを使ったオリジナル学習法を紹介。この問題を解けば、数に強くなる!計算が強くなる!1、2、3年生用。

『シニアに優しい旅のコツ』

『シニアに優しい旅のコツ』

田中 嘉文/著
角川書店/出版社(2007年01月)

熟年世代の海外旅行のバイブル。2007年大量定年時代を控え、シニア達がいっせいに海外旅行に飛び出す時代に。海外旅行業界の第一人者が、安全で楽しく、自分らしさを演出できるシニア向けの海外旅行術をアドバイス。
著者インタビューを読む

『ジダン Ten-Minutes to Glory』

『ジダン Ten-Minutes to Glory』

ルーカ・カイオリ/著 片野 道郎/訳/著
ゴマブックス/出版社(2007年01月)

強豪クラブを渡り歩き、フランス代表としてワールドカップ優勝も果たし、サッカー史上、最も偉大な選手と言われたジダンの誕生から、全世界のサッカーファンに衝撃を与えた引退まで、そのサッカー人生のすべてを収録。

『ロナウジーニョ』

『ロナウジーニョ』

ルーカ・カイオリ:原作/吉原基貴:作画/著
ゴマブックス/出版社(2006年11月)

最高のサッカー選手ロナウジーニョの半生を描いたベストセラーが、サッカーマンガで知られる漫画家の手によって、コミック化。

『東大生の親に聞いた「頭のいい子」「集中力のある子」の育て方』

『東大生の親に聞いた「頭のいい子」「集中力のある子」の育て方』

高橋開/著
エクスナレッジ/出版社(2006年11月)

現役東大生による、東大生を育てた母親と父親たちへのインタビュー。 幼少時の遊びや会話、習慣の付け方、 学校の先生たちとの付き合い方から、塾選び、子どもの励まし方、子どもの将来の夢の描き方など、親から子どもへの最大のプレゼントである<教育>の秘訣がわかります。
著者インタビューを読む

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007アイボリー』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007アイボリー』

和田裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2006年09月)

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007キャメル』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007キャメル』

和田裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2006年09月)

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007 ネイビー』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2007 ネイビー』

和田裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2006年09月)

『ラクラク覚える!七田式奇跡の右脳記憶』

『ラクラク覚える!七田式奇跡の右脳記憶』

七田眞/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2006年09月)

情報の映像化と高速大量入力で、仕事力・勉強力・人生力が劇的にアップする右脳記憶。現代的に進化した左脳の働きに右脳のセンスをバランスよく使い、脳を統合して活動させるそのテクニックと15の記憶のヒントを紹介する。

『人生で大切なことは海の上で学んだ』

『人生で大切なことは海の上で学んだ』

白石康次郎/著
大和書房/出版社(2006年09月)

史上最年少ヨット単独無寄港世界一周を果たした冒険家が、壮大な海の果てに学んできたこととは何か。海が教えてくれる人生の航海術を、自ら夢と情熱を持って語った一冊。

『成功者に学ぶ心をつかむ言葉術』

『成功者に学ぶ心をつかむ言葉術』

夏川賀央/著
成美堂出版/出版社(2006年09月)

人を惹きつける「魅力ある言葉」、願いを実現させる「威力のある言葉」、人間関係をつくる「やさしい言葉」など、成功者たちのコミュニケーション術を《できる人》研究家の著者がお教えします。

『きっと、心はラクになる』

『きっと、心はラクになる』

最上悠/著
かんき出版/出版社(2006年08月)

心によいクセがつくと、不安やあせりから解放される。精神科医の著者が、現代精神医学にもとづいた「上手な悩み方のコツ」を伝授。仕事も、恋愛も、人間関係も、悩み方しだいでうまくいく!
著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『仕事が劇的にうまくいく情報収集力』

『仕事が劇的にうまくいく情報収集力』

久我勝利/著
成美堂出版/出版社(2006年08月)

テレビ番組のリサーチャーの仕事を経験した著者が、人の知らない新しい情報を素早く探し出すための、とびきりのインターネット利用法を教えます。これを読めば、これまでの自分と一歩差がつきます。
著者インタビューを読む

『七田式7日で挑戦!「簡単すぎる右脳速読」』

『七田式7日で挑戦!「簡単すぎる右脳速読」』

七田眞/著/著
ゴマブックス/出版社(2006年08月)

著者が長年の右脳研究で知り得た事実を中心に、右脳の特徴(本質)について解説しながら、読書の効率化に役立つ七田式右脳速読法を伝授。まずは7日間で挑戦できる入門トレーニングで、速読を練習しましょう!

『読んでから死ね!名著名作』

『読んでから死ね!名著名作』

久我勝利/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2006年08月)

まさか『カラマーゾフの兄弟』も読まずに死ぬつもりではないでしょうね?−古今東西の名著名作を読破する方法と、死ぬまでに絶対読んでおきたい人生の必読書ガイド。
著者インタビューを読む

『投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法』

『投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法』

北村慶/著
PHP研究所/出版社(2006年07月)

日本経済を動かす存在となった「投資ファンド」を理解するために、特に不動産投資ファンド、ヘッジファンド、企業投資ファンドの現状や仕組み、そして投資ファンド全体の共通する特質を解説します。

『大人のアタマで考えない。』

『大人のアタマで考えない。』

夏川賀央/著
ビジネス教育出版社/出版社(2006年07月)

なぜ、大人がみんな常識を超えられないのか。“子ども発想”の人だけがビジネスにおいて成果を出せるという考えのもと、素直さや冒険心など7つのコドモゴコロを解説します。

『成功の「新」ルール』

『成功の「新」ルール』

浜口直太/著/著
大和書房/出版社(2006年07月)

「ベンチャーラッシュ」時代を生き抜き、強い会社を作るためのビジネスの法則。5年後に笑う企業と泣く企業、その分岐点を教えます。

『通販を極めた勝者が教える 40倍稼ぐしくみ』

『通販を極めた勝者が教える 40倍稼ぐしくみ』

池本克之/著/著
PHP研究所/出版社(2006年07月)

通販ビジネスで120億円を稼ぎ出した著者が、売れる商品の極意、失敗しない受注体制など「買ってもらう」ための極意を伝授。すぐ使える具体策とノウハウが凝縮されています。

『空に西郷星』

『空に西郷星』

草薙渉/著/著
柏艪舎/出版社(2006年07月)

西南戦争の翌年、琵琶湖上空に巨大な黄金の龍が飛翔した。それは、蝦夷地のさらに北に位置する幻の小藩・“北影藩”の科学力が生み出した“龍船”だった。大西郷と大久保卿に己の夢を託した二人の武士が巻き込まれる、波乱万丈・奇想天外の冒険譚。

『名医はご近所にいる』

『名医はご近所にいる』

永田宏/著/著
ぶんか社/出版社(2006年07月)

重大な医療ミスや事故が多い、大学病院はもういやだ!そんなあなたに、診察は丁寧、待ち時間なし、料金割安、通院もラク。身近にある、そんな病院の見つけ方を教えます。
著者インタビューを読む

『七田式21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」』

『七田式21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」』

七田眞/著/著
ゴマブックス/出版社(2006年06月)

長きにわたる著者の右脳開発、七田式教育理論の実績と発見の中から、大人ががんばらずに変わるための頭の使い方を、図版やイラストを駆使して、わかりやすくまとめる。忙しくて心に余裕の無い人に効くアドバイス書。2005年出版の同名書籍のムック版。

『ロナウジーニョ The Smiling Champion』

『ロナウジーニョ The Smiling Champion』

ルーカ・カイオーリ/著 堤康徳/監訳/著
ゴマブックス/出版社(2006年06月)

サッカーをより美しく、芸術的にし、みんなに幸福感を与える希有なプレーヤー・ロナウジーニョ。その誕生から、2006年欧州チャンピオンズリーグ決勝までの軌跡を追ったドキュメント。

『仕事が速い人のすごい習慣&仕事術』

『仕事が速い人のすごい習慣&仕事術』

浜口直太/著/著
PHP研究所/出版社(2006年06月)

慢性グズから脱出し、出したい結果を出す! 仕事センスの磨き方、時間活用術、ヒットの種をまく方法など、人より10倍早く目標に到達する最強の知恵を、毎月1冊本を出すという目標を実行し続けている国際経営・起業コンサルタントが伝授します。

『リアルケースに学ぶ 完全アメリカ起業マニュアル』

『リアルケースに学ぶ 完全アメリカ起業マニュアル』

浜口直太/著/著
廣済堂/出版社(2006年06月)

目指せ!第二のビル・ゲイツ!!−国際経営・起業コンサルタントとして活躍する著者が、アメリカでの豊富なコンサル・起業体験を通じて得た、アメリカでも日本でも役に立つビジネス・ノウハウを満載した一冊。

『ロベルト・バッジョ自伝 天の扉 (文庫) 』

『ロベルト・バッジョ自伝 天の扉 (文庫) 』

ロベルト・バッジョ/著 片野 道郎/訳/著
ゴマブックス/出版社(2006年05月)

W杯の決勝戦に、どれくらい大切かなんて議論は通用しない。それ以上に大切なものなんて、この世には存在しない−。最高のファンタジスタ、ロベルト・バッジョが語った真実の自伝を文庫化。

『ロベルト・バッジョ自伝II 夢の続き(文庫)』

『ロベルト・バッジョ自伝II 夢の続き(文庫)』

ロベルト・バッジョ/著 片野 道郎/訳/著
ゴマブックス/出版社(2006年05月)

私は、後悔していない。日本への切符を手にするためにできることはすべてやったのだから−。2002年日韓ワールドカップへの、人生最大の激動の1年をロベルト・バッジョ自らが語った自伝を文庫化。

『シェフチェンコ ACミランと共に』

『シェフチェンコ ACミランと共に』

エンツォ・カターニア/著 廣江章/訳/著
日本文化出版/出版社(2006年05月)

ワールドカップ直前にチェルシーFCへの電撃移籍を表明した元ACミラン所属のエースストライカー・シェフチェンコに与えられた称号は「ゴール・マシーン」。彼が、ウクライナで過ごしたの少年時代から2004年度欧州最優秀選手を獲得するまでの軌跡。

『和田裕美の運命の仕事に出会う本』

『和田裕美の運命の仕事に出会う本』

和田裕美/著/著
大和書房/出版社(2006年05月)

人生のわくわくステージに立とう―好きな仕事で成功するなんて無理、好きな仕事がわからないというあなたへ送る、自分を元気にしてくれる「生きがい」の見つけ方を紹介。「職探し」は「生き方探し」です。

『25歳 101人の転職』

『25歳 101人の転職』

リクルートエージェント/著/著
大和書房/出版社(2006年05月)

第二新卒者と呼ばれる若年層を対象に転職活動やキャリアづくりを支援するキャリアアドバイザーたちが 転職の不安や疑問まとめて解決。ウジウジ人生をウキウキ人生に変える!最強の転職応援本!
著者インタビューを読む

『紅い桜』

『紅い桜』

斎藤淑/語り 鈴木俊之・鬼塚忠/聞き書き/著
講談社/出版社(2006年05月)

文化大革命の激動の時代。中国人と結婚して中国に渡った日本人女性。 しかしそこで、夫が監禁され、子どもと引き離され、強制労働を課された。 愛を信じ、過酷な運命に立ち向かった彼女の記録は、『ワイルド・スワン』 を越える大きな感動を呼びます。
著者インタビューを読む

『目標は夢を叶える近道』

『目標は夢を叶える近道』

馬英華/著/著
ビジネス教育出版社/出版社(2006年05月)

女性、中国人、弁護士、起業家である著者が日本の常識の壁をどう突破していったのか。現在、日本で年商5億円の会社を経営しながら、弁護士の仕事もこなす著者が、自分の体験を通して、ビジネスチャンスのつかみ方、ビジネスでの成功の仕方などを伝授。
著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『ババロン伝説』

『ババロン伝説』

美帆シボ/著/著
柏艪舎/出版社(2006年04月)

「人なき人影の街」を探すという使命を受け、世界中を旅するババロンが、辿り着いた目的の街とは、原爆で滅んだ街だった―反戦・反核を題材に数々の著書を世に出している著者が挑む、人間の未来を問いかけるファンタジー。

『妻への遺言―29人の男たちが捧げる妻へのメッセージ』

『妻への遺言―29人の男たちが捧げる妻へのメッセージ』

根本直樹/編/著
成美堂出版/出版社(2006年04月)

夫と妻と、真摯に向き合うことの大切さに多くの人が気付き始めている現代社会は、今日程「伴侶」の存在を考えるに相応しい時代はないのではないか。夫が語る妻への遺言。『週刊宝石』連載シリーズの中からセレクト。

『貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』

『貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵』

北村慶/編/著
PHP研究所/出版社(2006年04月)

ユダヤ人が発見し、ノーベル賞学者が理論的裏付けをし、スイス人富豪が実行している資産運用法を紹介。時間を味方につけ、「投機」ではない本物の投資方法を知れば、株価の上下に一喜一憂する必要はな くなります。21世紀を生きる私たち必読の一冊。

『グッジョブかぁちゃん―レディコミ女王の育児奮闘日記』

『グッジョブかぁちゃん―レディコミ女王の育児奮闘日記』

渡辺やよい/著/著
徳間書店/出版社(2006年04月)

仕事も家庭もすっぽんぽん!? 生まれたままの姿で開放的!? な新ライフスタイル。「レディコミ女王」の異名をとる著者の、セキララ実録育児コミック&エッセイ。
著者インタビューを読む

『夫を愛して何が悪い!』

『夫を愛して何が悪い!』

渡辺やよい/著/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2006年03月)

「愛は4年で終わる」説に異議あり! いまどきの共稼ぎ子育てライフなら、結婚は辛いものではありません。漫画家で文筆家で社長、愛夫家で二児の母の著者が、エッセイとマンガで語る、家庭生活のニュースタンダード。

『東大生が教える!超暗記術』

『東大生が教える!超暗記術』

徳田和嘉子/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2006年03月)

たった1年で東京大学法学部に合格した徳ちゃんの暗記術を大公開! 同じ時間でも「効率よく勉強する」時間を積み上げていけば、成績は伸びます。みなさん、長い時間、勉強してはいけません!
著者インタビューを読む

『成功者に学ぶ時間術』

『成功者に学ぶ時間術』

夏川賀央/著/著
成美堂出版/出版社(2006年03月)

一日は二四時間、誰にとってももちろん同じ。でも、「時間を増やせる」と考えたらどうなるだろう?そんなインスピレーションから、「時間管理に成功した人」ではなく、「実際になんらかの仕事で成功した人」の時間の使い方を見ていきました。
著者インタビューを読む

『「いい女の理由」「イヤな女の理由」―あなたは周の目にどう映ってる?』

『「いい女の理由」「イヤな女の理由」―あなたは周の目にどう映ってる?』

齋藤翔/著/著
三笠書房/出版社(2006年03月)

この本に書かれた54の方法が、すべて、あなたの「魅力」に変わります!彼に自分の気持ちを伝えたい、相手のことをもっとよく知りたい、本当の恋が欲しい、人生を成功させたい…そんなあなたの望みがかなう一冊。人気カウンセラーが語る、最強の恋愛成功法則。

『ザ・アントレプレナー』

『ザ・アントレプレナー』

吉田雅紀/著 DREAM GATE/監修/著
ダイヤモンド社/出版社(2006年03月)

自らの起業失敗の経験を生かしベンチャー支援を行う著者が、過去の自分をモチーフに、謎のCEOからメールでアドバイスが送られてくる、というスタイルで起業のプロセスを物語に。主人公の失敗と成功を追体験し、最後はホロリと感動させられるビジネス・ストーリー。

『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』

『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』

ジュセフ・シュガーマン/著 金森重樹/監修/著
PHP研究所/出版社(2006年03月)

他人に「言葉でアピール」できなければ、絶対に成果は出ません。あらゆる宣伝、販促文、通信販売、インターネット広告、プレゼンテーションに応用できる、顧客を爆発的に増やすコピーライティングの極意を紹介。

『貯まる!かんたんどんぶり家計術』

『貯まる!かんたんどんぶり家計術』

安田まゆみ/著/著
徳間書店/出版社(2006年03月)

なんとなく赤字症候群のあなた、心配ご無用! 「どんぶり」で今日から「貯め体質」に早変わり。「幸せになる」お金の使い方、「買わない」という選択、ママ友ランチは工夫次第など、家計簿いらずのハッピーマニュアルを紹介。
著者インタビューを読む

『狂人国家・アメリカ 裸の王様・日本 子供の国・中国』

『狂人国家・アメリカ 裸の王様・日本 子供の国・中国』

田雁/著 樋口謙一郎/訳/著
戎光祥出版/出版社(2006年03月)

中国生まれ、東京大卒、アメリカ在住ジャーナリストが書いた、驚愕の日中米論!

『天職の見つけ方』

『天職の見つけ方』

浜口直太/著/著
講談社/出版社(2006年03月)

天職がなんであるか、またどうやって見つけるのかなど、人生の転機になるヒントを、著者の体験談や具体例をできるだけ取り入れ、さまざまな質問に答えるかたちで紹介する。天職を持つと人生が見る見る好転します!

『年商3億円を120億円に変える仕事術』

『年商3億円を120億円に変える仕事術』

池本克之 /著/著
大和書房/出版社(2006年02月)

ドクターシーラボ、ネットプライス。2つの会社を上場へと導いた男は、いかに商品を売り、人を使い、経営の先を読んだか。伸びる会社の条件、勝てる経営のノウハウを大公開。
著者インタビューを読む

『愛犬を元気で長生きさせる育て方―ワンちゃんのためのアンチエイジング』

『愛犬を元気で長生きさせる育て方―ワンちゃんのためのアンチエイジング』

米井嘉一/著/著
PHP研究所/出版社(2006年02月)

アンチエイジングの第一人者が、飼い犬をいつまでも若く元気で長生きさせるための飼い方を紹介。「愛犬の健康的ライフスタイル」や「一歩先を行く専門的療法」など、最新の研究結果に基づくアンチエイジングのノウハウが満載。

『1週間で身につく七田式奇跡の右脳習慣』

『1週間で身につく七田式奇跡の右脳習慣』

七田眞 /著/著
阪急コミュニケーションズ /出版社(2006年02月)

誰でももっている7つのパワーに注目してマインドチューニングを行います。いつでも、誰でも、すぐにできる右脳習慣を身につけて心をチューニングしなおすと、「ありえない」と思っていた夢が実現する!

『毎日新聞社会部物語』

『毎日新聞社会部物語』

山本祐司/著/著
河出書房新社/出版社(2006年02月)

「喜び」「怒り」「悲しみ」「希望」そしてスクープした時の「誇り」…。数多くの事件報道によって戦後社会を震撼させてきた毎日新聞社会部。その栄光と悲劇の軌跡に猛者事件記者たちの姿を通して迫る、迫真のドキュメント。
著者インタビューを読む

『人口減少社会のメガトレンド―8つの大潮流!これからのビジネス・ヒント』

『人口減少社会のメガトレンド―8つの大潮流!これからのビジネス・ヒント』

五十棲剛史/著/著
三笠書房/出版社(2006年02月)

「人口減」を先取りし、高収益を上げているこの会社のノウハウに学べ! 船井総研トップコンサルタントが、人口減少社会で成功するための発想、具体的なノウハウなどを、「8つのトレンド」ごとに例をあげながら紹介。

『凡人でも上場できる! 起業の黄金ルール』

『凡人でも上場できる! 起業の黄金ルール』

浜口直太/著/著
日本実業出版社/出版社(2006年02月)

スティーブ・ジョブズ、孫正義、マイケル・デル、渡邊美樹たちが実践した“ありえない成功法則90連発!!日・米・アジアで活躍する国際ベンチャーコンサルタントが“見てきたまんまを明かします。
著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『モテる女のひみつノート』

『モテる女のひみつノート』

三浦天紗子/著/著
戎光祥出版/出版社(2006年02月)

モテる人はどこが違う?「最高の出会いを絶対モノにする」ための極意を直伝!全国縁結び神社100撰も収録。

『七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」』

『七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」』

七田眞/著/著
ゴマブックス/出版社(2006年01月)

長きにわたる著者の右能開発、七田式教育理論の実績と発見から導き出した、大人ががんばらずに変わるためのアドバイス集。必要なのは、お金でも努力でもなく、たったの「21秒」。これであなたの脳が、驚異的に変化する!

『黒田清 記者魂は死なず』

『黒田清 記者魂は死なず』

有須和也 /著/著
河出書房新社/出版社(2005年12月)

著者インタビューを読む

『ゲリラ・アドバタイジング』

『ゲリラ・アドバタイジング』

ジェイ・C・レビンソン/著 金森重樹/監訳/著
東急エージェンシー/出版社(2005年12月)

『幸せをつかむ! 時間の使い方』

『幸せをつかむ! 時間の使い方』

和田裕美/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年12月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『すごい起業 絶頂と奈落のベンチャー企業「ガズーバ」』

『すごい起業 絶頂と奈落のベンチャー企業「ガズーバ」』

大橋禅太郎/著/著
ランダムハウス講談社/出版社(2005年12月)

『絶対ネイティブ発音!DVDブック―スピーチセラピーで本物の発音を身につける!』

『絶対ネイティブ発音!DVDブック―スピーチセラピーで本物の発音を身につける!』

ヤマダミツタケ/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年11月)

『とんでもない旅』

『とんでもない旅』

香住泰 /著/著
柏艪舎/出版社(2005年11月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『大富豪になる人の小さな習慣術』

『大富豪になる人の小さな習慣術』

ブライアン・トレーシー /著 金森重樹 /監修/著
徳間書店/出版社(2005年11月)

『何のために生きるのか』

『何のために生きるのか』

五木寛之・稲盛和夫 /共著/著
致知出版/出版社(2005年11月)

共に昭和7年生まれ、13歳で敗戦。その後、様々な精神的遍歴を踏み越えて、一人は作家、一人は実業家に。その二人がここに出会い「魂の友」として縦横に語り合う。いま、生きる意味を問うすべての人に捧げる対談集。
編集者インタビューを読む

『クチコミュニティ・マーケティング』

『クチコミュニティ・マーケティング』

日野佳恵子 /著/著
朝日新聞社/出版社(2005年11月)

『2006 W's Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2006 (アイボリー)』

『2006 W's Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2006 (アイボリー)』

和田裕美/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年10月)

『2006 W's Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2006 (ネイビー)』

『2006 W's Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2006 (ネイビー)』

和田裕美/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年10月)

『ヒルズな秘書が教える できる男できない男』

『ヒルズな秘書が教える できる男できない男』

伊集院綾子/著/著
徳間書社/出版社(2005年10月)

『自殺同盟軍』

『自殺同盟軍』

鈴木剛介/著/著
角川書店/出版社(2005年10月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『魅力革命 -中からキレイになってずっと愛される女になる-』

『魅力革命 -中からキレイになってずっと愛される女になる-』

齋藤翔/著/著
アンドリュースプレス/出版社(2005年09月)

著者インタビューを読む

『セリエAに挑んだ男たち カズ、中田、名波、俊輔、柳沢』

『セリエAに挑んだ男たち カズ、中田、名波、俊輔、柳沢』

パオロ・ロッシ/著 片野道郎/訳/著
朝日新聞社/出版社(2005年09月)

『ウェブコミ!』

『ウェブコミ!』

喜山荘一/著/著
ランダムハウス講談社/出版社(2005年08月)

著者インタビューを読む

『命を見つめて 魂に寄り添った女医の物語』

『命を見つめて 魂に寄り添った女医の物語』

山崎倫子/著 岡山徹/構成/著
ランダムハウス講談社/出版社(2005年08月)

『ウェディングプランナー物語』

『ウェディングプランナー物語』

野口朝代/著/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2005年07月)

『てっぺんまでもうすぐ』

『てっぺんまでもうすぐ』

渡辺やよい/著/著
アメーバブックス/出版社(2005年07月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『「プロ経営者」の条件』

『「プロ経営者」の条件』

折口雅博/著/著
徳間書店/出版社(2005年07月)

グッドウィル・グループ会長・折口雅博がつづる青年期の苦労、「ジュリアナ」の成功、裏切りと借金地獄、そして逆転復活。自らの体験をもとに「成功の条件」を説く波瀾万丈経営哲学。

『すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!』

『すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!』

大橋禅太郎/著/著
大和書房/出版社(2005年06月)

ユダヤ人ハワード・ゴールドマンが開発した「すごい会議」のやり方は、こんな会社で採用されている。ヤフー!、モルガン・スタンレー、エイボン、P&G、ディズニー・レコード…。書込式の「すごい会議のやり方」手順書付き。
著者インタビューを読む

『20歳(はたち)を過ぎたら、ブスはあなたのせいプチ!―キレイ実現の最短ルート』

『20歳(はたち)を過ぎたら、ブスはあなたのせいプチ!―キレイ実現の最短ルート』

三浦天紗子/著/著
インフォバーン/出版社(2005年06月)

ファミリーマート廉価版 著者インタビューを読む

『マンガでわかる自己破産 ~破産は本人申立てでできる!~』

『マンガでわかる自己破産 ~破産は本人申立てでできる!~』

金森重樹・金森信二郎/著/著
インデックス・コミュニケーションズ/出版社(2005年06月)

『和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!』

『和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!』

和田裕美/著/著
大和書房/出版社(2005年06月)

世界No2セールスウーマンが教える「話し方」の秘訣。上手にあなたの気持ちを相手に伝える言葉の使い方を知って、もっと会話を楽しもう!今は「話すのが苦手」でも、きっと話し上手になれる!
著者インタビューを読む

『イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?』

『イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?』

渡辺幸一/著/著
河出書房新社/出版社(2005年05月)

著者インタビューを読む

『転職3回、30代で年収3000万円の社長になる』

『転職3回、30代で年収3000万円の社長になる』

渡辺邦昭/著/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2005年05月)

『子どもの脳が目覚めるクイズ』

『子どもの脳が目覚めるクイズ』

小柳和久/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年05月)

『科学者は妄想する』

『科学者は妄想する』

久我羅内/著/著
日経BP/出版社(2005年04月)

著者インタビューを読む

『ファンサイト・マーケティング』

『ファンサイト・マーケティング』

日野佳恵子/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年04月)

『ザ・エージェント』

『ザ・エージェント』

鬼塚忠/著/著
ランダムハウス講談社/出版社(2005年03月)

『もっとここちいい ! 節約ライフ ハー・ストーリィ流 LOHASのすすめ』

『もっとここちいい ! 節約ライフ ハー・ストーリィ流 LOHASのすすめ』

株式会社ハー・ストーリィ/著/著
アンドリュー・プレス/出版社(2005年03月)

『クチコミだけでお客様が100倍増えた!』

『クチコミだけでお客様が100倍増えた!』

日野佳恵子/著/著
PHP研究所/出版社(2005年03月)

『売上2億円の会社を10億円にする方法 業績アップの「設計図」、教えます。』

『売上2億円の会社を10億円にする方法 業績アップの「設計図」、教えます。』

五十棲剛史/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年03月)

『誤診だらけの精神医療』

『誤診だらけの精神医療』

西城有朋/著/著
河出書房新社/出版社(2005年03月)

著者インタビューを読む

『福助再生! 靴下からはじめよう』

『福助再生! 靴下からはじめよう』

藤巻幸夫・川島隆明/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年03月)

『恋愛請負人という仕事』

『恋愛請負人という仕事』

水次祥子/著/著
ソニーマガジンズ/出版社(2005年03月)

著者インタビューを読む

『一億総マーケター時代の聞く技術―「明日の売れ筋」をつかむプログラム』

『一億総マーケター時代の聞く技術―「明日の売れ筋」をつかむプログラム』

喜山荘一/著/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2005年02月)

『図解ネット業界「儲け」のしくみ』

『図解ネット業界「儲け」のしくみ』

久我勝利/著/著
翔泳社/出版社(2005年02月)

『クールス』

『クールス』

高橋美夕紀/著/著
講談社/出版社(2005年02月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『ハイパワー・マーケティング』

『ハイパワー・マーケティング』

ジェイ・エイブラハム/著 金森重樹/監訳/著
インデックス・コミュニケーションズ/出版社(2005年02月)

『本音を引き出す超・面接術』

『本音を引き出す超・面接術』

杉井保之・山近義幸/著/著
河出書房新社/出版社(2005年02月)

『男は火星人女は金星人―すべての悩みを解決する恋愛相談Q&A』

『男は火星人女は金星人―すべての悩みを解決する恋愛相談Q&A』

ジョン・グレイ/著 遠藤由香里+倉田真木/訳/著
ヴィレッジブックス/出版社(2005年01月)

『アマゾンの秘密──世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか』

『アマゾンの秘密──世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか』

松本晃一/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2005年01月)

『コパ・カバーナ』

『コパ・カバーナ』

石橋栄子/著/著
アーティストハウス/出版社(2004年12月)

『社運を上げる人財哲学!』

『社運を上げる人財哲学!』

山近義幸/著/著
PHP研究所/出版社(2004年12月)

『モンタナ・ジョー―マフィアのドンになった日本人』

『モンタナ・ジョー―マフィアのドンになった日本人』

村上早人/著 /著
小学館/出版社(2004年12月)

『営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則』

『営業のビタミン プラス・アルファ―「売れる人間力」がつく法則』

和田裕美/著/著
三笠書房/出版社(2004年12月)

29歳で年収3800万円、世界ナンバー2セールスウーマンの、営業で成功する秘訣。

『マンガでわかる離婚知識から手続きまで 離婚届・親権・慰謝料・養育費・姓・調停離婚・離婚訴訟・公的扶助』

『マンガでわかる離婚知識から手続きまで 離婚届・親権・慰謝料・養育費・姓・調停離婚・離婚訴訟・公的扶助』

金森重樹・金森信二郎/著/著
インデックス・コミュニケーションズ/出版社(2004年11月)

『車椅子のびすこ』

『車椅子のびすこ』

渡辺やよい/著 /著
講談社/出版社(2004年11月)

著者インタビューを読む

『こうして私は世界No.2セールスウーマンになった』

『こうして私は世界No.2セールスウーマンになった』

和田裕美/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2004年11月)

フツーのOLから完全歩合の営業の世界に飛び込み、世界No.2セールスウーマンとなった和田裕美の営業人生を公開。生き生きと語られるエピソードが、仕事や人生を見つめ直したいすべての人に、気づきと感動をもたらす。

『元日銀マンが教える「もう年金はもらえない!」』

『元日銀マンが教える「もう年金はもらえない!」』

本吉正雄/著 /著
大和書房/出版社(2004年10月)

『ハヤト』

『ハヤト』

村上早人/著/著
河出書房新社/出版社(2004年10月)

著者インタビューを読む

『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング』

『インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング』

金森重樹/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2004年10月)

『喪家の狗(そうかのいぬ) 実録!在日中国人残虐犯罪』

『喪家の狗(そうかのいぬ) 実録!在日中国人残虐犯罪』

田雁・向軒/著 東山 彰良/訳/著
/出版社(2004年09月)

『ラスベガス 黄金の集客力―砂漠の真ん中に3500万人呼び込む8つの秘訣』

『ラスベガス 黄金の集客力―砂漠の真ん中に3500万人呼び込む8つの秘訣』

長野慶太/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2004年09月)

『9番目の戦車』

『9番目の戦車』

ときたひろし/著 /著
PHP研究所/出版社(2004年08月)

『ブックセラピー―女性が元気になるためのブックガイド』

『ブックセラピー―女性が元気になるためのブックガイド』

三浦天紗子/著/著
アンドリュース・プレス/出版社(2004年08月)

『「落とし」の技術―いかにして、相手の本心を見破るか』

『「落とし」の技術―いかにして、相手の本心を見破るか』

北芝健/著/著
双葉社/出版社(2004年07月)

『会社を踏み台にして昇る人、踏み台にされて終わる人』

『会社を踏み台にして昇る人、踏み台にされて終わる人』

夏川賀央/著/著
アンドリュース・プレス/出版社(2004年07月)

『30分で5億売った男の買ってもらう技法』

『30分で5億売った男の買ってもらう技法』

星野卓也/著/著
インデックス・コミュニケーションズ/出版社(2004年07月)

『push me』

『push me』

高田正治/アートディレクション 須崎祐次/撮影 蘇雷/監修/著
廣済堂出版/出版社(2004年07月)

『フレンチ ラヴ・ポトフ』

『フレンチ ラヴ・ポトフ』

那須・ティビエルジュ・恵理子/著/著
アンドリュース・プレス/出版社(2004年07月)

『脳が若返る脳力トレーニング』

『脳が若返る脳力トレーニング』

小柳和久/著 /著
ダイヤモンド社/出版社(2004年07月)

『スクスク式 頭の柔軟体操―子どもの脳力がグングン伸びる!』

『スクスク式 頭の柔軟体操―子どもの脳力がグングン伸びる!』

小柳和久/著 /著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2004年07月)

『薬を使わずに「うつ」を治す本』

『薬を使わずに「うつ」を治す本』

最上悠/著 /著
PHP研究所/出版社(2004年07月)

『なぜか会話のうまい人たち―5つのレベルで説き明かす会話力アップの秘訣』

『なぜか会話のうまい人たち―5つのレベルで説き明かす会話力アップの秘訣』

荒木創造/著/著
産業編集センター/出版社(2004年06月)

『元日銀マンが教える預金封鎖』

『元日銀マンが教える預金封鎖』

本吉正雄/著/著
PHP研究所/出版社(2004年05月)

預金が下ろせなくなる? 財産が消滅する? 債券・株券のペーパレス化、不動産登記の電子化、住基ネット…、着々と、あなたの財産は囲い込まれている。元日銀マンが明かす日本の危機。

『走る!漫画家 漫画原稿流出事件』

『走る!漫画家 漫画原稿流出事件』

渡辺やよい/著
創出版/出版社(2004年05月)

『営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング』

『営業脳をつくる! 和田式「営業マン特別予備校」5日間トレーニング』

和田裕美/著/著
PHP研究所/出版社(2004年05月)

たったの5日間でもっと楽に数字が出せるようになる! 「業界でひっぱりだこ」の営業トレーナーが実践する、本当にシンプルな売れるスタイルを身につける秘密のトレーニングメニューを初公開。あなたもすぐに真似できる!

『映画の畑で四つ葉のクローバーを探して』

『映画の畑で四つ葉のクローバーを探して』

安田裕子/著/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2004年05月)

『THE ANSWER』

『THE ANSWER』

鈴木剛介/著/著
角川書店/出版社(2004年05月)

著者インタビューを読む編集者インタビューを読む

『ココロを癒せば会社は伸びる―部下もマネジャーも元気になるメンタルケアの実践』

『ココロを癒せば会社は伸びる―部下もマネジャーも元気になるメンタルケアの実践』

川西由美子/著/著
ダイヤモンド社/出版社(2004年05月)

が疲れたら、「ココロの専門家」の存在を思い出してください。企業内ストレスのメカニズムの解説と対処法を述べた後、事例をまじえながらオフィスで使える実践テクニックを紹介する。

『和田式「営業」クリニック―不思議と元気に、そして気持ちが楽になる』

『和田式「営業」クリニック―不思議と元気に、そして気持ちが楽になる』

和田裕美/著/著
明日香出版社/出版社(2004年05月)

売れる営業作法の4つの基本、みだしなみや売れる営業の身のこなし、見えない相手に自分を伝えるテクニック、和田式究極の接待マニュアル、感情のマナーなど、ビジネスへの心の持ち方、和田式「営業お作法」を紹介する。

『最新 中国経済の本当の実力―中国12業界の生き残り戦略』

『最新 中国経済の本当の実力―中国12業界の生き残り戦略』

田雁/著 鈴木健一/訳 /著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2004年05月)

『ニッポンの歌漂流記』

『ニッポンの歌漂流記』

飯塚 恆雄/著
河出書房新社/出版社(2004年04月)

昭和の歌を育んだ人たち。歌の世界に翻弄されるアーティストたち。音楽プロデューサーとして、時代に寄り添いながらレコード業界の表と裏を見つめてきた著者が今、エッセイストとして昭和後期のもう一つの歴史を鮮やかに描き出す。「夢織り人」たちの貴重なエピソードの数々から、「あの時代」がみずみずしく蘇る。

『やさしくわかるルートセールスと顧客管理のしごと』

『やさしくわかるルートセールスと顧客管理のしごと』

柴垣謙介/著/著
日本実業出版社/出版社(2004年04月)

『複職時代―「不安定な現代」の働き方』

『複職時代―「不安定な現代」の働き方』

田中和彦/著/著
PHPエル新書/出版社(2004年03月)

『歌舞伎町案内人』

『歌舞伎町案内人』

李小牧/著 根本直樹/編/著
角川文庫/出版社(2004年03月)

歌舞伎町はもはや日本人の街ではない。北京語、広東語、江南語、英語、日本語、韓国語を巧みに操り、歌舞伎町で13年に渡って外国人専門のガイドをしてきた著者が書き下ろす、歌舞伎町黒社会のすべて。
キネマモーションピクチャーズ映画化決定

『そして俺は途方に暮れる』

『そして俺は途方に暮れる』

渡辺やよい/著/著
双葉社/出版社(2004年02月)

『オトコのことは猫に訊け』

『オトコのことは猫に訊け』

小手鞠るい/著/著
小学館/出版社(2004年02月)

『アンチエイジングのすすめ』

『アンチエイジングのすすめ』

米井嘉一/著/著
新潮社/出版社(2004年02月)

『家族を「うつ」からすくう本 あなたのうつ病治療は間違っている』

『家族を「うつ」からすくう本 あなたのうつ病治療は間違っている』

最上悠/著/著
河出書房新社/出版社(2004年02月)

『王子さまを40歳まで待ってみた』

『王子さまを40歳まで待ってみた』

催馬楽つゆ子/著/著
ソニー・マガジンズ/出版社(2004年02月)

『ココロの筋トレ〜ストレスをエネルギーに変えるトレーニング』

『ココロの筋トレ〜ストレスをエネルギーに変えるトレーニング』

最上悠/著/著
インフォバーン/出版社(2004年02月)

『超・営業法』

『超・営業法』

金森重樹/著/著
PHP研究所/出版社(2004年02月)

『会議の達人―会議を改革する9つのアプローチと33の視点』

『会議の達人―会議を改革する9つのアプローチと33の視点』

西等/著/著
廣済堂出版/出版社(2004年01月)

『マンガでわかる 貧乏脱出・借金整理 一人でできる特定調停 自己破産しないで生活再建!』

『マンガでわかる 貧乏脱出・借金整理 一人でできる特定調停 自己破産しないで生活再建!』

金森重樹、金森信二郎/著/著
オーエス出版社/出版社(2004年01月)

『BLACK CHINA(ブラックチャイナ)-中国黒社会―規範なき大陸の暗黒年代記-』

『BLACK CHINA(ブラックチャイナ)-中国黒社会―規範なき大陸の暗黒年代記-』

田雁/著 鈴木健一/訳/著
バジリコ/出版社(2004年01月)

『PMS (月経前症候群) を知っていますか? 「気のせい」ではなかった病気の対処法』

『PMS (月経前症候群) を知っていますか? 「気のせい」ではなかった病気の対処法』

リネヤ・ハーン/著 川西由美子/編訳/著
朝日新聞社/出版社(2004年01月)

『ロンドン金融街で学んだイギリス式 仕事と人生の絶妙な知恵』

『ロンドン金融街で学んだイギリス式 仕事と人生の絶妙な知恵』

渡辺幸一/著/著
河出書房新社/出版社(2004年01月)

『ガンダムと第二次世界大戦―かくしてジオン軍、ドイツ軍は戦い、敗れた』

『ガンダムと第二次世界大戦―かくしてジオン軍、ドイツ軍は戦い、敗れた』

鈴木ドイツ/著/著
廣済堂出版/出版社(2003年09月)

『蛇頭の生まれし都』

『蛇頭の生まれし都』

田雁/著 鈴木健一/訳/著
二見書房/出版社(2003年04月)

『クセになる店それっきりの店―主婦1007人に聞きました』

『クセになる店それっきりの店―主婦1007人に聞きました』

磯貝ありさ/著
TBSブリタニカ→阪急コミュニケーションズ/出版社(2003年03月)

『取材拒否の激うまラーメン店』

『取材拒否の激うまラーメン店』

はんつ遠藤/著/著
廣済堂出版/出版社(2003年03月)

『耳に残るは君の歌声 DHC完全字幕シリーズ』

『耳に残るは君の歌声 DHC完全字幕シリーズ』

岡山徹/監訳/著
DHC/出版社(2001年12月)

生きた英語を映画で学ぶ! 映画「耳に残るは君の歌声」のシナリオ内容を原文、日本語対訳、字幕翻訳の3つに分け全て解説。他に、監督のサリー・ポッターが映画に込めた思いを語る。



ページのトップへ戻る

このサイトは株式会社アップルシード・エージェンシーが全ての著作権を保有しています。