アップルシードエージェンシー

  • ホーム
  • プロの作家の方へ
  • 作家デビューしたい方へ
  • 編集者の方へ
  • アップルシードエージェンシーとは
  • 所属作家のご紹介とは
  • 所属作家からのコメント
  • これまでに手掛けた作品
  • お問い合せ
  • メルマガ登録
  • カフェリブロ 作家養成ゼミ
  • アップルシードエージェンシーブログ
  • 働く社員のブログ
  • 世界放浪ブログ「88年のバックパッカー」

これまでに手掛けた作品

  • 作品紹介
  • ベストセラー作品
  • 映像化作品

作品検索

■年代 年   ■ジャンル

■キーワード 

検索結果

『がらくた少女と人喰い煙突』

『がらくた少女と人喰い煙突』

矢樹純/著
河出書房新社/出版社(2017年09月)

 本格クローズドミステリー×極上キャラミス! 《強迫性貯蔵症》の美少女と《盗視症》の主人公が、孤島で起きた連続殺人事件に挑む。
 強迫性貯蔵症という、がらくた集めが生きがいの少女・陶子の前に現れた、心理カウンセラーの桜木。だが彼も「普通ではない衝動」を抱える人間であった。陶子の治療で訪れた狗島で起こる、凄惨な首なし殺人事件。事件の解明とともに明かされる島の哀しい歴史とは。「普通」からはみ出た二人が、隠された島の謎を追う、感動のミステリ!!

『最強の独学術~自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」』

『最強の独学術~自力であらゆる目標を達成する「勝利のバイブル」』

本山勝寛/著
大和書房/出版社(2017年08月)

 これからの時代は「独学力」を持った人だけが、勉強でも仕事でも伸び続けることが出来る。「独学力」が身につく、効果的な学び方、具体的な実践方法とは?
 東大・ハーバードにたった1年間のひとり勉強で合格! 「1週間で簿記3級取得する勉強術」「1ヶ月で英単語4000個覚える暗記術」「お金ゼロで学ぶYouTube勉強法」「楽しく教養を身につけるマンガ勉強術」など、あらゆる目標を自力で突破してきた勉強法の達人による「独学の極意」を紹介します。

『どんな人とも! 仕事をスムーズに動かす5つのコツ』

『どんな人とも! 仕事をスムーズに動かす5つのコツ』

濱田秀彦/著
すばる舎/出版社(2017年08月)

 ひとりの力には限度があり、どんなに自分の能力を磨いたところで、今より大きな成果は望めません。そこで、本書であげる「周囲の人との絡み方」5つのコツ(あっためる・巻き込む・くっつける・切り崩す・ひっくり返す)を実践していけば、どんな人とも距離感を縮めることができ、どんな状況でも協力を得ることができます。そうすれば、評価をアップさせ、仕事を動かし、成果をあげることができるでしょう。
 3万人を育ててきた人気講師が、ワンランク上の「成果」と「評価」をつかむ仕込みのヒントを伝授します!

『十三階の女』

『十三階の女』

吉川英梨/著
双葉社/出版社(2017年08月)

 圧巻のインテリジェンス小説が誕生! 警察庁の公安秘密組織『十三階』。この組織は国家の異分子を排除すためには、ときに非合法な捜査も厭わない。若き刑事・黒江律子は北陸新幹線爆破テロを起こした『名もなき戦士団』を殲滅するため、女を使ってまで捜査にまい進する。接触したテロリストを愛してしまったかもしれない――捜査の過程で悩み苦しむ律子は首謀者「スノウ・ホワイト」を逮捕できるのか!?

『世にも恐ろしい中国人の戦略思考』

『世にも恐ろしい中国人の戦略思考』

麻生川静男/著
小学館/出版社(2017年08月)

 権謀術数が渦巻く世界を何千年も生き抜いてきた中国人。彼らの生きる術(すべ)は、暗黙知として中国社会に広く共有されてきた。これらの暗黙知を実践した「ケース事例の缶詰」が、歴史書『資治通鑑(しじつがん)』である。
 本書では、その中から、現代の中国で起きている問題──政治腐敗、環境破壊、人権問題、少数民族などに通じる事例を挙げながら、日本人とは異なる中国人の倫理観や論理を紹介する。また、リーダーシップの豊富な実例を引き出し、20世紀以降の現代中国のリーダー達と比較し、中国政治の本質に迫る。

『銀翼のアルチザン 中島飛行機技師長・小山悌物語』』

『銀翼のアルチザン 中島飛行機技師長・小山悌物語』』

長島芳明/著
角川書店/出版社(2017年07月)

太平洋を飛び越え、アメリカ本土を直撃する巨大爆撃機を開発せよ! 
 小山悌(こやまやすし)―1902年生まれ。東北帝国大学機械科卒。東北帝国大理学部助手、帝国陸軍電信部隊を経て、1926年に中島飛行機入社。エース技師となり、数々の名機の設計を手掛け、米国航空界でレジェンドとなった。しかし小山はメディアに登場することを嫌い、回顧録も残さなかったため、その素顔は謎に包まれてきた。SUBARUの安全神話の源流となった男を中心に、極秘プロジェクト「富嶽計画」に挑んだ熱き男たちの群像劇。

『部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言』

『部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言』

板越正彦/著
かんき 出版/出版社(2017年07月)

 世界企業「インテル」で、クビ寸前から世界トップ0.5%に選抜された著者が、部下を動かす「すごいひと言」を初公開! 部下の成長度合いや悩みのタイプから33のシーンに応じて、声のかけ方、話の聞き方、ワクワク(自己実現)ポイントを刺激するキラーフレーズとしての「すごいひと言」の使い方を解説する。部下のワクワクポイントと、仕事で貢献できる点を上手につなげれば、部下は自分で考えて動き出す。本書は、「最新コーチング」を下敷きにした、まったく新しい部下育成本となる。

『情けが宝の新次郎 旗本金融道(5)』

『情けが宝の新次郎 旗本金融道(5)』

経塚丸雄/著
双葉社/出版社(2017年07月)

 榊原家を実質的に取り仕切っている祖父の源兵衛が、何者かに拉致されてしまう。下手人はどうやら、前年秋に奉行に扮した新次郎たちに、「家質投資の出資者名簿」を奪われた両替商「筑紫屋」のようだ。さらに、筑紫屋の後ろ盾となっている老中・水野越前守の差し金で、新次郎は幕府評定所から召喚を受けてしまう。これまでの新次郎一味の数々の狼藉が、いよいよ白日の下にさらされてしまうのか!? 驚天動地の最終巻!

『東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?』

『東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?』

富永雄輔/著
文響社/出版社(2017年07月)

 東大に合格できる子は、他の子と何が違うのでしょう?その秘密は、家庭でのちょっとした生活習慣の工夫にありました。「休みの予定は子どもに決めさせる」「積極的にマンガを読ませる」「小学生のうちにひとり旅をさせる」など、どれも今日から始められる簡単なものばかり。受験コンサルタントとして、過去に東大合格を果たした家庭を含め年間300人を超える父母と話す中でわかった、子どもの能力を確実に伸ばすコツを一挙公開します。

『朽海の城 新東京水上警察』

『朽海の城 新東京水上警察』

吉川英梨/著
講談社/出版社(2017年07月)

 東京湾を暴走する豪華客船、危機は目前。重厚でスリリング―面白さ、ハリウッド級の警察小説!
「そこに、死体が沈んでいる」衝撃的な匿名通報が東京水上警察に届く。ガイシャの頭部には、進水式で使う斧が突き刺さっていた。通報発信元は、焼死体を載せたまま航行する豪華客船セレナ・オリンピア号船内。絡み合う疑惑を乗せて母港に帰還する豪華客船に、熱血刑事・碇拓真が急行する! 「水上警察」シリーズの第3作。

『居酒屋ダイエット』

『居酒屋ダイエット』

松田真紀/著
三笠書房/出版社(2017年07月)

 居酒屋こそ、理想的な「ダイエット食堂」!  串焼、豚キムチ、サーモンの刺身、アボカドサラダ、だし巻き卵、豆腐……お馴染みの定番料理が、ちょっとした組み合わせ方(一酒三菜)で、効果抜群のダイエットメニューに早変わり!
 本書では、居酒屋の老舗「養老乃瀧」グループの協力を得て、実際のメニューをもとに、ダイエットに有効な「やせ飯」を紹介します。何かと「お酒の席」が多い、忙しくて「外食」ばかり、しっぽり「家飲み」を楽しみたい……そんな人におすすめの「食べて、飲んで、やせる」超簡単ダイエット法!

『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』

『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』

阿隅和美/著
日本能率協会マネジメントセンター/出版社(2017年06月)

 多くの人が抱えるコミュニケーションの悩み。実はとても簡単なことで、今まで相手にされなかったあなたの話が、誰もが続きを聴きたくなる話に生まれ変わります。その方法とは、話の主役を「自分」から「相手」に180度切り替えること。「キャラが弱い」「地味」と言われ続けた元NHKキャスターである著者も、この方法で「ワイドショーのレポーターならどこでも紹介できる」と言われるようにまでなりました。話し方に悩む人にとって欠かすことのできない1冊です!
「聴きたくなるつかみ作成シート」ダウンロードページ

『今度こそ読み通せる名著 マキャベリの「君主論」 (名著シリーズ第3弾)』

『今度こそ読み通せる名著 マキャベリの「君主論」 (名著シリーズ第3弾)』

夏川賀央/訳  マキャベリ/著
ウェッジ/出版社(2017年06月)

 慎重であるより、果敢であれ!
「目的のためには手段を選ばない」というイメージが強い『君主論』。しかし、その内容は「リーダーとはどうあるべきか」をまとめたものです。そして、リーダーに必要な決断力や勇気、信頼などは、いまや誰にでも必要なもの。本書では、主な登場人物や当時のイタリアの地図、勢力分布図なども加え、より理解が深まるようにしました。マキャベリの本当に伝えたかったことが腑に落ちる1冊です。

『はっぴーえんど 1 (ビッグコミックス)』

『はっぴーえんど 1 (ビッグコミックス)』

大津秀一/監修  魚戸おさむ/著
小学館/出版社(2017年06月)

 天道陽(てんどう・あさひ)は、北海道・函館の「あさひ在宅診療所」の医師。臨終の場に自宅を選んだ患者と向き合う“看取りの医師”だ。散る直前の線香花火がまばゆく輝くように、人生の締めを前に、人はそれぞれの煌めきを放つ。そんな彼らとどう向き合うべきか。天道の目を通して、在宅医療の今を問う――。“看取りの医師”を選択した異色の男の活躍を描く在宅医療ストーリー!!

『維新の羆撃ち』

『維新の羆撃ち』

経塚丸雄/著
河出書房新社/出版社(2017年06月)

 箱館戦争で敗残兵となり、深手を負った元幕府遊撃隊士の奥平八郎太は、実の兄・喜一郎と膝を撃たれ重傷の本多佐吉とともに、蝦夷地の深い森へと落ち延びる。犬死しても意味はないと、兄を一人逃した八郎太であったが、残された瀕死の二人を待っていたものは人外の脅威だった。意識を失っていた八郎太が、再び目を覚ましたとき、そこにあったのは口元から顎にかけて真っ赤に血で染めた漆黒の大ヒグマであった――。
 時代小説『旗本金融道 銭が情けの新次郎』が人気となりシリーズ化された期待の新鋭、最新作!

『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』

『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』

大津秀一/著
幻冬舎/出版社(2017年05月)

 気がつけば、私たちは様々なものにがんじがらめになって生きています。けれども、縛られていたものを手放さざるを得なくなったとき、悲しみや切なさと同時に、過剰な執着や執心から解き放たれて「自由になった」と感じることはないでしょうか。どこからか、自由を始めてみませんか。 ――30万部突破『死ぬときに後悔すること25』の著者がたどり着いた、本当に幸せな生き方。

『翁問答』

『翁問答』

城島明彦/現代語訳  中江藤樹/著
致知出版社/出版社(2017年05月)

 日本陽明学の祖であり、「聖人」と称された唯一の日本人・中江藤樹。後に日本陽明学は、西郷隆盛や吉田松陰など、幕末の志士にも大きな影響を与えたとも言われています。「どうすれば物事の道理を弁えることができるか」「徳を身につけるには?」「どんな本を読むべきか」など、門人の質問は現代人も教えを請いたいものばかり。親子関係や人の生くべき道が問われる昨今、その教えは貴重な指針を授けてくれることでしょう。「いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ」第15弾。

『時間を使う人、時間に使われる人―10人の成功者に学ぶ人生を変える技術』

『時間を使う人、時間に使われる人―10人の成功者に学ぶ人生を変える技術』

夏川賀央/著
きずな出版/出版社(2017年05月)

「忙しくて時間がない……」「もっと1日に時間があればいいのに……」
そんな悩みを解決する、時間管理術とは?
・トヨタ流の知的生産術で、仕事のムダを省く
・自分の仕事を「地図化」してみる
・ナポレオン3時間睡眠の伝説 etc...
世界で偉業を成し遂げた10人の成功者から、時間に追われない人生を手に入れるためのノウハウをお伝えします。

『ビットコインは「金貨」になる 円崩壊に備える資産防衛策』

『ビットコインは「金貨」になる 円崩壊に備える資産防衛策』

石角完爾/著
朝日新聞出版/出版社(2017年05月)

 迫り来る国債暴落の日に備えよ! これまで資産防衛策としてゴールドへの投資を挙げていた著者が、ビットコインの優位性を解説。果たしてビットコインは「ゴールド」になりえるのか? 日本国債の暴落を警告してきたユダヤ人の国際弁護士が明らかにする。

『母への100の質問状』

『母への100の質問状』

森谷雄/著
SBクリエイティブ/出版社(2017年05月)

 お母さんの人生をあなたは知っていますか? 3度の離婚。離ればなれになった家族。4人の父親。50歳になった息子が、ずっと聞くことができなかった母の思いと人生を問う。
 ドラマ『コドモ警察』『深夜食堂』のプロデューサーが、父親となったからこそ聞きたい、母の人生と思い。どんな気持ちで僕を育てたのか。家族が離れたとき、母は何を思っていたのか。不器用な母と息子だからこそ聞けなかった思いが、少しずつ解き明かされていく……。

『「いい人生だった」と言える10の習慣 人生の後半をどう生きるか』

『「いい人生だった」と言える10の習慣 人生の後半をどう生きるか』

大津秀一/著
青春出版社/出版社(2017年04月)

 最末期の緩和医療に取り組む、若き“看取り医\"の死生観。著者は29歳にして、内科医から全国にまだわずかしかいないという「緩和医療専門医」に転身。1000人におよぶ“人生の大先輩たち\"を看取るなかで学んできたこと、後悔のない人生を送った人に共通する習慣とは――。
 だれにでも訪れる“そのとき\"のために考えを深めておきたいテーマを掘り下げた一冊。

『図解 見せれば即決! 資料作成術――3秒で決まるプレゼン資料、ビジネス資料はここが違う』

『図解 見せれば即決! 資料作成術――3秒で決まるプレゼン資料、ビジネス資料はここが違う』

天野暢子/著
ダイヤモンド社/出版社(2017年04月)

 話しベタでも、説明の場に同席できなくても、資料が一人歩きして相手を説得してくれる! 全項目が「BEFORE→AFTER」の完全図解式。具体的な改善ポイントをマネするだけで、残念な「NG資料」が、即決される「OK資料」に大変身! !
 これまで「提案する側」「選ぶ側」の両方の立場から、1,000件超のプレゼン資料に接してきた著者が、プレゼン資料、ビジネス資料の「決定力」を高める手法とテクニックをわかりやすく解説します。※ダウンロード特典(すぐに使える「即戦力テンプレート」20)あり

『ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ』

『ボケない片づけ 一生自分で片づけられる5つのステップ』

高橋和子/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年04月)

 日々の片づける力が、認知症予防にも役に立つ! 片づけで「要る・要らない」を判断し、分類することは、実は脳をフル稼働させています。本書では、さらに「Before・After片づけメモ」を使って、片づけが苦手な人でもラクラク身につけられる方法をご紹介します。
 整理収納・片づけサービスの専門家として年間受講生1,000名以上に片づけの仕方を教えてきた著者が教える、脳の機能向上と快適な家づくりのための画期的なトレーニング。

『体の不調を治す! 水飲み健康法 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)』

『体の不調を治す! 水飲み健康法 (TJMOOK 知恵袋BOOKS)』

森下克也(監修)/著
宝島社/出版社(2017年04月)

 生命の元である水。何気なく飲んでいる水には絶大な健康効果があります。水を正しく摂ることは、どんな健康法や美容法にも勝る習慣です。体にとって大切な役割をしてくれ、健康維持に重要な「水」のことを知り、正しい飲み方や水が体に及ぼすメリット・デメリット、水の種類と選び方などをビジュアルでわかりやすく解説する一冊です。
 コップ一杯の水で病気も生活習慣病も改善します!

『あしたを生きることば』

『あしたを生きることば』

さくらいりょうこ/著
SBクリエイティブ/出版社(2017年04月)

 33万人が涙した、難病とともに生きるフルーティストの奇跡の講演を書籍化!
 将来を嘱望されながらも、難病・クローン病を患い、夢を断念したフルート奏者。7年間のつらい入院生活やうつ病を乗り越えて、音楽を演奏すること、自身の体験をまわりの人々に話すことによって、明日への希望を見出しました。本書では、15年間、1,500回にわたって続けてきた講演内容を自身の言葉と演奏で完全に再現します。いのちが震えるフルート・オカリナ・メッセージCD付。

『本当に悲惨な朝鮮史 「高麗史節要」を読み解く』

『本当に悲惨な朝鮮史 「高麗史節要」を読み解く』

麻生川静男/著
KADOKAWA/出版社(2017年04月)

 現在の日韓、日朝関係をこじらせている原因は韓国と北朝鮮だけにあるのではなく、朝鮮の人々の価値観や倫理観を正しく理解していない日本にもある。日本人に必要なのは、高麗の人々の言動を通して、その行動の裏にある価値観や倫理観をしっかりつかむことだ。そうすることで現代の韓国・北朝鮮の状況を正しく解釈することが可能になる。
 日本人、それと同時に韓国、北朝鮮の人たちに、現在の南北朝鮮両国の直系の先祖である高麗の本当の姿を知ってもらいたい――人気本『本当に残酷な中国史』に続く著者第2弾新書!

『超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術』

『超カンタンなのにあっという間に覚えられる! 現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術』

西岡壱誠/著
ダイヤモンド社/出版社(2017年04月)

 偏差値35の落ちこぼれが、奇跡の東大合格をはたしたすごい勉強法を公開。飽きることなくラクラク続けられる! いちど暗記したら忘れない! 英語、資格試験……なんにでも使える!
◎英熟語はこうやって覚えよう! 「英熟語ポーカー」
◎通勤時間を有効活用! 「単語マジカルバナナ」
◎暗記に必要なのは『負の感情』! ?「暗記復讐帳ゲーム」ほか多数
ゲームだから楽しく独学で覚えられる。たくさん覚えて忘れない独学暗記術です。

『大数の法則がわかれば、世の中のすべてがわかる!』

『大数の法則がわかれば、世の中のすべてがわかる!』

冨島 佑允/著
ウェッジ/出版社(2017年03月)

 大数の法則とは、「1つ1つは予想が難しい物事も、それらが沢山寄せ集まると、全体としての振る舞いは安定する」というもの。不確かなことばかりの世の中で、政治や経済が健全に機能するのは、「大数の法則」が働いているから。
 この法則を知っていれば、多数の人やモノが動く世の中のしくみがよくわかり、チームでの仕事もうまくいく。資産運用のプロによる、ビジネス教養として読んでおきたい1冊!

『チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編』

『チームで考える「アイデア会議」 考具 応用編』

加藤昌治/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年03月)

「思いつき」から「選りすぐりの企画」に育てる仕組み、すなわちアイデアを企画にする方法、「チームで考える方法」をあなたは知っていますか? 一人ではベストの企画になりません。現役の大手広告会社社員である著者がもてるノウハウをつめこみ、わかりやすくお教えします。

『アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編』

『アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編』

加藤昌治/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年03月)

 大手広告会社に勤務する著者が、考えるための基礎力を紹介。その豊富な経験を活かした実践的なテクニックを全48項目でわかりやすく、まとめました。このたった一冊にアイデア発想の基礎が! 本書は発想の基礎編。『考具』を読む前に読んでおくべきサブテキスト。

『なぜ闘う男は少年が好きなのか』

『なぜ闘う男は少年が好きなのか』

黒澤はゆま/著
KKベストセラーズ/出版社(2017年03月)

 武田信玄や伊達政宗は美少年にラブレターを送っていた!?
 洋の東西を問わず、戦乱の時代に決まって栄えた少年愛。死を賭して戦う戦士たちの側近くに控える少年たち。宦官、小姓、稚児、エローメノス、宦官、酒姫(サーキ)。美しい少年たちに戦士は何を求め、少年は戦士に何を与えたのか。
 WEBメディア「cakes」で累計100万pvを誇る話題のエッセイが待望の書籍化。新進気鋭の歴史小説家が、世界中にあった男色を新たな視点で描く、もうひとつの世界史。

『斬るも情けの新次郎-旗本金融道(4)』

『斬るも情けの新次郎-旗本金融道(4)』

経塚丸雄/著
双葉文庫/出版社(2017年03月)

 新次郎が榊原家に養子に入ってから、はや二年。榊原家の年間収支が年々減っていることを祖父の源兵衛から責められ、挙げ句の果てには「収支が減った分、利子をつけて、あと100日で728両を用立てろ」と厳命されてしまう。許嫁のお松に泣きつくも、色よい返事はもらえずに落ち込む新次郎だが、そんな折、旧友と再会し、「銭が確実に倍になる、とっておきの儲け話」を打ち明けられる。話題沸騰のシリーズ第四弾!

『3秒で採用! 絶対「通る」プレゼン資料のつくり方』

『3秒で採用! 絶対「通る」プレゼン資料のつくり方』

天野暢子/著
実業之日本社/出版社(2017年03月)

 プレゼン、企画書、リリース……資料作りは苦手だな、せっかく作った資料でプレゼンしても、なかなか通らない……。そんな悩みをお持ちのかたでも、もう大丈夫。コツさえ知れば、「通る資料」は、だれでも作ることができます!
 本書では、「提案する側」「決裁する側」両方の立場で1000を超えるプレゼン案件に携わった著者がたどり着いた、通る資料作りの極意を伝授します。「今すぐ使える『プロのお宝テンプレート集』」ダウンロードサービス付き!

『貧乏は必ず治る。』

『貧乏は必ず治る。』

桜川真一/著
CCCメディアハウス/出版社(2017年02月)

「貯金ゼロだけど、老後は大丈夫……?」その不安、「隠れ貧乏」です!
 連帯保証人になり自己破産も覚悟した過去がありながらも、今ではお金持ちになった著者が、「貧乏」とは生活習慣病であると断言。 貧乏になる人ほど、困った人の話を聞く、実力もないのに人を助ける……。その考え方クセ=習慣が、貧乏への道だった。
 お金持ちと貧乏になる人の思考回路の違いを明確にすることで、あなたの貧乏体質は改善できる! 「貧乏につけるクスリ」を提供する1冊です。

『プログラム』

『プログラム』

土田英生/著
河出書房新社/出版社(2017年02月)

 日本人、絶滅。
 小林賢太郎氏絶賛! 劇作家、演出家、俳優として活躍する著者、衝撃のデビュー作。
 夢のエネルギーMG発電の本拠地があり、純日本化政策が進む人工島・日本村に、ある日赤い小さな雲が浮び……その日を描く連作長編。

『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』

『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』

大杉潤/著
キノブックス/出版社(2017年02月)

 35年間、毎年300冊ものビジネス書を読破している著者が、入社3年目までにビジネスマンが直面する悩みや疑問に対し、ベストセラーから珠玉の1冊まで幅広いビジネス書から厳選した言葉を引用、Q&A形式で解決していきます! 文章術からノート術、時間術、会話術、営業術、健康管理、人生設計まで、出し惜しみなしで完全網羅しました。

『哄う合戦屋01』

『哄う合戦屋01』

北沢秋/原作  細雪純/著
リイド社/出版社(2017年02月)

 発行部数50万部超の戦国エンターテインメント小説「合戦屋」シリーズが初コミック化!!
 天文十八(一五四九)年。甲斐・武田と越後・長尾に挟まれた中信濃には土豪が割拠していた。その一つ、横山郷の領主・遠藤吉弘のもとに天才軍師・石堂一徹が流れ着く。内政に長じて人望を集める柔和な領主と、人を寄せつけぬ孤高の猛者……戦国乱世を生きる者らの運命とは!?

『共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則』

『共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則』

上岡正明/著
朝日新聞出版/出版社(2017年01月)

「ジャポニカ学習帳」が大人買いされたのには、仕掛けがあった!
今、ヒットを生み出す最も効果的なPRは、新・旧メディアを使ったハイブリッド戦略だ。本書で紹介する「8×3の法則」は、たった2ステップで強みをつくる最強の法則。重要なのは、多くの人の共感を得てバズること。
 「めざましテレビ」「笑っていいとも」の放送作家から転身、PR業界で数々のブームを仕掛けてきた著者が、低予算で効果抜群のPR術を公開! 巻末には「厳選バズるメディアリスト100」を収録。

『烈渦 新東京水上警察』

『烈渦 新東京水上警察』

吉川英梨/著
講談社/出版社(2017年01月)

 東京湾に係留されている「宗谷」の 船室で腐乱死体が発見された。東京水上警察は現場に急行するが、湾岸署との捜査権争いに負け、熱血刑事・碇拓真はいきり立つ。最大級の台風が迫る中、都政に絡む陰謀の存在を掴む碇。暴風荒れくるう東京湾で、命がけの闘いが始まる! 見逃せない「水上警察」シリーズ第二作。

『カルト脱出記―エホバの証人元信者が語る25年間のすべて』

『カルト脱出記―エホバの証人元信者が語る25年間のすべて』

佐藤典雅/著
河出書房新社/出版社(2017年01月)

 東京ガールズコレクションの仕掛け人としても知られる著者は、ロス、NY、ハワイ、東京と九歳から三十五歳までエホバの証人として教団活動していた。信者の日常、自らと家族の脱会を描く。待望の文庫化。

『伝え方のプロが教える【売上倍増】販促物のつくりかた 〜Word&PowerPointでだれでも・お得に・本格デザイン!』

『伝え方のプロが教える【売上倍増】販促物のつくりかた 〜Word&PowerPointでだれでも・お得に・本格デザイン!』

天野暢子/著
技術評論社/出版社(2017年01月)

「置いておくだけ」「渡すだけ」「郵送するだけ」でお客さんを呼び、ファンができ、売上に直結する――そんな魅力的な販促物を、デザイナーさんにお願いせず、Word&PowerPointと印刷サービスで安価に・自由に作れちゃう!
 名刺、ショップカード、ポイントカード、チラシ、リーフレット、割引券、メニューポスター、バースデーカード、年賀状、独立挨拶、プレスリリース、アンケート、会社案内、イベント封筒など、あらゆる印刷物の特性ごとに、制作のコツを教えます。



ページのトップへ戻る

このサイトは株式会社アップルシード・エージェンシーが全ての著作権を保有しています。