アップルシードエージェンシー

  • ホーム
  • プロの作家の方へ
  • 作家デビューしたい方へ
  • 編集者の方へ
  • アップルシードエージェンシーとは
  • 所属作家のご紹介とは
  • 所属作家からのコメント
  • これまでに手掛けた作品
  • お問い合せ
  • メルマガ登録
  • カフェリブロ 作家養成ゼミ
  • アップルシードエージェンシーブログ
  • 働く社員のブログ
  • 世界放浪ブログ「88年のバックパッカー」

これまでに手掛けた作品

  • 作品紹介
  • ベストセラー作品
  • 映像化作品

作品検索

■年代 年   ■ジャンル

■キーワード 

検索結果

『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』

『図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術』

天野 暢子/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2015年12月)

 究極の「伝える技術」はテレビに学べ!ズバ抜けたプレゼン力を持つテレビの手法を使えば、ほかのメディアにはないスピードで視聴者を引きつけ、テレビキャスターのように物事をわかりやすく人に伝えられます。
 皆さんも必ず見たことがあるテレビのテクニック事例を交えながら、日々の仕事やコミュニケーションへの応用方法を紹介。視聴率10%・1000万人に伝わる「話し方・見せ方」「演出」「画面」「売り込み」「進行」の5つのワザで、あなたのプレゼンが劇的に変化します!

『お金をドブに捨てないシステム開発の教科書 〜なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?〜』

『お金をドブに捨てないシステム開発の教科書 〜なぜ、要件定義がうまくいっても使えないシステムができてしまうのか?〜』

中川充/著
技術評論社/出版社(2015年12月)

 家は「高額で一生ものだから」とよく考えて買うのに、なぜ中堅企業でさえ数千万から数億円になるシステム開発では思考停止してしまうのか?なぜ、要件定義がうまくいってもまったく使えないシステムが出来上がってしまい、お金をドブに捨てるハメになってしまうのか?
 システムコンサルタント兼公認会計士という異色の著者が、“稼げるシステム”の作り方を教えます。ベンチャーから中堅企業まで50社以上、業務設計・改善から会計監査さらにIPO支援まで20年近いコンサルティング実績があるからこそ書けたノウハウが満載!

『「急激に伸びる子」「伸び続ける子」には共通点があった!』

『「急激に伸びる子」「伸び続ける子」には共通点があった!』

富永雄輔/著
朝日新聞出版/出版社(2015年12月)

 指導を受けた生徒の約3分の1が、御三家等の難関校に合格! 激戦区・東京都武蔵野市で「合格する塾」として名高いVAMOSの塾長が教える、「急激に伸びる子」「伸び続ける子」になるための親子の習慣とは?
 伸びる子の公式「量×質×変数」のうち、大事なのは「変数」。勉強が「好き」に変わる秘訣は、家庭での親のちょっとした心がけにありました。未来を自分で切り開ける子を育てるために親子でできる「心の整え方」をご紹介します。

『自分らしいキャリアも幸せも手に入れる! 「働くママ」の仕事術』

『自分らしいキャリアも幸せも手に入れる! 「働くママ」の仕事術』

金澤悦子/著
かんき出版/出版社(2015年12月)

 妊娠・育休・復帰…悩みの多い「働くママ」の“今”をズバッと解決!
 お迎え時間までに仕事を終わらせる5つのステップ、子どもの急な病気にもあわてない「先手」の 打ち方、育休中こそキャリアの棚卸しの絶好の機会……両立ママへの61の“はぴきゃりアドバイス”。自身も30代“バリキャリ”から40歳で第一子出産した、人気ブロガーにして起業家が教える、ママだからこそできる幸せな働き方。

『養生訓』

『養生訓』

城島 明彦/現代語訳 貝原 益軒/著
致知出版社/出版社(2015年12月)

 本書は江戸中期に綴られ、将軍家にも愛された元祖“健康本”です。「養生の術を継続すれば必ず長生きできる」と説いた筆者は、平均寿命50歳の時代に84歳で本書を書き、翌年に亡くなるまで虫歯がなく、夫婦で旅行をし、生涯に執筆した本は100冊に上ります。
 300年以上も読み継がれ、心身の“国民的健康書”として多くの人々の記憶の中に生き続けている本書。一家に1冊、家族でお読みいただくことをお勧めします。「いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ」第10弾。

『終末期医療の現場で教えられた―「幸せな人生」に必要なたった1つの言葉(メッセージ)』

『終末期医療の現場で教えられた―「幸せな人生」に必要なたった1つの言葉(メッセージ)』

大津秀一/著
青春出版社/出版社(2015年11月)

「私は1000を超える方々の最期に立ち会ってきました。幸福ばかりの方もいませんでした。不幸ばかりの方もいませんでした。それでも、幸せに笑っている方がいる一方で、自分はなんて不幸なんだとの思いが払拭できない方がいました。いったい何が違うのでしょうか──」
 終末期医療の現場で患者さんたちから教えられた、お金、仕事、家族…だけでは得られない、「幸せな人生」にいちばん必要なこととは?人生最後の日を感謝で過ごすために、いま始めておきたい習慣。

『図解 書く・伝える・フォローする プレゼンの勝つテクニック』

『図解 書く・伝える・フォローする プレゼンの勝つテクニック』

天野暢子/著
実業之日本社/出版社(2015年11月)

 プレゼンは「勝つ」ことにこそ意味がある。本書では、基本はすでにマスターしている人に向けて、1000を超えるプレゼン案件に携わった著者が、3秒でできるプロの必勝テクニックを公開します。
「資料作り」「対面プレゼン」「アフターフォロー」の3ステップで、プレゼンの準備から事後までプロが当たり前にやっているテクニックを実践すれば、あなたも必ずプレゼンの覇者になれる。簡単に実践できて、すぐに効果が出る教科書です。大人気の資料ダウンロードサービス付!

『文豪に学ぶ超一流の手紙術』

『文豪に学ぶ超一流の手紙術』

亀井ゆかり/著
サンマーク出版/出版社(2015年11月)

「ありきたり」から、「とびきり」の一通に。夏目漱石、太宰治、三島由紀夫、川端康成、星新一、芥川龍之介、正岡子規、石川啄木、白洲正子、宮沢賢治……一流の文豪・著名人たちの手紙は、ヒントにあふれ、言葉のバリエーションを上質かつ豊かなものにしてくれます。
 こころに残る印象的な表現で、相手に自分の思いを伝えてみませんか?30万通の手紙を書いてきた「手紙代筆」のプロが、名文を手本に「ひと味ちがう」伝え方のコツを伝授します。

『風の色』

『風の色』

クァク・ジェヨン/企画・原案  鬼塚忠/著
講談社/出版社(2015年11月)

「もし、別の次元にこの世界とまったく同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きているとしたら。そして、その二つがある瞬間に、つながってしまったら……」人はなぜ生き、そして愛するのか。流氷の北海道・知床と東京。そこで生きる二組の男女。二つの世界が交錯し、結ばれる愛の先には……。
 映画「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督と気鋭の小説家・出版プロデューサー鬼塚忠がタッグを組み、人間の存在の本質を、ミステリータッチで描き出した最高のラブストーリー。

『上方スピリッツ』

『上方スピリッツ』

奈須崇/著
キノブックス/出版社(2015年10月)

 お笑いコンビ「上方スピリッツ」の漫才によって、孤独だった人生と、絶つはずだった命を救われ、上方スピリッツ付きの構成作家となった主人公・阿部(あべ)。劇場の個性的な面々に囲まれ、事務の女性に恋心を抱きつつ、日々漫才ネタ作りに奮闘する。しかし、上方スピリッツは漫才コンテストでの度重なる敗退で自信をなくしていた。二人の起死回生を願うも、その矢先、劇場の閉鎖が決まる。
 阿部は、上方スピリッツのため、コンテストのトロフィーのため、劇場のため、そして愛する“お笑い”のため立ち上がるが、とある勘違いが思わぬ秘策となり──! ?気鋭の喜劇作家が描く、笑って泣ける大阪お仕事小説!

『九度山秘録:信玄、昌幸、そして稚児』

『九度山秘録:信玄、昌幸、そして稚児』

黒澤はゆま/著
河出書房新社/出版社(2015年10月)

 漢(おとこ)から漢(おとこ)へ――受け継がれる最強。
 武田信玄をして「わが目の如し」とまでいわしめた真田昌幸。そして、その昌幸が心血を注ぎ稚児から育て上げた千手……。その稚児に投影されるのは名将・真田昌幸の生涯だった。紀州九度山を舞台に、小姓時代から築きあげられる、武将と強力家臣団との固い絆を描く本格歴史小説!

『犬に名前をつける日』

『犬に名前をつける日』

山田あかね/著
キノブックス/出版社(2015年10月)

 「いくらミニのことを思っても、ミニの命は戻らない。それなら、今から助けられる犬のために何かしよう。そうしたら、ミニも喜んでくれるのではないか」愛犬を亡くした著者は、大先輩の映画監督に勧められて、犬の命をテーマに映画を撮り始める。そして、犬のために人生を賭けた人たちと出会い、自分でも何かできると気づいていく。
 名前のない犬たちと彼らを救い出す人々を描いた、感動のドキュメンタリードラマの映画原作本。

『預金封鎖 あなたの金融口座を国家が奪うとき』

『預金封鎖 あなたの金融口座を国家が奪うとき』

石角完爾/著
きこ書房/出版社(2015年10月)

 政府負債額(GDP比)ギリシャ172%、日本246%。日本人が知っておくべき最悪のシナリオ!各国の預金封鎖の歴史から、私たちは何を学ぶべきか?本書の狙いの一つは、現在の経済システムの被害者を1人でも救うためにノアの箱舟を作る設計図を提示することである。ユダヤ教に改宗し、国際弁護士としてアメリカ、ヨーロッパを中心に数多くの実績を持つ著者が警鐘を鳴らす。

『男前収納でキレイになる片づけのコツ〜「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略〜』

『男前収納でキレイになる片づけのコツ〜「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略〜』

園藤ふみ/著
きずな出版/出版社(2015年10月)

 片づけが苦手?どこから手をつければ良いかわからない?だったら、バッグの片づけから始めてみましょう。小さなスペースで、必要かどうかを判断するアイテムの数も少ないので、誰でもカンタンに片づけを習慣化できます。
 今までの片づけ方法がしっくりこなかったオトコマエな女性も、女性収納と男性収納のいいとこどりをした「男前収納」でイライラを解消!美収納コンシェルジュとして活躍する著者が、あなたにぴったりの片づけ方法を教えます。

『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』

『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』

村田智明/著
CCCメディアハウス/出版社(2015年09月)

「行為のデザイン」とは、プロダクトやサービスを利用する人の行動に着目し、改善点を見つけて、より美しく、使いやすくする手法のこと。デザイナーだけでなく、商品開発に関わる開発者、技術職、営業職など、それぞれの専門知識やアイデアを発掘、共有することで、開発スピードを上げ、画期的なサービスやプロダクトを生み出すことができます。
 グッドデザイン賞をはじめ国内外で多数の受賞歴をもつ著者が、10年にわたり試行錯誤を重ねてきた成果を紹介します!

『本物の知性を磨く 社会人のリベラルアーツ』

『本物の知性を磨く 社会人のリベラルアーツ』

麻生川静男/著
祥伝社/出版社(2015年09月)

●「キリスト教を知らずに西洋は分からない」は本当か?
●日本人に宇宙船アポロは作れただろうか?
●なぜ日本人はマネジメントが下手なのか?
●英語は本当にグローバルな言語か?
 すべてのビジネスパーソン必読!「文化のコア」を知り日本と世界を理解するための、仕事に効く「大人の教養」集中講義。「奴隷的生き方」から脱する武器を手に入れるため、さぁ限りない「知の探訪」へ出よう。

『公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント』

『公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント』

佐藤智/著
ディスカヴァー・トゥエンティワン/出版社(2015年09月)

 学費の安さやユニークな教育方針、高い教育レベル、堅調な進学実績などで、ますます人気の「公立中高一貫校」。その一方で、子どもの性格と学校の個性の不一致によるミスマッチが多く見られています。
 公立中高一貫校選びで失敗・後悔しないためには?全国約500人の教師に取材してきた著者が、「学力・進学実績」「校風・育成方針・カリキュラム」から、「教師・指導体制」「部活動・行事」「設備・環境」に至るまで、絶対に外したくないポイントをご紹介します!

『一流の人は、なぜ眠りが深いのか? 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる!』

『一流の人は、なぜ眠りが深いのか? 3つの習慣で「脳の緊張」がスッキリ取れる!』

奥田弘美/著
三笠書房/出版社(2015年09月)

「眠りたいのに、なかなか寝つけない」「夜中に突然目が覚めてしまう」など、30〜50代のビジネスパーソンが深刻に悩む不眠。その問題点は、夜になっても脳と体が睡眠モードに切り替わらないことにありました。
 本書では、精神科医、産業医として活躍する著者が、1万人のビジネスパーソンを診断してわかった「働く人の熟睡法」を紹介します。脳と体の緊張を解きほぐすこと――。眠りを変えるだけで、仕事パフォーマンスはもっと上がる!

『たった1人の運命の人に「わたし」を選んでもらう方法』

『たった1人の運命の人に「わたし」を選んでもらう方法』

滝沢充子/著
青春出版社/出版社(2015年09月)

「いい女」より「なぜか気になる人」こそが、運命の人を引き寄せる!埋もれているあなただけの輝きを、本書が引き出します!
 長年演技トレーナーとして女優、モデルを指導してきた著者が、独自の魅力開発メソッドを婚活向けにアレンジして結婚相談所でセミナーを開催したところ、なんとカップリング率が4倍にアップ。これまでに2,000人の結婚をサポートしてきた魅力開発のプロが、心をつかむ恋愛メソッドを初公開します。

『仕事ができる人の「日本史」入門―ビジネスに生かす! 先人たちの発想と問題解決術』

『仕事ができる人の「日本史」入門―ビジネスに生かす! 先人たちの発想と問題解決術』

夏川賀央/著
きずな出版/出版社(2015年09月)

 ビジネスに生かす、先人たちの発想と問題解決術とは?過去の歴史に学ぶことは、未来をつくることにつながっています。歴史に名を残すような人物も、創意工夫によって「偉大な仕事」を成し遂げてきました。そしてそれは、いまを生きる私たちにも、同じことがいえるのです。
 縄文時代から戦後の日本までを振り返りながら、現代日本のビジネスパーソンが、仕事に生かせる発想と問題解決力を身につけることができる一冊。何度も読み返したくなる、ビジネスパーソンのための日本史入門です!

『吉祥寺物語: こもれびの夏』

『吉祥寺物語: こもれびの夏』

北沢秋/著
河出書房新社/出版社(2015年09月)

 家庭環境のため、深い孤独を心に抱きながら水泳に没頭する主人公・川瀬は、あるきっかけから友人の誕生日のパーティに呼ばれる。そこで出会った北原佳津子に惹かれていくのだが……。恋愛・友情・出会い・別れ、苦悩、古びない“青春”がそこにある。1965年、東京オリンピックの翌年。吉祥寺を舞台にどこまでも純粋な物語が幕を開ける―『哄う合戦屋』『奔る合戦屋』『翔る合戦屋』で、シリーズ累計50万部を超える大ヒットを記録した北沢秋が描く、初の青春小説。

『農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法』

『農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法』

天田浩平/著
KADOKAWA/出版社(2015年08月)

 営業の世界は数字がすべて。学生時代にエリートではなかった僕にも大逆転のチャンスがある。入社1、2年目は1戸も売れなかった月もある。でも僕は試行錯誤しながら、ついに年間170戸の販売を達成!やり方とやる気しだいで日本一になれるのです。
 電話営業も飛び込み営業も一切なし。その秘密は「売れる仕組み」!?全国1,100名以上の投資用中古マンション営業マンの中でトップの成績をとった著者が明かす、結果を出すための営業バイブルです。

『上司のタテマエと本音−なぜ、あなたは評価されないのか?』

『上司のタテマエと本音−なぜ、あなたは評価されないのか?』

濱田秀彦/著
SBクリエイティブ/出版社(2015年08月)

 そのひとこと、上司からのメッセージだと気づいていますか?なんと、97%もの部下が「上司の期待」を知らずに損しているのです!
 本書では、5,000人の管理職の期待を集約した、言いたいけどはっきり言えない「上司の本音」を「建前」の言葉から紹介します。そして、どうすれば適切な行動をして、上司の真の想いに応えることができるのかについても提示します。明日からの行動が変わる、上司も部下もハッピーになるための1冊です。

『医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方-「4つの体内水」を流して健康になる本』

『医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方-「4つの体内水」を流して健康になる本』

森下克也/著
KADOKAWA/出版社(2015年08月)

 頭痛、慢性疲労、自律神経失調症、めまい、不眠、冷え、動悸など、著者の元には他の病院で治らなかった不調を訴える患者が大勢来ます。そして、その多くの方が体内水の不調を改善することで完治するのです。
 本書では、私たちの健康にとって重要な「水」についてわかりやすく実用的に解説し、驚きの「水の飲み方」と「体操」を紹介します。さぁ、いい水を飲んで、体の外に流しましょう!

『あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか−13のコラボ事例に学ぶ「共創価値のつくり方」』

『あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか−13のコラボ事例に学ぶ「共創価値のつくり方」』

仲山進也/著
宣伝会議/出版社(2015年08月)

 10万円の国産学習机のツアーに取材が殺到したしたのはなぜ?2,000万円分の花火が5日間で完売した理由は?
 時代は「競争」から「共創」へ!本書では、「チームビルディングコマース」というコンセプトに基づいた事例を紹介し、価格競争や模倣競争を抜け出すための共創価値のつくり方を明らかにします。顧客、異業種、同業他社、自治体、学校……お互いの強みを活かして、「孤独な戦い」を抜け出すためのヒントが満載です。

『葬送学者 鬼木場あまねの事件簿』

『葬送学者 鬼木場あまねの事件簿』

吉川英梨/著
河出書房新社/出版社(2015年07月)

 葬送儀礼に魅せられた美人助手・鬼木場あまねと、柳田國男オタクの民俗学教授・福満が繰り広げる「葬送学」ミステリ。各地の葬儀を巡るあまねが、ある日の葬儀で殺人事件に遭遇する……。
 テレビドラマ化された『女性秘匿捜査官・原麻希』シリーズが人気を博している著者の最新作。

『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』

『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』

角田陽一郎/著
朝日新聞出版/出版社(2015年07月)

「さんまのスーパーからくりTV」「金スマ」「EXILE魂」など人気バラエティ番組を手がけてきたTBS“天才”バラエティプロデューサー・角田陽一郎、通称「角P」が頭の中を大公開!
 会社内の企画会議で自分の企画が通ったことがほとんどないという角Pだが、別の方法で、しかも会社の中で、自分のやりたい企画を実現させてきた。そんな異色のプロデューサーが放つ、敵をつくらず、未来をつくる、仕事が楽しくなる企画術を全て盛り込んだ、未来に一番乗りするためのビジネスバイブル。

『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』

『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』

金澤悦子/著
実務教育出版/出版社(2015年07月)

・誰かの講演会に行ったとしてもギリギリに会場に入って、ひっそりと後ろに座る。
・講師との名刺交換の列に並んでみるものの、結局は気後れして名刺交換もせずに退散する。
そんな人見知りな人でも、大丈夫!人脈づくりは、第一印象がすべてではありません!「君のためなら力を貸そう」といってもらえる人は、どんなことを心がけているのか?10,000人のビジネスパーソンに取材した『Woman type』創刊編集長が教える、人生を変える人脈のつくり方。

『2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド』

『2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド』

金森重樹/著
扶桑社/出版社(2015年06月)

 寄付をすればお礼に各地の名産品がもらえて、お金は後から返ってくる――2015年4月からの制度改正で、ますますお得で便利な制度に生まれ変わった「ふるさと納税」。納税枠が約2倍に拡大し、確定申告が不要な「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が導入されるなど、制度改定に合わせ、本書も大幅加筆を敢行!
 どの自治体がお得か?手続きは?自他共に認める「ふるさと納税」の達人である著者が、すべての疑問に答える最強の一冊。

『「これからの広告」の教科書』

『「これからの広告」の教科書』

佐藤達郎/著
かんき出版/出版社(2015年06月)

 ここ10年で、広告コミュニケーションの基本は激変しました。本書では、国内・海外のテレビCMやオンライン動画などの事例を多数取り上げ、今、広告の世界で大切にしてほしい、8つの「効く」メソッドを深掘りして解説。メディアとWebとリアルを上手につなげて、消費者の中に「買いたい」気持ちを呼び起こすにはどうすればいいのか?広告の現場を知り尽くし、世界の潮流を長年見てきた著者が、最新の手法をお伝えします!

『ファイナル・カウントダウン 円安で日本経済はクラッシュする』

『ファイナル・カウントダウン 円安で日本経済はクラッシュする』

石角完爾/著
KADOKAWA/出版社(2015年06月)

 欧米の視点から日本経済を見るとアベノミクスは滑稽極まりないものに見える。このままジャブジャブとお金を刷り続ければ、円の価値は下がり、物価は上がり、国民の生活は困窮するばかり。抜本的な解決策はあるのか? アベノミクスの2年間で国富喪失が起こり、世界は笑いをこらえてその破綻を待っている。本書では、ヨーロッパで国際弁護士として活躍する著者が、円安が破綻への一本道であることを指摘する。

『片恋パズル なぞの暗号と、ヒミツの気持ち』

『片恋パズル なぞの暗号と、ヒミツの気持ち』

吉川英梨/著
集英社/出版社(2015年06月)

 ひなはとにかく元気な小5女子。ある日、ダッシュしていたらオジサンをふっとばし、手帳をとりちがえてしまった!あこがれの高校生、蓮人様への愛のポエムが書いてあったのに……(恥)。とりかえさなきゃ!!よく見ると、オジサンの手帳になぞの暗号が!?クールだけどたよれる同級生、たくといっしょになぞ解きすることに。核心にせまるうち、2人のキョリがちぢまって……!?ひな&たくのラブ×ミステリー!

『仕事ができる人は店での「所作」も美しい 一流とつき合うための41のヒント』

『仕事ができる人は店での「所作」も美しい 一流とつき合うための41のヒント』

北村森/著
朝日新聞出版/出版社(2015年05月)

 あなたの評価は、会社の外で決まる。いい店・宿の見つけ方、常連への第一歩、老舗での振る舞い方、スマートな支払いの仕方、上手な誘い方・断り方・帰り方……。元「日経トレンディ」編集長で、国内外の名店・老舗を20年以上訪ね続ける著者が教える、いまさら聞けない、でも知らないと恥ずかしい、飲食店・バー・ホテル・旅館での振る舞いの勘どころとは?仕事と人生を充実させる異色のビジネス書。

『ユダヤ式Why思考法』

『ユダヤ式Why思考法』

石角完爾/著
日本能率協会マネジメントセンター/出版社(2015年05月)

 世界の一流企業の創立者の半分以上はユダヤ人。また、ノーベル賞受賞者の3割はユダヤ人が占めている。ユダヤ人の知的生産力、思考力が群を抜いて高い理由は、その教育方法にあると国際弁護士でユダヤ人の著者はいう。本書では、ユダヤ人が幼い頃から実践している「なぜ」を徹底的に掘り下げていくWhy思考法を解説。ユダヤ人が日常的に行う33の質問を通して、思考停止状態から「自分で考える力」を身につけ、さらに「本質に気づく力」を養成することを目指す。

『ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀』

『ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀』

河治 良幸、千田善、結城麻里、長束恭行、籠信明、吉崎エイジーニョ、西部謙司/著
東邦出版/出版社(2015年05月)

 2015年3月、サッカー日本代表の新監督に就任したヴァヒド・ハリルホジッチ。その小説のような人生、サッカー観、戦術、哲学とは、いったいどんなものなのか。気鋭のサッカージャーナリスト7名が、これまでの経歴を時系列で追いながら、その知られざる人物像とサッカー哲学を紐解きます!

『きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系>』

『きっと、夢にみる 競作集 <怪談実話系>』

中島京子、辻村深月、朱野帰子、小中千昭、内藤了ほか/著
KADOKAWA/出版社(2015年05月)

 幼稚園に通う息子が口にする「だまだまマーク」という言葉に隠された秘密、夢の中の音や風景が現実に滲み出して追いつめられてゆく恐怖、ひょんなことから少女が目にしてしまった女性の顔を持つ鯉……。しっかりと目を開けていたはずなのに、ふとした瞬間に歪む風景と不穏な軋みを、卓越した書き手たちが端正な筆致で紡ぎだす。現実と虚構のあわいに花開く幻夢10篇が読者を魅了する、書き下ろし怪談競作集。

『腎不全発症から10年−なぜ私は人工透析を拒否してきたか 自分らしく生きるためにやってきたこと』

『腎不全発症から10年−なぜ私は人工透析を拒否してきたか 自分らしく生きるためにやってきたこと』

リュウ・ウェイ(劉薇)/著
きずな出版/出版社(2015年04月)

 腎不全―「悪くなっていくしかない」といわれる病気を発症して10年。人工透析も腎臓移植も受けず、自分らしい生活を続けるために、ときには病院や医師とも闘う覚悟で病気と共に生きてきた著者。現在は、数値ではステージ5の末期だが、ヴァイオリニストとしての活動を続けながら、腎臓病で苦しむ方、そしてその家族へ、「一緒に頑張っていきましょう」とメッセージを送り続けている。患者にしかわからない不安と、それを乗り越えてきた過程がわかる一冊。

『発想法の使い方』

『発想法の使い方』

加藤昌治/著
日経新聞出版/出版社(2015年04月)

 アイデア出しで大切なのは、数!そして、量産を強力にサポートしてくれるのが発想法です。本書では、広告会社で日々企画に取り組みつつ、ワークショップで発想の魅力を伝えている著者が、数ある技法から厳選した10種をご紹介。アイデアを出すための作法から、チームでの発想技法まで、サンプルを交えて詳しく解説します。
 あなたに必要なのは技法を知ることと、ささやかな練習だけ。読んですぐ実践できる発想法トレーニングを、『考具』の著者がナビゲート!

『怪獣文藝の逆襲』

『怪獣文藝の逆襲』

東雅夫 編/著
KADOKAWA/出版社(2015年04月)

見届けよ。世紀の大決戦がいま、幕を開ける。
怪獣と特撮を愛してやまない作家、映画監督、気鋭のコンセプト・アーティストが大集結!!希代の怪獣マニアたちの筆が生みだすオリジナル怪獣が、縦横無尽に暴れまわる、夢の競作集。ここでしか味わえない驚きと興奮を、ぜひご堪能あれ。

著者:有栖川有栖 井上伸一郎 大倉崇裕 太田忠司 梶尾真治 小中千昭 園子温 樋口真嗣 山本弘

『偏差値35でも有名大学合格!落ちこぼれの逆転受験術』

『偏差値35でも有名大学合格!落ちこぼれの逆転受験術』

碓井孝介/著
朝日新聞出版/出版社(2015年04月)

 今の偏差値で志望校を決めていませんか?正しい勉強法をひたすら実践すれば、成績は必ず上がります。「MARCH」「関関同立」といった中堅有名大学合格を着実に狙い、極めればさらに上のランクも狙えます。
 偏差値35から有名大学現役合格し、公認会計士試験合格を果たした著者が、勉強のやり方や教材の選び方はもちろん、毎日の生活習慣から、考え方、受験当日に向けてのメンタルの整え方など、短期集中で誰でもできる勉強法をお伝えします。

『ヒーロー、ヒロインはこうして生まれる アニメ・特撮脚本術』

『ヒーロー、ヒロインはこうして生まれる アニメ・特撮脚本術』

稲田豊史 編/著
朝日新聞出版/出版社(2015年04月)

 ライダー、戦隊、ウルトラマン、セーラームーン……。いつの時代も熱狂を生み続ける特撮、アニメを作り上げたマエストロたち。本書では、井上敏樹×虚淵玄を筆頭に、小林靖子×小林雄次、小中千昭×會川昇といった、3組6人の脚本家がそのスピリッツとテクニックを語り合う。
 日本を代表するコンテンツである特撮ドラマの最前線において、脚本家という立場で戦い続けるプロフェッショナルが明かす、その創作の極意と本音とは?

『本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方』

『本番でアタマが真っ白にならないための 人前であがらない37の話し方』

佐藤達郎/著
ダイヤモンド社/出版社(2015年03月)

「回答に窮して固まってしまう」「何を言っているのかわからないと言われる」など、緊張してうまく話ができない人ももう大丈夫!この本で紹介するメソッドを実践すれば、スピーチのときの相手の反応ががらりと変わり、発表での意地悪な質問に答えるときにも余裕ができ、プレゼンの成果がグンと上がります。
 トイレで泣くほど話すのが苦手だった「口べたガチ男」が、プレゼンで連戦連勝、世界の舞台でスピーチできるほどに成長した、37のメソッドを公開します!

『広告を着た野球選手 史上最弱ライオン軍の最強宣伝作戦』

『広告を着た野球選手 史上最弱ライオン軍の最強宣伝作戦』

山際康之/著
河出書房新社/出版社(2015年03月)

 プロ野球草創期に3年半しか存在しなかった幻のライオン軍。だが、その球団経営は現代のプロ野球の礎を築くユニークなものだった!
 本書では、今ではどこでも行われている、商品名の入ったユニフォーム、スコアボードへの広告、商品購入者への試合の招待など、新しい宣伝活動のスタイルに挑戦した男たちの姿を描き出します。日本プロ野球界初の黒人選手・ボンナの写真をはじめ、貴重な写真も多数掲載。

『ハーバード合格 16倍速英語勉強法』

『ハーバード合格 16倍速英語勉強法』

本山勝寛/著
朝日新聞出版/出版社(2015年03月)

 英語習得の秘訣は、まず目的を明確にし、英語は特別ではないという意識を持つことから始まる。目標もなく闇雲にダラダラ続けてきた勉強法をやめ、1年間集中して「16倍速勉強法」で効率的に学習することで、英会話学校に通うお金や時間がなくても必ずや英語が自分のものになる。既刊『Youtube英語勉強法』ではカバーできなかった、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングすべてを網羅した著者オリジナルのメソッドを一挙公開。

『捨てる7つの仕事の習慣』

『捨てる7つの仕事の習慣』

植田統/著
PHP研究所/出版社(2015年03月)

 世界のエリートたちは、日本人の仕事ぶりの「どこが変」だと思っているか?「1会議をすると一番偉い人しかしゃべらない」「2日本の会社は何も決められない」「3日本人には自分の意見がない」「4プライドが高い」「5おとなしい」「6仕事が遅い」「7お金に対するどん欲さがない」…。
 こんな状況を改善するためには、今までの「日本的な仕事のやり方」を捨てるしかない! それでは、世界で通用する仕事術を身につけるにはどうすればいいか?本書では、グローバル競争社会で生き残れるかどうかを決める「7つの捨てる力」を紹介する。

『ハーバード式 脱暗記型思考術』

『ハーバード式 脱暗記型思考術』

石角友愛/著
新潮社/出版社(2015年03月)

 高校を中退し、16歳で単身渡米。ハーバードでMBAを取得し、米国グーグル本社に勤務ののち起業。英語が苦手な普通の女子高生が世界的エリートになり得た理由は、ボーディングスクール(全寮制私立高校)、リベラルアーツ・カレッジや白熱教室で叩き込まれた“徹底的に思考する力”にあった。本物の成功を目指す人々に贈る、最高峰の思考術。『私が「白熱教室」で学んだこと』改題。

『鬼塚パンチ!』

『鬼塚パンチ!』

鬼塚忠/著
KADOKAWA/出版社(2015年02月)

 東京郊外の昭和レトロな商店街にたたずむ鬼塚理髪店。ドレッドヘアでジャマイカかぶれの父親は、しょっちゅう息子のハヤトを新しい髪型の練習台にしようとするので、気が抜けない。高校ではサッカー部のレギュラー入りを目指し、練習に打ち込むハヤトだが、最近気になるコがいてHな妄想がふくらむばかり。そんなハヤトに次々とピンチが襲いかかる! ?
 個性豊かなサッカー仲間との友情、おせっかいだけど温かい家族の絆、ほのかな初恋。爆笑必至、心温まるおバカな青春小説。

『死ぬまでに決断しておきたいこと20』

『死ぬまでに決断しておきたいこと20』

大津秀一/著
KADOKAWA/出版社(2015年02月)

 少子高齢化によって、医療従事者一人あたりの患者数は増加。満足のいく終末ケアが今後難しくなるといわれており、自宅で死を迎える人も増えると予測されている。人は自らの死に直面するまでに、何を決断するべきか。また、何を決断しておけば、より良い死を迎えられるか。
 老後や死に関心がある人のみならず、より後悔のない充実した人生を送りたい人必読の一冊。終末期医療に携わる著者が、20の項目を挙げ、具体的な事例をもとに解説する。

『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』

『精神科医が考えた忙しすぎる人のための「開き直り」の片づけ術』

奥田弘美/著
光文社/出版社(2015年02月)

 空前絶後の「お片づけブーム」の影響を受けて断捨離を決行したものの、忙しさのために挫折したり、なぜか必要な物が増えてしまって、イライラしたりしていませんか?そんな人のために、精神科医がリバウンドしない「開き直り」の片づけ術を教えます。
 他者目線の「完璧片づけ」「見栄っ張り片づけ」はもう卒業!脳を使って、考え方を少し変えれば、片づけは劇的に楽チンになります!

『シベリアの掟』

『シベリアの掟』

片野道郎/訳 ニコライ・リリン/著
東邦出版/出版社(2015年02月)

 シベリアに起源を持つ犯罪共同体“善良なる犯罪者”は、国家権力を憎み、武器を愛し、タトゥーに深い意味を込めながら、質素な暮らしを保ち、弱者を尊重し、すべてを共同体で分かち合う。人生の真理が凝縮された“掟”に忠実なその誇り高き生き方は、現代社会の変化に揺れる我々にいったい何を語りかけるのか?イタリアで大反響を呼び、25カ国で翻訳された自伝的小説。

『「がんばっているのに、うまくいかない」と凹んだときに読む本』

『「がんばっているのに、うまくいかない」と凹んだときに読む本』

森川陽太郎/著
朝日新聞出版/出版社(2015年01月)

 毎日がんばってへとへと。一生懸命やってもダメ。そんなふうに、身も心も疲れてしまっていませんか?
 本書では、メンタルトレーナーとして女子ゴルフの横峯さくら選手をスランプから復活させた著者が、「がんばっていること」をうまく目標や夢や結果や幸せに結びつけるための「心の整え方」をお伝えします。「恥ずかしい」「楽しい」「悔しい」「緊張する」の4つの感情トレーニングで、自分の感情とうまく付き合う方法が身につきます。

『たんときれいに召し上がれ 美食文学精選』

『たんときれいに召し上がれ 美食文学精選』

津原泰水・編/著
芸術新聞社/出版社(2015年01月)

 夏目漱石、森鴎外、谷崎潤一郎、三島由紀夫、などの文豪から、今なお第一線で活躍する金子國義画伯や筒井康隆、芦原すなお、太田忠司、早世した天才・伊藤計劃まで、36人の優れた表現者たちの“食”を集めたアンソロジー。
「三日とろゝ美味しうございました」から始まる円谷幸吉の遺書、死の直前まで食の記録を続けた正岡子規の「仰臥漫録 二」も全文収録。

『算法勝負!「江戸の数学」に挑戦。どこまで解ける?「算額」28題』

『算法勝負!「江戸の数学」に挑戦。どこまで解ける?「算額」28題』

山根誠司/著
講談社/出版社(2015年01月)

 江戸時代の人々は、数学の問題を絵馬に記した「算額」を神社仏閣に掲げ、公開で算法勝負をして楽しんでいました。上は大名をはじめとする武士から、下は農民、町民といった庶民まで、身分の上下を超えて数学ファンがこぞって熱中、世界でもまれに見る独自の数学文化を花開かせていたのです。
 本書では、江戸時代の算額問題から選りすぐりのものを出題。現代人が江戸人に挑戦したらどうなる!?いざ、勝負!!



ページのトップへ戻る

このサイトは株式会社アップルシード・エージェンシーが全ての著作権を保有しています。