アップルシードエージェンシー

  • ホーム
  • プロの作家の方へ
  • 作家デビューしたい方へ
  • 編集者の方へ
  • アップルシードエージェンシーとは
  • 所属作家のご紹介とは
  • 所属作家からのコメント
  • これまでに手掛けた作品
  • お問い合せ
  • メルマガ登録
  • カフェリブロ 作家養成ゼミ
  • アップルシードエージェンシーブログ
  • 働く社員のブログ
  • 世界放浪ブログ「88年のバックパッカー」

これまでに手掛けた作品

  • 作品紹介
  • ベストセラー作品
  • 映像化作品

作品検索

■年代 年   ■ジャンル

■キーワード 

検索結果

『モテたい理由』

『モテたい理由』

赤坂 真理/著
講談社/出版社(2007年12月)

次々に現れては消える理想のライフスタイル、エビちゃんブームの深層、蔓延する自分語りの文法から恋愛至上主義とオタクの関係まで、混迷する男女の今を、グルーブ感あふれる文章で明快に読み解く。
編集者インタビューを読む
著者インタビューを読む

『どこでも1分半ヨガ 』

『どこでも1分半ヨガ 』

鈴木 まゆみ/著
主婦の友社/出版社(2007年12月)

DVDやマットもいらない、たった1分半のヨガで様々な悩みを解消。頭痛、生理痛、肌荒れ、肩こり、便秘、イライラなど、シチュエーション別に対応。厳選されたヨガの79ポーズを気軽に習得できる。

『大富豪になる人の心の法則』

『大富豪になる人の心の法則』

パット・メシティ/著 金森 重樹/監修/著
主婦の友社/出版社(2007年11月)

ほんとうのお金持ちになった人たちには共通した「ものの考え方、行動哲学」があった。お金持ちになるための10の法則。お金持ちへの「意識改革」。

『指でなぞる大人のピアノ』

『指でなぞる大人のピアノ』

元吉 ひろみ/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年11月)

音符を読めない方も、音符を見ただけで敬遠してしまう方も大丈夫。超初心者のために考えられたピアノを始めるための本。毎日15分続けるだけで脳がイキイキします。
著者インタビューを読む

『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』

『お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記』

本山 勝寛/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年11月)

母を亡くし父は慈善事業で海外へ、米だけで飢えをしのぎながらE判定(合格可能性なし)から最小限の参考書で独学し、東大に現役合格。卒業後、ハーバード大学院を目指し、一度は不合格になったが、TOEFL180点から273点に伸ばす驚異的な学習法で翌年合格するまでを力強く語る。
著者インタビューを読む

『パリジェンヌに学ぶおしゃれのエッセンス』

『パリジェンヌに学ぶおしゃれのエッセンス』

斉藤 智子/著
河出書房新社/出版社(2007年11月)

自分らしく生きることに誇りを持ち、人生を謳歌するパリの女性たち。彼女たちにとってのおしゃれは自分を表現する手段のひとつ。そんなパリジェンヌのおしゃれ術を四季を通して紹介。誰よりも輝くコツ、教えます!
著者インタビューを読む

『Little DJ』

『Little DJ』

中森 ゴセン 原作/鬼塚 忠/著
ポプラ社/出版社(2007年11月)

雑誌『ピアニッシモ』の連載で、大反響を呼んだ漫画がいよいよ単行本に。原作の感動がギュギュッと詰まった『Little DJ コミックス』。

『Little DJ オフィシャルフォトブック』

『Little DJ オフィシャルフォトブック』

/著
ポプラ社/出版社(2007年11月)

「大切な想いは伝えなきゃ」感動の映画をぎゅっと一冊に。主要キャストインタビュー、原作者書き下ろしアナザーストーリーetc。

『わんくら』

『わんくら』

粥川 みどり/著
主婦の友社/出版社(2007年10月)

『わんだー・倶楽部』でホスト犬として働くことになった、豆柴の楽(ガク)。犬をめぐるさまざまな現実問題をテーマに人と動物が共生するすばらしさを明るく痛快に描く。
著者インタビューを読む

『そして、涙は海になる』

『そして、涙は海になる』

須田 幸子/著
PHP研究所/出版社(2007年10月)

25歳でこの世を去った彼女が病床で遺したメッセージ。私たちに命の重さと、何気ない日常の尊さを教えてくれる――。
著者インタビューを読む

『サビない体のつくりかた』

『サビない体のつくりかた』

米井 嘉一/著
草思社/出版社(2007年10月)

老化は心がけしだいで「治療可能な病気」です! 日常生活でのひと工夫から食事、睡眠のコツまで、今すぐ始められるアンチエイジングの方法をわかりやすく解説。

『貧乏人は医者にかかるな!』

『貧乏人は医者にかかるな!』

永田 宏/著
集英社/出版社(2007年10月)

医師不足は単に産科や小児科、また地方の問題ではない!
これからは外科をはじめあらゆる科で医師の数は足りなくなる。アメリカ流金持ち優先型か、イギリス流シビアな待機型か、あるいは日本独自の道があるのか。私たちが医療難民にならないための自衛策と国を挙げての解決策を提言する。
編集者インタビューを読む

『秘伝すごい会議』

大橋 禅太郎/雨宮 幸弘/著
大和書房/出版社(2007年10月)

ベストセラー『すごい会議』がさらにパワーアップして登場!採用した会社にすごい結果をもたらしている会議の実践法を詳しく紹介する。
著者インタビューを読む

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2008』

『和田裕美の「売れる!」営業手帳2008』

和田 裕美/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年10月)

営業のカリスマ・和田裕美さんの仕事に対する思想がすみずみにまで反映された手帳。例えば水曜日と木曜日の境界線が太く印刷されて「仕事は週の前半に終わらせる」ことを意識づけたり、月末近くに「ラストまであと3日」といった言葉が小さく入っていたり、和田さんにじかに励まされた気分になれると大好評。

『海峡を渡るバイオリン』

『海峡を渡るバイオリン』

陳 昌鉉/著
河出文庫/出版社(2007年10月)

バイオリン製作の名匠、「東洋のストラディバリ」陳昌絃。彼は十四歳で韓国から日本へ渡り、偶然聴いた弦楽器の音色に魅せられて、独学で道を切り開いてゆく。感動のノンフィクション。ドラマ・漫画化原作。

『セールスバイブル』

『セールスバイブル』

ジェフリー・ギトマー/著 和田 裕美/監訳・解説/著
イースト・プレス/出版社(2007年10月)

活躍する営業マンに生まれかわる方法。IBM、コカ・コーラ、ヒルトンホテル、タイム・ワーナー、リコー、ゼロックスなど一流企業の研修で続々採用。

『ひとり介護』

『ひとり介護』

岡山 徹/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年09月)

一人暮らしの著者と両親が同居して3年目、母親が胆管癌とわかり延命のための手術をし、残された日々をいとおしみながら2年を過ごし見送った後、足が不自由な父親の介護を2年、くも膜下出血で突然死するまでの労苦を、骨太でときにユーモラスな文章で綴った介護記録。読むものに感動と共感を与えるノンフィクション。
著者インタビューを読む

『部下は育てるな!取り替えろ!!』

『部下は育てるな!取り替えろ!!』

長野 慶太/著
光文社/出版社(2007年09月)

優秀な上司であるあなたの仕事は、会社が勝ち残れるように采配をふることであって、部下を育てたりかわいがったりすることではない。部下を取り替えて勝っていくのである!......ラスベガスでコンサルタントとして活躍中の著者が提案する、「勝つ組織」を作るための、ちょっと過激で超ロジカルなノウハウ!
著者インタビューを読む

『「温暖化」がカネになる』

『「温暖化」がカネになる』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2007年09月)

「二酸化炭素」で金儲けを狙う人たちが世界にいる。日本政府のマネーが狙われる。しかし、その金儲けの欲望が地球環境を守る。
本書では、日本人が知らない「環境で稼ぐ」ビジネスの実態と、そのプレーヤーたちの正体を解き明かしつつ、地球の危機が叫ばれる中でにわかに注目を集めつつある「市場原理導入による地球環境保全」という“新しい経済のルール”を取り上げる。

『なんとなく就活している君へ―ヤリタイコトの見つけ方』

『なんとなく就活している君へ―ヤリタイコトの見つけ方』

小布施 典孝/著
大和書房/出版社(2007年09月)

「なぜ就職活動をするのか?」「自分は何をやりたいのか?」そんな根源的なテーマに真正面から向き合うための、本当の就活本!
著者インタビューを読む
編集者インタビューを読む

『元日銀マンが書いた裏決算書でお金をつくれ!』

『元日銀マンが書いた裏決算書でお金をつくれ!』

本吉 正雄/著
アスコム/出版社(2007年09月)

「裏決算書」と、それに基づく「事業計画書」を最大限に使って、補助金や助成金、融資などを獲得する方法を、実例を挙げて解説する。

『スバラしきマニアの世界』

『スバラしきマニアの世界』

久我 羅内/著
扶桑社/出版社(2007年08月)

世の中には、常人には思いもつかないモノ、コトに夢中になっている人たちがいる。声に出して読みたい珍名所の旅/名もなく美しい階段に愛情を注ぐ/しり、もも出すべからずなどの変な法律集/コオロギを戦わせることに情熱を注ぐ人などなど。
マニアック・ワールドへよ・う・こ・そ。珍研究、変な趣味大集合!

『「正義の経営」で10倍儲ける方法』

『「正義の経営」で10倍儲ける方法』

五十棲 剛史/著
アスコム/出版社(2007年08月)

「正しさ」はお客様の共感を呼び、お客様を信者客へと変えるからです。
本書では、「正義の経営」の導入法を詳細かつ具体的に解説しました。
是非、「正しさ」を武器に、業界地図を塗り替えてください。

『プラダを着なくたって悪魔!』

『プラダを着なくたって悪魔!』

夏川 賀央/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年08月)

映画も話題になった「プラダを着た悪魔」をパロディ化して生まれた本書は、ある出版社の女性誌編集部を舞台に繰り広げられる「主人公VS悪魔のような相手」とのストーリーを読み進むうちに「女性社員のための、付き合いにくい人への対処マニュアル」が知らず知らずに学べるというちょっと変わった自己啓発書。

『癒しのスピリチュアル・セラピー アメリカ発最新実践ガイド』

『癒しのスピリチュアル・セラピー アメリカ発最新実践ガイド』

エリコ・ロウ/著
ソフトバンク・クリエイティブ/出版社(2007年07月)

前世療法、アニマル・セラピー、タッチ・フォー・ヘルス、ジェム・ストーン・セラピー、カラー・パンクチャー、サウンド・ヒーリング、エネルギー心理学、ファミリー・コンステレーション、ホロトロピック・ブレス・ワーク、ヘミシンク…著者がこれまでに出会ったオススメ26セラピーの施術法、効果を体験レポートする。

『瀕死の医療』

『瀕死の医療』

大津 秀一/著
PHP研究所/出版社(2007年07月)

抗がん剤、そして延命治療の中には、患者を苦しめるだけの医療がある。何が悪いのか? どうすればいいのか? 医療現場から訴える衝撃の書。本書では、抗がん剤から、寝たきりの問題、延命治療、そして医療界の実情を気鋭の医師が浮き彫りにする。そして、抗がん剤や延命治療などについて、「これだけは知っておいてほしい真実」を明かす。誰もが皆、愛する人がいずれ病院にかかる可能性がある。だからこそ多くの人に知って欲しい、現役の医師が魂を込めて書いた書である。

『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』

『ブライアン・トレーシー流危機脱出法』

ブライアン・トレーシー/著 金森 重樹/監修/著
徳間書店/出版社(2007年07月)

ビジネスの逆境・困難・危機(クランチ・ポイント)に突き当たったとき、いかにしてそれを乗り越えるかを教える。折々のクランチ・ポイントでどんな決断を下し、どのような行動をとるかによって、小規模な民族が一大王国を築きあげた例もある。このパターンを読み解くことで、個人の成長やビジネスの成功を達成できる。本書では、クランチ・ポイントを乗り越えるための21の法則を提示し、それぞれ解説。誰でもできることなのに、1部の人しか実践してないこの法則を、著者自身の経験とともに紹介する。

『耳から学ぶ勉強法』

『耳から学ぶ勉強法』

清水 康一郎/著
サンマーク出版/出版社(2007年07月)

勉強は机に向かって知識を詰め込む、つらく苦しいものだと思っていませんか?
実は、手軽で、簡単に続けられて
大きな成果が得られる勉強法があるのです。
それが、「耳から学ぶ勉強法」、略して「耳勉」。
近年、成功者といわれる人たちがこぞって実践してきた方法で、あなた自身を内側から根本的につくりかえていくことができる、まさに「なりたい自分」になるための勉強法なのです。
著者インタビューを読む
オーディオブック講評発売中!

『和田裕美の「稼げる営業」になる!―お金と感謝がやってくる3つのステップ 』

『和田裕美の「稼げる営業」になる!―お金と感謝がやってくる3つのステップ 』

和田 裕美/著
大和書房/出版社(2007年07月)

これからの営業は、「お金の話は苦手」ではダメなんです! お客様に信頼されて、成績をグングン伸ばせる――世界No2の営業の秘密。

『なぜあの人はモテるのか? 科学が解き明かす恋愛の法則 』

『なぜあの人はモテるのか? 科学が解き明かす恋愛の法則 』

久我 羅内/著
ソフトバンククリエイティブ/出版社(2007年07月)

ヒトは自分と違う匂いをもとめる!?
目からウロコの科学トリビア集!

『阿波DANCE』

『阿波DANCE』

橘 かれん/著
ゴマブックス/出版社(2007年07月)

東京のヒップホップのダンス大会で優勝した女子高生、茜。両親の離婚で転校した先は、ヒップホップとは無縁の徳島・鳴門。茜は転校先の高校で、地元の伝統・阿波踊りを誰よりも愛するコージと、阿波踊り部のメンバーと出会う。対立しながらも次第に情熱はひとつに向かって動き始める・・・。
著者インタビューを読む

『ロバート・アレンの大富豪への道』

『ロバート・アレンの大富豪への道』

ロバート・G・アレン/著 金森 重樹/監訳/著
東急エージェンシー/出版社(2007年07月)

わずかな元手から数百万ドルの純資産を築いた伝説的大富豪ロバート・アレンの大ベストセラーの最新版。
頭金なしでもできる新・不動産投資戦略は、格差社会を飛び越え、また将来の安心とゆとりの資産作りを保証する鍵となる。
数ある投資の中でも不動産投資がもっともリスクが少なく、収益性の高い資産作りが可能と説く著者の体験に基づいた資産形成のノウハウをくまなく公開している初心者にも上級者にも役立つ一冊。

『時間泥棒を探せ!』

『時間泥棒を探せ!』

夏川 賀央/著
扶桑社/出版社(2007年06月)

まったく新しいかたちの時間管理術の登場!この本では、あなたの大切な時間を奪い仕事やプライベートの妨げになっているものを「時間泥棒」と命名。時間泥棒を捕まえて、有意義に過ごせる20のテクニックを伝授する。

『総外資時代キャリアパスの作り方』

『総外資時代キャリアパスの作り方』

仲 俊二郎/著
光文社/出版社(2007年06月)

もう「外資だ、国内資本だ」と区別する時代は終わっている!
----2007年5月から解禁された「三角合併」で「日本企業が外資に買われる!」とマスコミが大騒ぎしているのはご存じの通りだ。今や誰もが、「在日外資系企業」で働く可能性がないとは言いきれない時代になったのである。本書では在日アメリカ企業で社長を務めた著者の体験を基に“外資系企業の世界”をわかりやすく解説。外資系企業を志望する人も、自分の会社が外資系になってしまった人も、押さえておくべき「超高給・実力主義」世界での正しい生き方。
著者インタビューを読む

『14歳が出会った般若心経』

『14歳が出会った般若心経』

井上 暉堂/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年06月)

暴走族だった私を立ち直らせ、その後の人生を支えてくれた禅の教え−。荒れる心を抱えた14歳で禅に出会い、学業、仕事と並行して修行を続け、遂に「老師」となった著者の、「般若心経」で心を浄化する法。

『これから結婚するつもりですが、何か?ポジティブ・バンコンな女たち』

『これから結婚するつもりですが、何か?ポジティブ・バンコンな女たち』

水次 祥子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年06月)

39歳、独身。まだまだイケてる私たち。いつまでたっても結婚しないのだけど、いくつになっても結婚する気満々―ただいま急激に増殖中!の彼女たちのホンネ。

『Web・マーケティング担当者のためのMobile SEM handbook』

『Web・マーケティング担当者のためのMobile SEM handbook』

吉羽 一高/著
日本実業出版社/出版社(2007年06月)

ネット広告の分野でもっとも注目されている「モバイルSEM」。その基本的なしくみから広告代理店の選定・折衝まで、企業のWeb・マーケティング担当者が知っておくべき実務知識やモバイルならではのノウハウを、業界の第一人者がやさしく解説。
著者インタビューを読む

『数に強くなる脳トレーニング』

『数に強くなる脳トレーニング』

小柳 和久/著
PHP研究所/出版社(2007年05月)

子どもに聞かれて困る。常識が足りないと思われる。「算数が苦手」を克服するための、独自の「数字を使わない」練習問題で計算力UP。

『人はなぜ生きるのか、答えよ!』

『人はなぜ生きるのか、答えよ!』

鈴木 剛介/著
河出書房新社/出版社(2007年05月)

『THE ANSWER』で話題の著者が独自の哲学のエッセンスをまとめた究極の書。「なんでなんで病」患者が見出した「答え」とは。

『ネガティブのすすめ』

『ネガティブのすすめ』

最上 悠/著
あさ出版/出版社(2007年05月)

ちょっと「後ろ向き」のほうが、実はうまくいくんです! 安易に軽薄なポジティブ思考に踊らされることなく、今、自分がもっているネガティブのよさを活かし、より豊かな人生を送るにはどうしたらよいのかを考える一冊。

『元日銀マンが教える 預金封鎖』

『元日銀マンが教える 預金封鎖』

本吉 正雄/著
廣済堂出版/出版社(2007年04月)

国家の借金はいよいよ1000兆円を突破! 債権・株券のペーパーレス化、不動産登記の電子化、住基ネットと、着々と囲い込まれるあなたの財産。戦後二度目の「預金封鎖」はどのように施行されるのか? 自分の預金を守る方法を元日銀マンがわかりやすく説明したベストセラーの文庫化。

『TaoZen 瞑想エクササイズ』

『TaoZen 瞑想エクササイズ』

大内 雅弘/著
青春出版社/出版社(2007年04月)

あのサイキック・カウンセラー原田真裕美さんも推薦。今ニューヨークで大人気のヒーリング・タオ初上陸! ヨガ、気功、瞑想…を極めた著者が、ニューヨークで開発したカラダとココロの体質を変える究極の方法を初公開します。ストイックに思われがちな瞑想の概念を覆す画期的な一冊です(TaoZenとは、タオ、禅、ヨガなどの東洋の智慧を現代の生活に手軽に取り入れることのできる方法です)。

著者インタビューを読む

編集者インタビューを読む

『歌舞伎町案内人?-バックストリートのおきて-』

『歌舞伎町案内人?-バックストリートのおきて-』

李 小牧/著
角川書店/出版社(2007年04月)

ますます加速する歌舞伎町中国化の現実を描く衝撃のノンフィクションの文庫化。
頻発する中国人不良グループとヤクザとのトラブル、黒人キャッチ集団の伸張、ライバル「首まがり」の失脚と新たな敵の出現? 歌舞伎町案内人・李小牧のみが知る、歌舞伎町中国化裏事情のすべて。

『パリの恋愛相談員』

『パリの恋愛相談員』

那須 ティビエルジュ 恵理子/著
阪急コミュニケーションズ/出版社(2007年04月)

男女関係に悩むパリジェンヌたちが、今日も診療室を訪れる。パリ在住の日本人精神分析家が、フランス人の患者さんをモデルに綴る、恋愛相談日記。4人の女性を中心に、それぞれの恋の悩みについての呟きが語られる。

『和田裕美の幸せレシピ』

『和田裕美の幸せレシピ』

和田 裕美/著
新潮社/出版社(2007年04月)

「このままで、いいの?」―悩めるあなたへ、世界No.2営業ウーマンの著者が贈る応援本。簡単で誰にでもできる秘伝の36レシピで、幸運の女神がやってきます。サンケイリビング新聞の人気連載の書籍化。

『見えない壁』

『見えない壁』

夏川 賀央/著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション/出版社(2007年04月)

イチロー、松井秀喜、中田英寿、リリー・フランキー、ビートたけし・・・成功者はみんな、自分の「壁」を乗り越えていた!うまくいく人の考え方はどこが違うのか?ブレイクスルーしたい人のための発想のヒントを教えます。

『世界一読みたかったお金の聖書』

『世界一読みたかったお金の聖書』

サビエル/著
PHP研究所/出版社(2007年04月)

全財産10万円からはじめて会社を経営し、渋谷に不動産を持ち、上海・香港に投資し、成功など、あなたを豊かにする9つの秘密。マネーの伝道師が教える、確実にお金持ちになる方法を綴ったベストセラーの文庫化です。

『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』

夏川 賀央/著
ソフトバンク クリエイティブ/出版社(2007年04月)

できる人」と「できない人」は、そもそも仕事に対する考え方が違います。本書は「できる人」の仕事に対する意外な感覚を初めて取り上げ、解説します。読んで実践すれば、「できる人」にぐっと近づくことができます。

『転職面接必勝法』

『転職面接必勝法』

細井 智彦/著
講談社/出版社(2007年03月)

応募側と採用側、両方の本音を熟知した「転職代理人(エージェント)」の第一人者が、あなたを10倍輝かせる転職面接の方法を初めて明かします。

著者インタビューを読む

『元お受験教室の講師が教える!月1万円で名門小学校に絶対合格させる本』

『元お受験教室の講師が教える!月1万円で名門小学校に絶対合格させる本』

福澤 晃典/著
アスコム/出版社(2007年03月)

大手お受験教室の元講師でカリスマ受験アドバイザーが、無駄なお金をかけずに名門小学校に合格させるノウハウを初公開します。これを読めば、お受験教室のやり方には騙されません。

著者インタビューを読む

『世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ 』

『世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ 』

最上 悠/著
河出書房新社/出版社(2007年03月)

心の変調に悩む多くの人々へ向けて、科学的に実証されたサプリメントの有効性を説明し、サプリの効果を高める摂取法や心のトレーニングを紹介した書。

『買収されるのも悪くない。』

『買収されるのも悪くない。』

北村 慶/著
PHP研究所/出版社(2007年03月)

2007年5月、「第6波」が日本を襲う。日本は、会社は、どうなってしまうのか?―話題の金融ビジネス書作家が送る、企業合併・買収の知識と冷静な判断力を養う本です。

『大江戸ひっくり返史 露八史観』

『大江戸ひっくり返史 露八史観』

阿井 渉介/著
河出書房新社/出版社(2007年03月)

御維新の瓦解で徳川御家人から幇間となった松廼家露八を語り手に、江戸時代の「わけあり」人物14名を、独自に裏目読みする時代小説。恨み骨髄の徳川慶喜を皮切りに、今井信郎までが語られます。

『Little DJ 小さな恋の物語』

『Little DJ 小さな恋の物語』

鬼塚 忠/著
ポプラ社/出版社(2007年03月)

「好きです。好きでした。 これからもずっと好きです」尽きせぬ想いが、ラジオから聴こえる―海辺の病院で紡がれる、小さなディスクジョッキーの初恋ものがたり。映画化が決定している、著者初の小説。

『探テク』

『探テク』

小林 シンヤ/著
日本実業出版社/出版社(2007年03月)

「傘立ての傘の中」「自転車のベルの中」「ジーンズの裾の中」・・・・・・。ゼッタイ見つけるための“探す”方法を、“クイックサーチ”や “ディープサーチ”を駆使して徹底解説。「そこまでやるか!?」を、写真やイラストをつかってスッキリ見せた、読むだけでもおもしろい本。

『自分で家族で健康チェック! 聴診器ブック』

『自分で家族で健康チェック! 聴診器ブック』

桐生 迪介/著
日本実業出版社/出版社(2007年03月)

医師や看護師が使っている「本物の聴診器」(部品を含めて純日本製)と、ガイドブックがセットになった1冊。からだが発する音の聞き分け方はもちろん、心臓、肺、おなかの音の聴き方を紹介。
著者インタビューを読む

『サンカクカンケイ』

『サンカクカンケイ』

小手鞠 るい/著
世界文化社/出版社(2007年03月)

忘れたい、恋がある。忘れられない人がいる…。ベストセラー恋愛小説「エンキョリレンアイ」に続く、恋愛小説3部作の第2弾。京都・岡山・東京、3つの都市に広がる幼なじみ3人の、優しく切ない純愛物語。

『何のために働くのか』

『何のために働くのか』

北尾 吉孝/著
致知出版社/出版社(2007年03月)

「私が『働く』ことに求めてきたのは、そこに生きがいを見つけることでした」―。仕事をしている人、これから仕事をするようになる人すべてに送る、出色の仕事論。

『日本の音楽産業はどう変わるのか』

『日本の音楽産業はどう変わるのか』

八木 良太/著
東洋経済新報社/出版社(2007年03月)

「分かりにくい」といわれる音楽業界に初めて本格的な経営分析のメスを入れ、その現状と未来を明快にプレゼンした話題の書。ポストipod時代のビジネスモデルはどんなものになるのかが分かります。

著者インタビューを読む

『はじめて学ぶお金のふやし方』

『はじめて学ぶお金のふやし方』

小林 基男/著
ナナ・コーポレート・コミュニケーション/出版社(2007年02月)

東京・渋谷を中心に、毎週若い女性たちが押し寄せる話題のマネーセミナーをまとめた1冊。女性のニーズにマッチするリスクの少ない資金運用の方法を紹介します。

著者インタビューを読む

『販売員も知らない医療保険の確率』

『販売員も知らない医療保険の確率』

永田 宏/著
光文社/出版社(2007年02月)

小難しい理論や感情を一切排除し、確率に基づいて「その医療保険は損か得か」だけをひたすら追求し、計算した本。販売員の常套句である「安心を買う」のウソを徹底分析します。

『挑戦から生まれた17の成功例』

『挑戦から生まれた17の成功例』

ドリームゲート/編/著
ぴあ/出版社(2007年02月)

ビジネスは論より挑戦である―時代の先端をいく起業家たち17人の生き方は、ビジネスに真に必要なものは何かを教えてくれます。起業・独立をサポートするドリームゲートでの人気連載をまとめたもの。

『社会保険料 節減の裏ワザ!』

『社会保険料 節減の裏ワザ!』

関 昇/著
東洋経済新報社/出版社(2007年02月)

社会保険料を正しく理解し、正当な手続きを踏めば、誰にでも変えられる、すなわち節減できる!「社会保険料の負担をなんとかしたい!」と苦しんでいる中小企業の経営者に向け、具体的なノウハウと裏ワザを指南します。

『@恋愛 match.comではじまる4つのラブストーリー』

『@恋愛 match.comではじまる4つのラブストーリー』

小手鞠 るい 他/著
ランダムハウス講談社/出版社(2007年02月)

インターネット恋愛という、ひとつの選択。新しい出会いのかたちをテーマに人気作家が書き下ろす恋愛アンソロジー。ランダムハウス講談社HPに連載した小説の一冊の本にまとめました。

『子どもに教わるおかねが知らないおかねの話』

『子どもに教わるおかねが知らないおかねの話』

七田 眞/著
扶桑社/出版社(2007年01月)

右脳教育の権威である著者による成功法則トレーニング。右脳思考を活用すれば、本当の豊かさは扉を開けてあなたのもとへやってきます。

『魅せる力』

『魅せる力』

ブライアン・トレーシー+ロン・アーデン:著/和田 裕美:監訳/五十嵐 哲:訳/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年01月)

仕事と人生の成功の85%は、他人といかにコミュニケーションをとれるかにかかっている。人を惹きつけ好かれる人間になる方法を、シンプルに具体的に教えてくれる本。営業から出発した自己啓発書のベストセラー作家という共通点で「日本のブライアン・トレーシー」といえる和田裕美さんが、深く共感、感動して監訳。

『お客には絶対に謝るな! Never Say “Sumimasen” to Your Clients!』

『お客には絶対に謝るな! Never Say “Sumimasen” to Your Clients!』

長野 慶太/著
光文社/出版社(2007年01月)

「すみません 」「申し訳ございません」−頭を下げるだけで売れるなら苦労はない! ラスベガスで活躍し、日米の営業マンの悩みを知り尽くすコンサルタントの著者が、アメリカ営業マンが悔しさを糧にしてつかみ取る魔法の処方箋を本書で明かします。革命的な営業本が提案する「でも売れる営業革命」。
著者インタビューを読む

『アメリカで百戦錬磨の日本弁護士が教える負けない交渉術』

『アメリカで百戦錬磨の日本弁護士が教える負けない交渉術』

大橋 弘昌/著
ダイヤモンド社/出版社(2007年01月)

日系企業100社が頼りにする敏腕弁護士の交渉ノウハウを初公開。
どんな相手とも「ウィン・ウィン」の関係を築く駆け引きのセオリーを明かします。
著者インタビューを読む

『成功曲線を描こう』

『成功曲線を描こう』

石原 明/著
大和書房/出版社(2007年01月)

夢を実現させたい、目標を達成したい、自分にとって成功したと言える人生を手に入れたいと考え、チャレンジしている人、これからスタートしようと考えている人にとって必読の一冊。『成功曲線を描こう』(一世出版)に、部下や社員を指導する立場の役職者のための文章を加筆して、大幅に改訂しました。

『知の分類史』

『知の分類史』

久我 勝利/著
中央公論新社/出版社(2007年01月)

アリストテレスの『動物誌』やリンネ、ラマルク、フンボルト『コスモス』などの博物学。イシドルス『語源誌』、トマス・アクィナスやベーコン、そしてヘーゲル『エンチュクロペディー』までに至る百科全書。さらには、東洋の百科事典から図書分類、そして21世紀のIT時代の分類術。有史以来、世界中で行われてきた分類の営みを辿りつつ、知の本質を問い直す異色の世界史。

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 4.5.6年生』

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 4.5.6年生』

小柳 和久/著
メイツ出版/出版社(2007年01月)

学校では教えてくれない、算数に必要な<脳力>を鍛えるための、パズルを使ったオリジナル学習法を紹介。この問題を解けば、数に強くなる!計算が強くなる!4、5、6年生用。

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 1.2.3年生』

『楽しくできる!小学生の算数脳力開発パズル 1.2.3年生』

小柳 和久/著
メイツ出版/出版社(2007年01月)

学校では教えてくれない、算数に必要な<脳力>を鍛えるための、パズルを使ったオリジナル学習法を紹介。この問題を解けば、数に強くなる!計算が強くなる!1、2、3年生用。

『シニアに優しい旅のコツ』

『シニアに優しい旅のコツ』

田中 嘉文/著
角川書店/出版社(2007年01月)

熟年世代の海外旅行のバイブル。2007年大量定年時代を控え、シニア達がいっせいに海外旅行に飛び出す時代に。海外旅行業界の第一人者が、安全で楽しく、自分らしさを演出できるシニア向けの海外旅行術をアドバイス。
著者インタビューを読む

『ジダン Ten-Minutes to Glory』

『ジダン Ten-Minutes to Glory』

ルーカ・カイオリ/著 片野 道郎/訳/著
ゴマブックス/出版社(2007年01月)

強豪クラブを渡り歩き、フランス代表としてワールドカップ優勝も果たし、サッカー史上、最も偉大な選手と言われたジダンの誕生から、全世界のサッカーファンに衝撃を与えた引退まで、そのサッカー人生のすべてを収録。



ページのトップへ戻る

このサイトは株式会社アップルシード・エージェンシーが全ての著作権を保有しています。